この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-07-06 20:07:10

「ゼンマイ(ぜんまい)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

だしの素を加え、しょうゆ、みりんで味付け。仕上げにごま油を少し加えて、器に盛りつけ、ゴマをふります。ご飯のおかず、お酒の肴にもよい一品。

豚小間に火が入ったら、ぜんまいを入れて炒め、日本酒、砂糖、醤油、味覇で味付けしたらできあがり

ぜんまいを入れて炒め、とりがらスープをひたひたに入れてしょう油を少々たらし煮詰めて仕上げにゴマをまぶす

器に盛り付け出来上がり! お好みで七味とうがらしをかけて食べてもおいしいです。

だし、みりん、しょう油を入れ煮汁がなくなるまで煮詰める。オイルごとツナを入れ,生姜も加えていためる。冷めてからご飯とさっくり混ぜて出来上がり

今日はオートミールと合わせて焼売に。ぜんまいの歯ごたえとオートミールのつぶつぶ感がとってもいいです、おいしいです!

調味料を加えて弱火で煮ます。 8.塩茹でした三度豆を加えてさっと煮て火を止めます。

ヘルシーで、低脂肪ご飯だけど・・・・美味しさは、折紙付き!!さっぱりとした春の風味満点のお料理レシピで家族にちょっとした自慢ができますよ♪

アサリの風味を大切にし、薄味で上品に仕上げました。山菜と合わせましたので、春の風味と食感も楽しめます。

昆布茶、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせて最後に出し醤油で味を整えます。もっと和風がお好みの向きにはもみ海苔などをトッピングなさればいいと思います。

これさえあれば、ご飯何杯でも食べちゃう。ので、たまにしか作らないようにしております。作りたてもいいが、2日目、3日目もいいですな。

海苔を散らして、最後にコチュジャンを添えるこのコチュジャンが味の決め手になります。甘辛い味噌がアクセント。

ぜんまい煮物を作りました。いちばんオーソドックスに、出汁で油揚げと煮ました。もう少しすると、山にぜんまいが出るはず〜♪

4に酒を加えて一煮立ちしたら、次に醤油を加えてしばらく煮詰め、甘味が足りなかったら酒を少し足して味を整えて出来上がり♪

今回の韓国料理のレシピは「ゼンマイのナムル」です。常備菜として多めに作っておくと便利ですよ。

本格韓国料理のナムルです。タレも手作りタレをご紹介します。手間ひまかけたタレが最高の味を作り出します。

ごまの風味が食欲をそそってご飯が進むね。お好みでコチュジャンを加えてピリ辛も美味しいよ

牛肉、にんにく、ごま、ほうれん草、人参、モヤシ、ぜんまい、卵、一品でも栄養満点。

うちは煮物は甘目が好きなので、甘辛にできていますが、砂糖の量はお好みで加減してください。

胡麻油とニンニクを入れて熱し、香りが立ったら、,里爾鵑泙い鯑れ、ブイヨン、醤油で味をつけます。仕上げにすり胡麻を加えて混ぜ、器に盛ります。

「ぜんまいの水煮」を利用しました。味付けは、厚揚げをおいしく食べたいので、ちょっと甘くちょっと濃いめです。

ぜんまいの味付けは、確りと付ける事をお勧めします。オイラは濃い甘めに仕上げています。こちらの信田巻き風は天ぷらにしても、餡をかけても美味しいです。

山菜が美味しく感じる季節ですね。なかなかフレッシュなのは手に入りませんが気分だけでも春に!

IHクッキングヒーターでお料理:花麩ぜんまい煮今日は地味なぜんまい煮に花麩を入れて少し可愛くしてみました。味も染みて美味しいですよ。

煮汁が半分くらいになったら、残りのみりんと醤油大さじ1ずつを入れてさらに煮含める。煮汁が殆どなくなるまで煮たら出来上がり。

ナムルって、茹でる、炒める、あるいは、生のまま軽く味付けをして、素材の味を楽しむもの。

姫たけのこやきのこ類、高野豆腐などを入れてもOK。冷蔵庫の整理料理としてもいいですし、お弁当にも使えます。

しばらくして蓋をあけ水分を少しとばし残りのゴマ油を香り付けに全体にふりかける。器に盛り付けをし白ゴマを全体にふる。

見切り商品でゲットしたゼンマイ。やっぱりこれしかレシピはないでしょ状態でシンプルに作ってみました。

最後に白胡麻を散らしてできあがりぃ〜!五香粉の香りが、いかにも中華っぽくってそれ風になります

とっても簡単だけど、とってもおいしいしみじみ〜、お酒にぴったり

丼にご飯を盛り、豆腐を全体にのせ、ぜんまい、ほうれん草 もやしをキムチをトッピングして出来上がり

荒熱が取れたら笊に上げて色艶良くする。 全ての具をボールに移し、そばの実なめこで和えたら出来上がり

アクを抜いたゼンマイと油抜きして適当に切った油揚げと水、細切り昆布、鰹節の削り粉、醤油を入れて炊くだけ。

韓国食材専門店 ナリタ:わらび/ぜんまいのナムルの作り方煮立ってきたら弱火にし、煮汁が少なくなるまで炒め煮します。器に盛ってごまをふり出来上がりです。

フライパンに胡麻油ひき、材料をすべて入れて炒める醤油大匙2砂糖小匙1味醂、酒各大匙1を入れて炒め、皿に盛って出来上がり

ぜんまいは、食べやすい大きさに切り、人参・薄揚げは千切りにする。鍋に材料を入れAを加え、弱火で5分程煮込み出来上がり〜

山菜パスタ&アボガドパスタ 山菜パスタも、煮物を混ぜただけなのに美味しかった。

ぜんまい、ニンジン、ちくわを炒める。だし汁、砂糖、醤油を入れて汁気がなくなるまで弱火で煮る。仕上げに白ごまを振ると風味が増して美味しいです。

ぜんまいの定番のレシピ「ぜんまいの田舎煮」です。厚揚げ豆腐と一緒に炊いたぜんまいは、どこか懐かしいお母さんの味です。

ビビンバのおこげご飯を強調させたいときは、ご飯とナムルをのせた時点で少し火にかけると、おこげご飯がいっぱいの石焼ビビンバになります。

これって、石鍋がなくてもホットプレートでやってもちゃんとおこげもできるそうですよ〜〜

比較的、淡白な白身魚なんで素材の持ち味を殺さないよう、しっかりと味付けをしました

先日パパが旨い!と言ってくれた『ユッケジャンスープ』のレシピを紹介します 是非作ってみて下さい♪

カテゴリ:野草/山菜/茸/きのこ|テーマ:ゼンマイ(ぜんまい)|更新日時:2017-07-23 00:07:37

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>