この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-11-23 14:11:59

「わらび(蕨)ワラビ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お浸しや煮物に使われることの多いわらびですが、甘酢漬けにするとたくさん食べられてヘルシーです。我が家では家族全員大好物ですしかも保存もできて便利♪

ワラビとタラの芽とタケノコを頂いたので、早速春の味を楽しませてもらいました。

フライパンにごま油を熱し、ワラビとコンニャクを炒める。4.調味料を入れ、汁気が少なくなるまで炒め合わせる。

炊き込み調味料を加えて調味し、,諒討鵬辰┐匿罎。炊き上がったら、い龍颪魏辰─15分蒸らして混ぜ合わせる。器に盛り、木の芽を天盛りにする。

夏の冷たいデザートに欠かせないわらびもちです。抹茶を入れたさわやかな一品です

簡単炊き込みご飯 梅の酸味が暑いときでもしっかり食べれます 暑い日のお弁当にも良いかもっ!

ほろ苦いふきがポイントです。冷めても美味しいのでおにぎりにしてはいかがですか?

材料入れて炊き上げるだけ〜♪とりももちゃん入れてもいいよね〜。今回は、蕨や、たけのこも入れたので、そっちの味を中心にとおもって、炊きました☆

わらびを温めてから醤油をまぶした方がよくなじみ、醤油の風味がたちます。温めなくても出来ます。

ピリッとしたラー油の辛さで、お箸がすすみます。食べきれない分は、小分けして冷凍して置きます。多少 食感が変わりますが、じゅうぶん美味しくいただけますよ

わらびはアクがとても強いので、わら炭(稲ワラを燃やして作る灰のこと)や木炭、手に入りやすい重曹を使用して、アク抜きしてくださいね。

普通に醤油とかつお節だけでもいいのですが、ゴマ油の香りがなかなかいいですよ。

やっぱり炊き込みご飯と一味違う。もっちり美味しいね〜。子供の頃はこんなもの 美味しいと思わなかったのにー。わらびと筍のいい香り 

炊飯器に餅米と具、煮汁を水に足して炊飯の分量にしたら炊き込む。 炊き上がったら平笊に濡れ布巾を敷いておこわを広げて蒸気を飛ばして出来上がり♪

このゴマ梅ソースは、茹でた豚肉を和えたりしても美味しいし、ほうれん草や小松菜などの青菜でも美味な万能ゴマソース。

出来立てはまだ味のしみ込み方がイマイチなのでしばらく置いておいて食べる直前に再び温め直した方が良いかも。翌日の方がきっちり味がしみていました

味付けはお好みに。柔らかいのが好きな人は茹で時間を長くする。この時季にわらびの食感を楽しむのも味わいのあるものです。

油揚げ入れると更に甘さが引き立ち美味しい一品に仕上がります。

仕上げにちょっと塩気の多いチーズをあわせてみました。ひとくち口に入れるごとに春の風味を感じられるパスタになりました。

鍋にだし汁、薄口しょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れて沸騰させる。い錣蕕咾般揚げを加えて、味が染みるまで煮る。

和えとはまたひと味違う...熱々の「蕨ちゃんぷる」...これはしばらくハマりそう!

単菜の白和えがお好みです.灰汁抜きした蕨で...イの一番に食べたかったのが...白和えでした.蕨には,ほんのうっすら下味をした煮汁を含ませてあります.

とっても簡単で、これからワラビをいただくことも多くなりますし、どんどん安くなりますから、一度は「わらびご飯」にしてみては\^о^

半熟(トロトロ)がGood!ダシが多ければ、たとえ煮すぎてもふわふわに仕上がりますよ。(かき玉汁みたいに)

思ったほどエグミも感じられず、ほどよい春の感じで美味しく頂きました。やっぱりクリームソースにしたおかげで随分マイルドになった感じです。

メンマは、味のついたものを買って来て食べるばかりだったので、料理してみることにしました。メンマもわらびも水煮を使ってます。

カツオの漬けをトッピングしました。ワラビソースがこしの強い麺によく絡むし、さっぱりしてとても美味しいです。

調味液の分量はアバウトなのですが、醤油2:出し汁1にお酒を少し足す位のしょっぱさが味がぶれずに美味しく仕上がると思います。

合わせ目を焼き固めないとバラけてしまいます。大根おろしとレモンでいただきます。

あっさりしているけど、やみつきになるおいしさ!!

