この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-04-17 02:04:27

「そらまめ(蚕豆/空豆)ソラマメ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

そら豆の優しい味わいがアクセント。簡単だけど見た目は豪華なとっておきの一皿。

またまたそら豆が安かったので買っちゃいました。今回は鶏ひき肉と合わせてつくねを作りました。

残りの空豆を、乾燥の桜エビをご飯と炊き込み、仕上げに釜揚げの桜エビを醤油洗いして、これでもかとのっけてみました。

炒めるだけの簡単料理だけど、簡単だからこそエビの下処理をしっかりしたり、下味を付けておいたり、そう言うことが美味しさに繋がるんだなと実感する1品です。

新緑の季節に合わせて緑の春野菜を使った、さわやかレモン風味のパスタを作りました♪ お好みでブラックペッパーを効かせるのもGOODなさわやかパスタでございました☆

そら豆の色は春を感じさせます。じゃがいもと一緒に煮物にしてみました。

今年もそら豆のお浸しを。塩ゆでしてそのまま食べるときは薄皮も勿論食べちゃいますが、お浸しは味がしみ込むようにツルリと剥きました。

そらまめは茹でて裏ごしして綺麗なグリーンと香り味を 閉じこめます、 ちょっと手が込んでいますがその分美味しいです

そらまめの薄皮をむかないのはそらまめの風味が 飛ばないように するためと味が濃いのでそらまめそのものは薄味に したいためです

レモン汁を入れ胡椒で味を調えます、器に盛りつけミモレットチーズをすり下ろしたものを 振りかけます、

コンソメスープとチーズの塩味が結構効いているので、仕上げのとき、私はコショウのみで大丈夫でした。めちゃめちゃ簡単なのに、こんなに美味しいなんて!

サーモンと緑野菜で簡単イタリアンはいかがですか!?旬の美味しいフルーツトマトを軽く絡めるのも、オイルベースにコクを加えるコツですよね!?

ビールがねヤバイ程美味しくなること請け合いです。そうそう、ブラックペッパーではなく、カレー粉を使っても美味しいんですよ。

そら豆はしっかり柔らかくなるまで塩ゆでして、ゆで汁に浸したまま冷まします。皮をむいてつぶしたら・・・

ごはんにそら豆・塩・料理酒を入れ、混ぜて出来上がり。

家庭菜園で出来たそら豆を頂きました。焼いたらどうかとレインボークッカーで試してみました。茹でるより、ほっこりとして美味しいです。

アンチョビの塩気とクリーミーなタルタルが良く合います!

豆板醤は、空豆と塩と唐辛子が主原料。というわけで、合わないはずはないだろうと、空豆を薄皮ごと、フライパンで豆板醤と煎り焼きにしてみました。

空豆のご飯は、鰹出汁を効かせたシンプルなものも美味しいですが、今回は具沢山でがつんと。ねっとりとした里芋と、下味を付け片栗粉でつるんとした食感の豚肉を

フライパンにパスタを入れペコリーノ・ロマーノを入れて 絡ませます、食器に盛り付けますバジルの葉を粗く刻み振りかけます

正味は約35%位になりますが、季節の物なので・・・。もち米を1〜2割り混ぜても美味しいですよ。

どちらのサラダも、空豆のグリーンが可愛らしくて季節を感じる1品です。焼いたり揚げたりしてみたら、次はひんやりサラダでどうぞ!

カッテージチーズを加えることでコクが増した感じがします。。サラダといえど、メインディッシュとして十分楽しめる本日の一品でした。。

近所の方からソラマメをいただきました。薄皮をつけたままゴマ油で香ばしく炒めましたよ。

家庭菜園(キムラガーデン)で採れたそらまめを使ってポタージュを作りました。

今回は中の皮をむかずに揚げましたがやっぱりむいた方がよかったかも。。とはいえそら豆の風味を十分楽しめたのでまあ成功としましょう。。

天ぷら鍋か、フライパンなどで、グレープシードオイルを7cmくらい入れ180度くらい熱する(4).おたまなどで、まとめながら180度でからっと上げる

きょうはパスタに大好きなそら豆のずんだを和えてみました〜。メインっていうよりはほんとサラダ感覚な感じ〜☆

ソラマメを使った料理を紹介します。豪快にして繊細な感じが出来る男を演出します。今回のこだわりは『豪快』!これもまたチョー簡単です。

春はやっぱりタケノコだけど若竹煮だけじゃつまらない、あっさりした炒め物で春を満喫しましょう〜

初夏の5月下旬あたりからは、よ〜く冷やして食べることが多いですね。冷蔵庫に入れるときは、手でさわれる温度、「人肌」くらいまで冷ましてから入れるといいですよ〜

空豆とヤングコーンで食感と味わいが楽しくゆずと大葉の香りがお出しにマッチした和洋折衷のチーズ雑炊です!

