この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-05-15 09:05:54

「しめじ(シメジ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

十穀米の色々な食感ときのこの香りをまろやかなクリームが包み込んでくれます。

ビールのおつまみにして食べましたが、白ワインのおともにぴったりかも(^O^)/1週間持つと書いてありましたがとんでもない、1日で完食です。

こうちゃんの簡単料理レシピ:しめじとえのきのグラタンきのこはバター炒めをして入れてもOKですが、そのまま入れてもカロリーオフになるし手抜きできるので便利です。

時たま無性に食べたくなる・・・・そんな料理・・・マカロニグラタン今回の大将レシピはホワイトソースから作る「きのこのマカロニグラタン」のご紹介

鶏肉が焼けたのを確認し、食べやすい大きさに切り分け、2のボウルに入れて全体を和えて出来上がり。

茹で上がったパスタ混ぜ絡めてパセリ振って完成。シメジが旨み。冷凍剥き海老お手軽便利、と。

セリの香りを生かすために具材はシンプルにキノコを入れました。

リゾットは、パスタと同じく具や味付けに応用が利くメニューですよね。色々とアレンジして楽しんでみてくださいね!

甘辛く煮詰めたシメジとキムチの佃煮です。ご飯のお供に、お酒のおつまみになかなかおススメです。

玉ねぎは粗微塵切りにします。赤ワインを隠し味に加えてコクをだしてます♪ご飯じゃなくてパン(バケットやフランスパン)によくあいますよ

隠し味はしょうがの千切りをた〜くさん^^お水は一滴も使っていません

きのこはすぐに煮えるのであっという間に出来ちゃいます。カロリーを気にせず食べられるし、きのこっていいですね〜♪

生クリームとブイヨンソースは味に深みが出て、凄く美味しいですよ♪私のとっても大好きなパスタソースです

茹で上がったパスタをフライパンの中に入れ、絡めながらコショーをふる。出来上がったら、お皿に盛り付ける時に大根おろしと白髪ネギを添えて完成。

きのこは、あまり火をいれすぎないように。このマリネを使って、パスタ、グラタンなど・・・アレンジを楽しんでださいね☆

今日は旦那の弁当に使ったツナマヨの残りがあったので、絶対きのことあわせてパスタにしようと朝から決めてました。

これはこれでおいしゅうございましたよ。塩煮の方が、あんかけに向く、と思いつつ。

手早く混ぜながら、出汁を何回かに分けて加え鍋を振りながら  よく混ぜます。 6)醤油を加えてよく混ぜたら完成!