味見して、ちょっと、薄いなあって思うぐらいが、ちょうどいいですよ。 このレシピは、わらび以外にも、シーフード・牛・豚などの和風スパでも使えます。

作って冷蔵庫に冷やしておくと、シャキシャキしてまた美味。味もこんなにシンプルなのに、ドレッシングをかけるより、子供も好きなのですわ

ボールにマヨネーズ・お酢・粒マスタードを入れて混ぜ合わせ、ワラビと長いもを入れからませて、塩コショウで味を調えて出来上がり。

山菜(わらび)の風味が味わえるシンプルなおこわです♪簡単♪炊き込みご飯・献立・夕食・パーティー・おもてなし料理の一品などにどうぞ♪

『なめこ』と『水煮わらび』を入れたお蕎麦です^^。超手抜き、の麺料理なのでした(^-^)。

もち米とうるち米半々で炊いてます。 具はわらびの他に鶏肉、人参、椎茸、ごぼう、薄揚げ。

ワラビを入れて炒める.中間に水を入れてふたをして弱火で煮る.おつゆが少し残るほどになればゴマ、塩、ゴマ油を入れてよく混ぜて器に盛る.

大葉 マグロ わらびをのせ二層にして、一番上に彩り良くうずらの卵を飾る。ワサビしょう油でいただきます。

わらびの「のり」が、とっても美味しいですこれも、ぜひ、地元で採れた新鮮なものを直売所もしくはスーパーの地産コーナーなどで買うことをおすすめしま〜す!

油でカラッと揚げたら完成デス☆あっさりとお塩で頂きました。simple is best!揚げたての天ぷらは、それだけで美味しいね。

[わらびと油揚げの炒めもの]わらびは動脈硬化の予防、便秘を解消し大腸がんの予防に効果があるそうですよ。

手に入れるのは難しいかもしれませんが、重曹を使うより灰汁が綺麗に抜け、色も綺麗に出ますので、できるだけ木灰を使うことをお勧めします。

[わらびの和風パスタ]胡椒をかけたら、火を消してお皿にこんもりと盛り付けましょう。刻みのりをのせて出来上がり!あつあつを召し上がれ♪

蕨を食す時、私は「おひたし」とか「三杯酢」とかシンプルな物がすき。これが、一番「わらび」の味と香りが分るから。

香りや食感に季節感が加わる。全体のカサは増えるが、山菜は低カロリーなので、カロリー制限できる。

わらびの香りと食感で、サクサクぺろりと食べてしまいます!!野菜が少ない時の一品にいかがでしょうか?

ただ酢醤油で和えただけのワラビです♪裏山に行って採れたワラビを使って作った簡単一品料理。

そうそう、この味この味。昔食べたなあ。郷土料理・・・なのかな?ポイントは新鮮な素材でしょうか

煮物は甘めのほうが冷めてからも美味しい。でも、後で甘みはつけづらいので先につける。

お好みの長さに切ります。器に盛り付け、醤油マヨネーズを添えて、できあがりです。

レシピ 〜簡単・美味〜:わらびのくるみ和えくるみはフライパンで乾煎りし、粗くきざむ。Aの調味料をボウルに入れてまぜ、他の材料を全部混ぜる。

冷めても、またお醤油の味がなじんでておいしいし、残ったらおにぎりにしておいて、あとでごま油で焼いて焼きおにぎりにしたら、サイコーです!!

ウニを入れて炒め、そこにパスタを入れて絡める。盛り付けて完成。蕨の粘り気が又いいね^^蕨はまりそう

主いわく、わらびの味と香りを楽しむには、みそ汁が一番とのこと。本当に美味しかったです。

煮びたしにしてみたので、今日のとこはあっさり薄味です。明日あたりおいしくなってるとよいなぁ〜。

いつもより固めで炊飯。炊き上がったら、味付けして煮て置いたワラビと混ぜて、できあがり!

カテゴリ:野草/山菜/茸/きのこ|テーマ:わらび(蕨)ワラビ|更新日時:2017-11-21 20:11:10

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>