作り方、味付けの基本は他の炒め物とまったく一緒です。季節の素材を取り入れて、美味しく召し上がってくださいww

空豆を取り出し、皮と身を分け、ちょっと冷ましてから、3に混ぜる。6.パスタが茹で上がったら、5に混ぜ、細切りにした海苔、たらこバターを乗せて、できあがり。

空豆の時期もそろそろラストスパート。今日は生のバジルと一緒に、衣にはジェノヴェーゼソースを落としてかき揚げにしてみました。

濃口しょうゆを加えてからめ、ザルに取って粗熱を取る。Νヤ、赤たまねぎを混ぜ、い離疋譽奪轡鵐阿馬造┐憧錣棒垢蝓¬擇硫蠅鮖兇蕕后

春らしいサラダで、色もきれいです。ミモレットは熟成したものを使うとコクがあっておいしいです。

空豆とミルクをブレンダーにかけ、味付けも塩こしょう程度の簡単なもの

春の食材そら豆♪そのまま食べるのも美味しいけどディップにしても美味しい!

仕上げにほんのり甘みのあるそら豆をあわせました。甘辛味の簡単な炒め物です。ご飯を食べ過ぎてしまいそうです。

そら豆とじゃがいものコロッケです。そら豆はさや入りを購入して、調理直前にさやから出して、茹でてください。ホクホクとした感触が味わえます。

豆類にもファルファッレにも相性のいいクリームソース仕立てにしたよ^^食べるのもなんだか楽しくなってしまうパスタでした♪♪

炊きあがったら約10分むらし、そら豆をくずさないように全体をそっと混ぜる。新鮮なものはご飯と炊き込んでもぷっりぷり、つやつやです。

よく行くイタリア料理屋さんで出される前菜を自己流で!※スパークリングに合います!

そら豆をつぶしてソースにすることでそら豆の独特な香りと生ハムのコクをケーパーがしっかりまとめた感じのとってもすばらしい味に出来上がりました

冷製スープがフードプロセッサーで混ぜる&温めて冷やすだけ!! ソラマメがなかったら枝豆でも♪ 冷たいスープは夏はさっぱりしてていいなぁ。

苦手だったそら豆も、大好きなクリームパスタでなら食べられるようになりました♪クリームだけどヘルシー!

今日は そら豆のピラフを作りました。残りと言うか、作ろうと思い わざと残しておいたのですけど・・・

さやごと焼いたり蒸したりするのも美味しいし、サッと茹でて塩をふって食べるシンプルなのも好き。

パセリを散らして、出来上がりぃ〜♪ほんの10分もあれば出来る簡単レシピです♪是非お試し下さいね〜!

口いっぱいにそら豆をほおばってるみたい♪たっぷりめにそら豆ポテトとあわせてホックホクの贅沢コロッケ

作り方はバージンオリーブオイルで材料をグツグツ煮るだけで簡単〜色んな材料でできるのでバリエーション豊富な料理ですよ!

鍋に移し洋風固形スープの素、塩胡椒で味を整える沸騰したら器に盛りつけ出来上がりとろとろ系がお嫌いな方はお水を足してスープにして作って見て下さいね

熱皿にたまねぎ・そらまめの順で入れ、マヨネーズをかける。4)オーブンで焼き色がつくまで焼く。

レタスと一緒に今が真っ盛りの蚕豆と、フルーツトマトをたっぷりと、見た目にも鮮やかなパスタになりました。

そらまめと明太子を熱々ご飯に混ぜるだけ〜。大葉の香りでどんどん食べちゃいます。

ココットにホタテ キクラゲ 空豆と卵汁を入れ、   オーブンに入れ、焼き目が付くまで焼き仕上げる。

強火にかけ、沸騰すれば弱火にして8分ほど炊き、10分ほど蒸らす。そら豆を入れてふんわりと混ぜあわせ、器にこんもりと盛り付ける。

チーズの塩気が空豆の甘さを引き立てて、他に何も入れなくてもおいしかったんですよ♪包んで焼くだけの簡単料理です。ぜひトライしてみてくださいね!