焦げ目がしっかり付き過ぎてしまったけれど、見た目よりもとーってもふんわりジューシーなつくねです。

野菜の水気をよく切って、強火で炒めます。バターの風味がおいしい炒め物です。

メインが揚げもののときには、キノコを炒めずにさっと茹でても、さっぱりした副菜で美味しいです温かいままでも、冷やしても

この時期、鮭やじゃがいもも美味しいのでグラタン仕立てにしてがっつりいただきました。このレシピはマッシュしたじゃがいもを牛乳で延ばすさじ加減がポイントですね。

少し濃いめの味付けなので、食べる時にはざっくりと混ぜて、ご飯と一緒に食べてくださいね。黄身が絡まったところが何とも言えず美味です♪

にんにくとオリーブオイルの香りも楽しめてなんとなくおしゃれなイタリアン系レシピに仕上がりました。チーズと塩こしょうを調整しながらお味を調えてください。

激辛が好きな方は赤唐辛子は最初から刻んで炒めてください。

圧力鍋で作った蒸し鶏にきのこあんをかけててみました。ふんわりと蒸せた鶏にかけた和風味のきのこあんが鶏肉の美味しさを引き立たせます。

味付けは少々濃い目に。 ラー油で辛味もプラス。 調味料を絡めるようにしっかり煎り付けたら これをドカッとご飯にのせてヘルシー丼の出来上がり♪

キノコをたっぷり使って麻婆風に炒めました 確かにキノコにたっぷり出汁を吸うので味付けに注意してくださいね

サッと塩こしょうで炒めたごはんに、きのこ&ホタテのコンソメスープをかけて食べるんですが、洋風お茶漬け?ってとこでしょうか

普通はお米から作るリゾット。冷やご飯で作る雑炊風なんちゃってリゾットです。

ちょっとつまむと美味しいの♪(*^-^*)アツアツよりも、冷めてからの方が味がよく染み込むので作り置きしておいてもOK!

実際にイタリアのきのこ「ポルチーニ」は観たことがないですけど、うまみたっぷりの干ししいたけを使いそんな負けないおいしさです。

先日、自由が丘でマダムにまぎれて初めてニョッキを食べた。で、自分でニョッキも作ってみたりもした。

茹で上がったパスタを混ぜ絡めてシソの葉を盛って完成。すごいおいしい。

8、お皿に盛り付けて、パセリのみじん切りをかける   :大葉の千切り、万能葱、白胡麻、海苔などをかけても美味しいですよ!

炒める前にしょうがである程度ゆでておくと、臭みはほとんど気になりません。にんじんと水菜をたっぷり添えて、サラダ感覚で食べられるヘルシーなメニューです。

aiai @cafe:しめじの和風リングィーネネギと塩昆布合いますね?♪オイルベースの味付けだけど、さっぱりいただけました。

ごま油を加え、粗熱が取れたら蔵庫で冷やす。お好みで針しょうがをのせていただく。煮えたら冷やすだけの簡単サッパリメニューです。

茸炒めです。ワイン定番のおつまみです。といってもオリーブオイルであっさり系。キンと冷やした白ワインかスパークリングワインにあいます。

キノコが柔らかくなったら、生クリームと粒マスタードを加えて、とろっとしてきたら、塩コショウで味を調えます。白身魚にソースをかけていただきます

そんなカロリー少なめメニューにぴったりの一品が、本日ご紹介する「 きのこクリームのスープ春雨 」☆

暑い時にもさっぱりといただける一品です大根の消化酵素は熱に弱いので、おろしで食べるのが一番食べ物の消化を助けます。

以前はコンソメなどを使っていたのですがやっぱり素材からとっただしは美味しいですよね。しめじの食感も心地よく久しぶりのリゾットに大満足でした。。

油が回ったら油揚げも入れて炒め、Aを入れて汁気がなくなるまで炒めて火を切る。3)炊き立てのご飯に2を混ぜ込んで出来上がり。

何となく和風で食べたかったので胡麻油を使い醤油で味つけして、鰹節をかけました。

全体に油が回ったらAをくわえて汁気がなくなるまで炒める。3)火を止め、キュウリ、マヨネーズ、すり白ゴマを加えて全体を混ぜあわせる。

器に盛り付ければ完成です。お好みで白ごまや七味唐辛子をかけて食べてください。挽肉が入っているのでご飯が進みます。

大根キムチは甘みがあるので、辛さ控えめの仕上がりで、子供たちにも大変好評でしたよ。ちょっと食べにくいのが難点でしょうか^^

豚肉ときのこを使った混ぜご飯です。ちょっと生姜を利かせて海苔をたくさん入れたらウマ 炊きたてご飯じゃなくてもがっつりといただけます♪

5分で簡単きのこたっぷりのマリネをご紹介。これは少しさますと味がまとまってくるので、食事を作る時はじめに作っておくといいですよ

おなじみのきんぴらとサラダの合体版。きんぴらがドレッシング代わりになったおかずサラダです(^-^)

茹でたパスタを加えて軽く混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。お皿に盛り、お好みで粉チーズをかけて頂く。

