「マスタード/粒マスタード」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

煮立ったら、かき混ぜながら水溶き葛粉を加えとろみをつけ、マスタードあんを適量加えます。盛り付けた材料に、あんをかけて出来上がり。

ツーンとした辛子の風味とマヨネーズのコッテリがイケますよ。ぜひお試し下さい

キャベツも豚もマスタードと相性がいいので、一緒に炒めてみたらおいしいかもと思い、やってみたら思ったとおりの味。ご飯のおかずになる1品です。

温かい野菜を載せるため予熱で火が通り少ししんなりしてきます。ソースにたっぷりつけて頂いてください♪もちろん野菜はお好きなものを使用してくださいね。

母親学級調理実習で作ったレシピの紹介です。お酢の酸味とマスタードでしっかり味がついているので、塩分が控えられます。

今日のは“うるめいわし”だったので、いつもの“真いわし”より脂ののりはさっぱりめ!マスタードがイワシの臭みを消してくれていまいた

火が通ったら合わせ調味料を加えて混ぜる。2.の玉ねぎ、3.のにんにくを戻し入れ、味をなじませる。ごはんの上に4.を盛り付け、万能ねぎをのせる

今回のコストはトータルでお一人あたり170円で完成しました!調理はものすごく簡単なのですが、いかにも「メインディッシュ」

パスタを茹で、水を切ってい忘ぜ、パスタの茹で汁を大匙1杯分入れて、手早くかき混ぜてソースをからめて出来上がり

マヨネーズと粒マスタードで和え完成!ボイル海老を使っているので、手間がかからず簡単に出来上がります。

マヨネーズの量は隠し味程度に。多すぎるとマヨネーズ和えになっちゃいますよ。粒マスタードのピリッとした刺激のオトナ味なのでおつまみにもどうぞ。

フライパンに油を熱し、カツオの全面をさっと焼きつけ、3儚僂サイコロ状に切る。ボールでAをよく混ぜ、カツオと春野菜をあえる。

 ソースの材料をすべて混ぜ合わせ、お皿に盛ったソテーにかけて完成!鯖と粒マスタードがええハーモニーを醸し出しましたで〜!

作り方が、ありえないくらい簡単ソースを煮込んだりしないので、ソースの材料をちゃちゃっと混ぜたらもう、チキンをソテーするだけ

かじきは淡白なので、クリーミーなソースで頂くとおいしいですよ♪ フライパン一つでとても簡単に出来るので、是非どうぞ〜

パスタをポキポキ折っただけの簡単マリネです。粒マスタードなので、大さじ1入っていても全然辛くないです(@´ー`)ノ゙

肉だけを取り出して、残った煮汁にマスタード混ぜ、再び肉と絡めて完成。最近の定番料理です。意外とごはんが物凄くいけますww

今までだったら塩こしょうだけで終わってしまいそうだけど、今回はこんな味付けの仕方もあることに驚き!もちろん美味しかったです!

ハチミツ、バルサミコ酢を加えて少し煮詰め、仕上げに粒マスタードを混ぜる。ぶりにかける。照り焼きより飽きない味で好きです♪

鍋に揚げ油を熱し、肉を入れて、こんがりとするまで2〜3分揚げます。揚げ網にとって油をきる。皿に盛って、ソースを煮詰めてとんかつにかけます。

ビールに合う1品を紹介します。焼き上がったら、お好みの野菜と盛りつけて、レモンを搾って召し上がれ!

お肉に焼き色がついたら、でまぜあわせておいた◆のタレを入れる。タレをお肉によく絡めて、ひと煮たちさせる。ツヤが出てきたら出来上がりです。

ボウルに蒸し鶏、アボカド、かいわれ、ブロッコリーを入れ、マヨ、ヨーグルト、マスタード、塩コショウで味を調えて出来上がりです。

レタス・オニオンスライスの上に乗せて、冷蔵庫で冷やします。食べる直前に、マスタードソースを振り撒いて、いただきます。

ごぼうの歯ざわりが美味しいサラダ。私はマスタードの風味が好きなもんで、よくサラダやマリネなんかに大量に入れてしまいます。

白いんげん、牛乳、生クリーム、粒マスタードを加えて10分程度煮込んで出来上がり〜赤ワインにばっちり合いますよ(^_-)-☆

カテゴリ:調味料/香辛料/漬物|テーマ:マスタード/粒マスタード|更新日時:2017-12-10 01:12:00

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>