最後にエビを入れて色が変わるくらいまで炒める。最後に塩・胡椒で味をととえて出来上がり。

玉ねぎたっぷりのトマトソースとほっくりそら豆がおいしいパスタでございました☆

そら豆は惣菜売り場で売っているものでもOKですよ、その方が手間も省けてよいかも。。春巻きの食感もよろしく、さらにビールがすすむこと間違いなしです!

そらまめの前菜です。作ってしばらく冷蔵庫に入れておくと味がなじみます。

ソースにレモン汁とパルメザンチーズを加えることで酸味を残しつつコクのある微妙な感じになりました。。アスパラ、そら豆との絡みもなかなかですよ。

夏らしく、涼しげに、あっさり上品な白煮のダシをあんかけにしました^^あんに加えたそら豆も、透明に近い白煮あんなので、お豆の緑がとっても綺麗☆

そら豆って色々と活用できるんですね、最近知りました。。今回は、えびと合わせてガーリック風味に。軽く炒めるだけであっという間に完成します!

前の日に余ったサーモンとホタテ、そして旬の空豆を使ったパスタです。ポイントは、魚介の味を白ワインでしっかり出してから味付けすること!!!

祖母の作ったそら豆は、茹でただけでもほんのり甘かったので、素材の持ち味を生かした、シンプルな味付けにしました。

家庭菜園(キムラガーデン)で採れたそらまめを使ってポタージュを作りました。とっても簡単にできますよ。

春の味覚『空豆』を贅沢(!?)に塩焼きにしてみました。ほくほくです。甘味がとっても美味しくて、手がとまりません

塩コショウで味を整え、生クリームと粉チーズを最後に加えてパスタとよく絡ませます。彩り鮮やかな濃厚クリームパスタをどうぞ♪

空豆ご飯を作りました。 私の作り方はとても簡単ですから、お試しください。

パルメザンチーズを入れていただくとより一層美味しいそうです

じゃがいもと混ぜてコロッケにしちゃいました。そのうちそら豆100%のを作ってみたいな。緑色がキレイなコロッケになりそう!