簡単ですが、結構いけますよ。キヌサヤなんて加えると、色合いも良くなります。

そのまま食べても美味しいし、冷たくしても美味しいですよ!ヘルシーだし、手間もかからなくてすぐ出来ちゃうし、便利な一品です♪

お好みのパスタ(細目がお勧め)にしめじ達やら大根おろしやらをすべてのせてポン酢をかけて出来上がり〜

表示時間通りに茹でたスパゲティをザルにあけ、ソースが入っているフライパンにスパゲティ、パルミジャーノをいれ手早く絡め出来上がりです。

しめじ・白葱も加えて煮立たせ、スープの完成♪あとは、うどんを別鍋で茹でて水気を切り、器に入れて△鬚けて出来上がり♪

お家にあった鮭の水煮缶としめじとえのきで炊き込み御飯です。寒くて動かない日はせめて鮭ときのこで低カロリー気分でいただきまーす。

香ばしい衣をサクッとかんだら、きのこの香りが口いっぱいに広がります。揚げる前にパン粉はつけてから軽くにぎってくっつけるのがコツです。

い炊けたら器に盛り、にんじん、ぎんなん、絹さやを散らしてできあがり。

濃いめの味つけで、レーバーのクセも気になりません。スタミナアップに最適ですよ(^^)

だしは昆布茶を使い、小豆としめじでちょっと和風な優し〜いリゾットです。

皿に鶏肉をのせ エリンギ、しめじ、パプリカ、チンゲン菜をちらし、クリームソースの中にある  玉ねぎを添えて クリームソースをかける。

さっと煮て火を止める。そのままにして味をなじませてから器に盛ってできあがり。お好みで一味(七味)唐辛子を振る。

ソースにはしめじ。そしてハンバーグの中には風味のいい椎茸と、食感のいいマッシュルームを加えています♪

しめじの旨味たっぷりのクリーム煮込みをキッシュにしました。生クリームを使わないキッシュだから思い立った時いつでも。

日曜日のブランチに、ちょっと小腹が空いた時に、ささっと作れる和風スパゲティ、皆さんも是非、おためしあれ!

一晩くらいおくと味がなじんでおいしいです。冷たいまま冷菜として出せるので作りおきできて便利です。風味のよい油を使うとよりおいしくなります。

秋を味わうへルシー漬物です。冷蔵庫に入れておけば2^3日美味しくいただけます。浅漬けの素を使うと簡単です。

1日置くと味が染み込んでさらにおいしくなるので、あえて1日置くのが私流です。汁気を切っておけば、お弁当のおかずに入れても良かったですよー。

まあ、どのへんが和風かというと、ネギが入っているところくらいですかね。オレの料理の基本は、塩こしょうと、風味。あまり余計な事はしません。

ご飯の上にのせても、お弁当にでも混ぜご飯に、おつまみに。デートのちょっとしたアクセントにいかがでしょう?

いろんな野菜が入っているから、体に良さそう。アボカドが煮込まれておいしくなった。

シメジとベーコンの香りをプラスすることで、最高のクリームパスタになりますね。 モチモチのリングイーネパスタに絡みつくソースが絶妙です。

お好みのパスタ、しめじ、カレー粉を加える。5.塩コショウで味を調えパスタがお好みの硬さになるまで煮込んで完成。

餡には秋の味覚きのこを使いボリュームもたっぷり! 片栗粉でとろみをつけた餡は、おいしい上に冷めにくいという嬉しい効果あり。

(5)をこし、(4)、白ワイン、塩、コショウを加えて、アクを取ります。 (7) 器に(6)をそそいで、(2)を浮かします。

味の違う麻婆豆腐?のような感じ。甘酸っぱい味付けが最高!!

