「小豆(あずき) アズキ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お彼岸には少し早いですが、市販の粒あんを使って、簡単に作れるおはぎを紹介したいと思います。

炊き上がったら ご飯と小豆を混ぜましょう。炊飯器からすぐに出して冷ましたほうが 美味しいそうです♪ゴマ塩を振って召し上がれ♪

もちもちした食感にしたかったので上新粉を入れてみた蒸パンです。オーブンシートを敷いた型に流し込んで蒸気の上がった蒸し器で30分ほど蒸す。

最後の仕上げに豆乳を加えてもう一度ブレンダーにかけたら、ハイ!完成♪梅雨のむくみに是非小豆のポタージュを召し上がれ〜♪

小豆を入れてからは焦げやすいので気を付けてくださいね。ほっこりとしたこの煮物、おかずというよりデザートでしょうか(笑)

あんこが好きなあなたに贈る、お汁粉みたいなあったかお豆腐ムースです。甘いのが苦手な私は茹でた小豆でこしらえましたが、甘党の方なら市販のあんこを使えばお手軽

小豆の存在感を重視した甘さ控えめのあんこです^^そのままでも。。。あんぱんにしても、きなことあわせても。一度炊くことが始めるとやみつきです♪

黒ごま豆腐をぜんざいにしてみました。大豆、小豆、ごまといった、健康的な材料ばかり!凄くヘルシーな味で、美味しいですよ♪

このお粥は別名は「おめでとう」というのだとか。食欲がない時や疲れている時、元気がない時などにはおすすめです

器に移し、青海苔・すりゴマ・肉をトッピング 今回使用したお肉は、馬肉です

お花の形がかわいいあんぱん。ふんわりやさしい生地は頬張ると、プハーっと抹茶の香りが漂うのです。

煮たアズキに、ココナッツミルクを混ぜただけなんだけど・・・おしゃれなスイーツ風に☆もっちりした、白玉も加えて♪

マクロビでは 基本的に お砂糖は使わないので甘みを出すためには甘い材料を使ったり ドライフルーツなど糖度の高い素材を使います。

玄米入り温かいね。美味しいね。このカラダの中にしみ込む感じに身をゆだねると、自分の時の流れへ、自分のリズムに、そっと誘ってくれます。

電子レンジで簡単にできる和菓子の大納言です。お菓子作りで余ってしまう卵白を利用することができます。卵白は、ラップを敷いたカップに一つずつ入れて茶巾に絞り、その

マクロビオティックの基本料理、小豆かぼちゃを使って素朴なお菓子を作りました。

カテゴリ:豆・芋類/大豆製品|テーマ:小豆(あずき) アズキ|更新日時:2017-03-21 08:03:55

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>