さやの中の空豆って結構少ないので、すぐ食べ終わっちゃいます。それでも、茹でるより、ホクホクして美味しいです。

いやあ、最近エジプト関係の本を読んでいたら、やたらと食べたくなっちゃいました、今日の2品☆ (^〜^;)ゞ暑い時には暑い国の食べ物がおいしいしね〜♪

ほんの少しだけセージを入れることによりサーモン独特のにおいも消え風味豊かな仕上がりになります 仕上げにレモンをぎゅっと絞っていただくのも美味しいです

空豆や枝豆を使って、彩りキレイな混ぜご飯です。ぜひ、お試しくださいね♪

蒸し蒸しした梅雨の時期のそら豆スープはさっぱりして飲みやすかったです。冷たいままでも美味しいスープです。

量の調整は絹ごし豆腐がいいように思います。生クリームのほうが滑らかにしてくれますが、わたしのダイエットも兼ねているので牛乳で作りました。

スプーンで一口大にすくって油で揚げて出来上がりです空豆がホクホクして美味しいです^^

そら豆が手に入ったので塩茹でしてから海老ときくらげと合わせてさっと煮ました

今回はご紹介する料理は、見た目も涼しく、さっぱりと食べられる、" そら豆の寒天寄せ " です。

箸休めとして、パパのお酒のおつまみにも最適 もう一品欲しいなぁ、なんて時にいかがでしょう〜

またまた登場のそら豆。今度はじゃがいもと合わせて春巻きにしました。

空豆とパルメザンチーズの組み合わせが好きなんですが、さらに季節の筍を合わせてみました。

豆の中で、空豆が一番好きです。「バターで炒めて白ワインで煮詰め、仕上げに粒マスタード+パルメザンチーズ」という、そりゃあ美味しいだろうさ、という必勝パターン

美味しいけどちょっと高いからなかなか我が家の食卓には登場しないそら豆。ここのところスーパーで安く売っているので購入。そのそら豆を使ってグラタンを作りました。

旬のホタルイカとそらまめを使った見た目もかわいいサラダです。前菜に

今の季節だけ味わえる新野菜。新ジャガ、新玉ねぎ、そら豆、グリンピースなどが集まったのでシンプルなドレッシングでサラダを作りました。

春色のパスタ完成でございます。ベーコンの塩加減と空豆がよ く合うのでありました。

衣はふわっとかるくて、ソラマメはホクホク♪ソラマメの甘みを味わうことができます!!酒のつまみやお子さんのおやつにもピッタリです

市販の梅昆布茶を炊き込んで、ソラマメも使ってます、岩のりの磯の香りが良い匂い!

そうそう作るものではありませんが 空豆メインのサラダにしてもいけそうでした。

茹でたり、焼いたりシンプルに食べても十分おいしいですが、ちょっとピリっとさせれば、いつもと違うそら豆に出会えます。

モッツアレラチーズがいい感じに焼きあがっています・・・そら豆ソースの風味が抜群です!

空豆は焼きや茹でて食べることが多いですが、臭いが少し気になりますね。揚げ物にすると臭いはかなり消えますよ。

残っているそら豆をチャーハンに入れましたよぉ♪ ジャコとひじきを使ったおいしぃチャーハンなのです!!

ピリッとしてて、旨みのあるパスタにしあがりました!トリュフオイルのおかげで、肉や魚介を使っていないのに旨みが素晴らしいです。

メタボが気になるお父さん、ご飯は軽く1杯でがまんしておきますが、腹持ちを良くするための旬の素材を使った一品でございます。

味見をして、醤油少々で味を整える11)器に盛り付けて出来上がりどうぞ 召し上がれ!

ラー油がピリリと効いているこのレシピ。 最近頻出のたけのことそら豆で春を演出。他の蒸しものレシピに負けず劣らずGOOD♪

この春豆クリームパスタは以前に外食で食べたものが美味しくて、適当に真似して作ってみてから気に入りの一品になっています。

見た目鮮やかな緑色♪そして、飲むと空豆の香りがふんわりと残ります。ちょっとざらっとする食感も独特です。

そら豆とベーコンをマヨネーズでこんがり焼きました。パン粉をかけてさくさくに♪

ただ焼くだけ・・・ほっくりアツアツで美味し〜いです♪茹でたものより、甘味があってホクホクで美味しいのでぜひお試しくださいね(*^_^*)

いい色がついたら、☆を混ぜあわせたものをかけて、からめてできあがり。切り分けてお召し上がりください。【コツ、ポイント】 そらまめを茹ですぎないで。

皿に盛ってEXバージンオイルをふりかけ、削ったパルミジャーノをのせ黒胡椒をふる。

鍋に水180cc、砂糖、日本酒、しょうゆ、塩を入れ、沸かす。そら豆を加えて、アクを取りながら多めの煮汁でおよそ10分ほど煮る。

玉ねぎ、マッシュルーム、ブイヨンを入れて柔らかく煮る。鶏肉とホワイトソース、塩を加えて5分煮込む。最後にソラマメを加えて、ひと煮立ちさせる。

空豆をフライパンに入れて、パスタの茹で汁を50ccくらい入れて、空豆に火を通す。赤唐辛子を取り出す。茹で上がったパスタをいれ、よく和える。

ベーコンとそら豆で、シンプルながらも彩りのよいカルボナーラ。ニンニクの香りがぷ〜んときいていて食欲をそそります。そら豆&お醤油との相性も◎でした。

冷製スープがフードプロセッサーで混ぜる&温めて冷やすだけ!!空豆がなかったら枝豆でも♪

ひとつひとつ薄皮をむく作業は手間がかかり大変ですがこのひと手間がお料理を美味しくさせるのですよ。

我が家の春の定番料理のご紹介。いつも旬の野菜が義母の手作り畑から届くので、ソラ豆が届いたらこれを必ず作ります。

そら豆と人参で春らしい色合いの白和えになりました。ごまの香りの良い白和えです。

昨日のランチに作っておいたそら豆入りのキッシュ美味しかったです♪

米に通常の分量の水、酒、塩、桜エビを入れて炊く。 米が炊き上がったらそら豆を加えて、蒸らしてできあがり。

卵を使わずに米粉を使ってさっくり仕上げたかき揚げでございます! そら豆とコーンのひとくちサイズで食べやすいのですよ♪

ペコリーノ・ロマーノを振り入れ混ぜ合わせます、 オリーブオイルを少し廻しかけます、運器に盛りつけバジルの葉を飾ります、

今回は、空豆のポタージュスープです。ポーチドエッグを添えてボリュームアップ!