今回は 【白ワイン】 を使っていますので フリカッセ のような風味になりました。 パンをまるごと器にしていますので食べ応え充分♪ でした^_^;

(6) (5)をこし、(4)、白ワイン、塩、コショウを加えて、アクを取ります。 (7) 器に(6)をそそいで、(2)を浮かします。

親子鍋などもちろん我が家に無いので、具をはじめ別鍋で煮ておき、一食ごと小さめのフライパンでとじていきました♪

少ししなっとなってきたら青紫蘇を加えてさっと混ぜ、塩、胡椒で味を調えれば完成です。ささっと出来るので付け合せやおつまみにもお勧めです♪

が茹で上がる1分前に、フライパンを再度火にかけて、ホールトマト、茹で上がったパスタを加えて和える。塩こしょうで味をととのえたら完成♪

お鍋の中身が沸騰してきたら、しめじと、水菜を入れて味が染み込む程度煮込みます。そこへ茹でてあるパスタを入れて味を絡ませて出来上がり。

味をしっかりと染みこませる為に、冷めるまで置いておくと いいと思います。※ 出来上がりは、ご飯に混ぜるので、濃い味付けです。

きのこの風味がふわっと広がり、豆乳クリームもいい感じにまったりと幅広麺にからんで、おいしくできました。

蒸し上がったらざっと水につけ、ざるにあげる。軽くしぼって水気を切って、調味料と和えた黒ごまと和える。

クリーム具合を良い感じにして茹で上がったパスタ混ぜ絡めてブラックペッパー振って完成。ソーセージの旨味うま。

クレス。初めて食べました。少しピリッとしてアクセントになります。見た目もかわいい☆

少ししなっとなってきたら青紫蘇を加えてさっと混ぜ、塩、胡椒で味を調えれば完成です。ささっと出来るので付け合せやおつまみにもお勧めです♪

簡単で、食べ応えがあって、低カロリー☆そしておいしい!!それがきのことおかかの組み合わせ。リーズナブルだしねっ♪お弁当にもオススメ。

とろみをつけなくてもいいけど レタスから水分がでるため とろみをつけたほうが食べやすく味がつきやすい。レタスを炒めすぎないのがポイント♪

一昨年くらいに栽培物が出回り始めました。本シメジならではの旨みを楽しめる一品です。他にエリンギなど軸太のきのこでも代用できます。

重要なのが「キノコのマリネ・マスタード風味」の出来映えです。ただのマリネじゃ面白くないのでマスタード風味にしたのがミソです。

2-3日は冷蔵庫で日持ちします。ポイントは生のハーブ。熱したオリーブオイルをかける事によって風味がぐんと増します。

丈夫な骨作りにも役立つ簡単美味スープ。卵に多いたんぱく質、きのこに多いビタミンDはともにカルシウムの重要な吸収促進源。!

久しぶりにパスタが食べたくなって作ることにした。「たらこ」がいいな。味付けはどうするんだ??ネットで検索。へぇ〜「昆布茶」だって。これやってみよう。

シメジと一緒に先にフライパンで炒めました。火を通すとあっという間に大幅減量な水菜が羨ましいです。

ナイフでカットしたツルツルの断面もおいしいけど、手で裂いた方が、歯応え、舌触り、味の絡みが断然いいの♪キノコ類を炒める時は、終始強火でね

弁当にちゃちゃっとこれ入れちゃいます。いろんなキノコ入れるともっと良いです!

グリーンサラダに温かいきのこのバランスが美味しいの♪グリーンサラダはドレッシングをかけずに、ガーリックきのこソテーを添えてどうぞ♪

簡単に作れて、しっかり美味しいきのこ鍋です。ヘルシーで具だくさんで、最新の鍋トレンドです。シメにはベトナムの米麺フォーを使います。

ボスカイオーラとは木こり風。きのこをたっぷり入れたトマトパスタです。

卵で「フワッと」とじました。生姜がきいたタレはご飯との相性が良いですねぇ。大盛ガッツリいけますよ!

カテゴリ:野草/山菜/茸/きのこ|テーマ:しめじ(シメジ)|更新日時:2017-05-15 07:05:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>