スープパスタの味付けは塩こしょうでシンプルにしました そら豆のホクホクがとってもおいしぃスープパスタなのでしたっ

空豆のニョッキといっても空豆だけで作るわけではありません。ジャガイモと空豆を半々くらいに作ります。ほうれん草のニョッキも同じです。ほうれん草だけでは作れません。

あっさりしているのに、動物性と植物性の蛋白質を同時に取れるお手軽レシピ、是非、お試しあれ!

旬の空豆レシピです甘くグラッセした空豆は、箸休めやお茶受けにおすすめ季節を楽しめる一品です

そら豆はえびのコラボはいいんですが、ごはんですよとマッチしているのかしていないのか・・なんとも言えずいただきました。でも美味しくないわけではありませんよ

空豆が出回る季節になりました。空豆は中華料理でもよく使いますが、今回は素材の味を活かし、あっさり塩炒めにしてみました。

衣を作り、混ぜ合わせる。油を180℃に熱し、木べらなどでたねを好みの大きさに入れ、からりと揚げる。

鍋に戻して牛乳を入れ、ひと煮たちしたら塩、こしょうで味を調える。氷水にあてて冷ます。器に盛り、5を散らして飾り用のそら豆をのせる。

空豆の香りと味がするけれど、クセのないクリーミーな冷たいスープ。暑い日でもこれならスルスルといただけます

今回は冷やしていただきましたが、もちろん温かいままでもOK。冷たいスープの場合は気持ち塩を多めにすると美味しくいただけます。

今日はこの季節ならではの、空豆を使ったスープのご紹介。茹でて残っていた空豆と、あさり缶を使って、簡単だけれどコクのあるスープです。

本当は生クリームのほうが美味しいのでしょうが、今日は運動をしたし、ヘルシーな気分なので牛乳で。牛乳をじっくり煮込んで作りました。

塩をチョンチョンッとつけていただきました(隠し味程度に衣にも塩は入っています)。

パスタを冷製にするときは、茹でるときに水に油を加えて茹でると、水っぽくなりません。

塩、こしょうを加えて混ぜ混ぜして出来上がり(冷凍物の塩茹での空豆を使うときは塩は控えめに)。

しっかりコネ混ぜていきます。パサパサなのでお湯を少しずつ足してペースト状になるまで練ります。

箸休めや、お弁当にお助けレシピ。母から教えて頂いた一品です。

夫はおかわりをしたかったようなのですが、そら豆が少なくてたくさん作ってなかったんですよね〜。

ジャガイモでポテトサラダを作るよりずっと簡単!そら豆と彩りを考えて、アーリーレッド(紫玉ねぎ)で・・・

パスタの茹で汁、塩、黒コショウで味を調えながらパスタがアルデンテの状態になるまで火を入れて完成。

ビーガン仕様なのでコクを出すために豆乳を加えて、クリーミーにしています。

空豆を入れます。茹で上がったパスタを絡めて、お皿に盛ってから水菜などの彩りを加えたら出来上がり〜

[そら豆ごはん]初夏のさわやかな香りと味で旬のものを 食べるって大事だにゃーーーーー♪とオモイマス

粒の大きめのものをエビ、きくらげ、スナップえんどうと合わせて中華風炒めにしました。

そら豆のツルッとした青み、小柱のもちっとした海の旨み。牛乳がまとめて、ほわほわ〜ってなる味。

練りが少々足りなかったのか、だいぶ軟らかく、スプーンですくって頂きました。とろっとした、杏仁豆腐くらいの軟らかさです。

そら豆をいただきました。ありがとうございます。まず思い浮かぶのが塩茹でにしてビールでしょう!今日はパスタにしていただきました。

カテゴリ:豆・芋類/大豆製品|テーマ:そらまめ(蚕豆/空豆)ソラマメ|更新日時:2017-04-16 20:04:31

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>