この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-10-21 03:10:19

「鰹(カツオ)かつお」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

[ポン酢ジュレ添え]鰹の刺身をフレンチ風に仕立てています。ポン酢のさっぱりしたジュレでどうぞ!

くどくなくてさっぱりした味付けになりやす。お刺身残っちゃったよーという時は是非お試しくださいましなw

背身は昨日生食したので、今日は腹身を加熱して。これもわが家のカツオ料理の定番です。醤油・酒・カレー粉をビニール袋の中で合わせ、カツオを浸します・・・・・・

旬のかつおにオレガノとにんにくの風味をつけた揚げものです。

半分ゆずポン・半分ごま鰹が出来る量のレシピを紹介しますね。作り方は超簡単!最後にごま鰹丼がお薦めです。美味しいですぞ〜!

梅干しの酸味と、生姜のピリッとした辛味と風味そして調味料にも拘り手間も一手間掛けた、自家製ならでは

刺身を直接食べるのは苦手でも、漬け丼にして生臭さを取れば食べられるという方もいるでしょう。生臭さを取るポイントはにんにくやワサビの薬味と、酒を加えることです。

甘辛いユッケタレと卵黄の旨みがいい感じです。ニラとカツオ、両方とも匂いがある素材、そしてユッケタレも香りと味が強いタレです。

さっぱりした初鰹を軽く漬けにしてコクをプラス。さらにメカブと合わせて丼に。ご飯には刻んだ沢庵とゴマを混ぜました。見えないけど。

好みの厚さに切り器に盛り、  薬味をたっぷりのせ、レモンをしぼり、しょう油をかけ、  豪快にいただきます。  

皿にカツオを盛りつけ、バルサミコソースをかけて出来上がりです。さっと湯通ししたオクラを小口切りにして、飾りましょう♪

今夜のお通し、鰹の胡麻キムチ和えなんていかがでしょうか。

今日は 【鰹のたたき】 を使って、タイ風にアレンジしてみました。 といっても この薬味は以前にも使いましたが^^; 

鰹の刺身をほんのちょっと使ってお酒のおつまみ。 白ワインがあいそうです。 以外といけるんですよね。 ソースは味噌マヨとかポン酢とかでもいけそうです。 

いつものタタキをちょっとアレンジ♪ ごま油と豆板醤のきいたピリ辛味噌で和えてみました☆

炒めたお野菜と一緒に火を通したカツオを食べると、今までと違った美味しさが。お酒だけじゃなくてワインにも合いそうな1品になりました。

鰹(カツオ)がおいしい季節。刺身のときは醤油かポン酢だけど、ちょっとタレに凝った中華風はいかかが?

燻製は、簡単でうまい。それと表面に燻味がついたら、電子レンジでチンすれば、中まで火がとおるわけで、

弱火にし、バターをカツオの上にのせ、バターが溶けるまで焼く。チーズがとろけ出るので、かえしでカツオの上に寄せる。

鰹と濃厚黄身ソースのコラボがたまりませーん!! 白ワインに合います!

今回はちょっと手を加え、めかぶと一緒に、磯の香りを楽しむことにしました。カロリー的には、お肉の2倍は食べられるのが、嬉しいです♪♪

千切りレタスと玉葱スライス、パブリカの甘酢漬け、レタスはシャキシャキした食感を、玉葱スライスは鰹のたたきとよく合うので一緒に食べると美味しくなりますよ。

皮付きの鰹をフライパンでカリッと焼くことで、生臭みを防ぎ、香ばしくなります。水にさらしたしせず温かいまま、醤油とバルサミコ酢を煮詰めたソースで食べます。

ちょっとアレンジして酒の肴「カツオのたたきの辛味大根おろし和え」にしました。適度な辛さで冷酒やビール系飲料にぴったり。

臭みを取ることを前提にしたたたきになっています。にんにくオイルをかけたり、黒こしょうを効かせることで僕のように鰹が苦手でもおいしく食べることができます

市販のかつおたたきを韓国風たれに漬け込みました。いつもとちょっと違ったかつおのたたきです。

汚れを取った1のフライパンにAの調味料を入れ、一度沸騰させたら1のかつおにかけ出来上がりです。

たまたまスーパーで手に入ったので作ってみました。生にんにくを使ってるので、翌日大事な人と会う時などなるべく避けてくださいね^^

完全に冷えたら 水気をペーパーで拭き取り 食べやすい大きさに切って お好きな薬味と一緒に召し上がれ。

表面をさっと焼いてレアに仕上げたカツオ。香味野菜をたっぷりと添えて、特製バルサミコソースをかけました。

かつおから良い味が出て、口にかつおを含み、汁を一緒に飲むととってもおいしい。ごま油の香りが◎。

冷蔵庫に残っていたカツオのたたきを使って お手軽な丼物にして食べました。

カツオのタタキを紫蘇や茗荷と一緒に巻き寿司にしました♪薬味の風味が爽やかなお寿司です。

かつおを使った簡単、ちらしずし。きゅうりや貝割れはすぐ色が変わってしまうので、手早く食べよう♪

新鮮な初鰹が出回るこの季節に作りたいレシピです。鰹のサクを半分づつ使い、たたきと竜田揚げにしました。

いつものかつおのタタキとは一味違います☆かつおのおいしさと野菜の甘みが絶品です!!南フランスの風を感じましょう♪

醤油を加え、軽く焼きめがついたら皿に盛る。3)茹でたさやえんどう・かいわれをのせる。

日本酒にもよかったですが、ワインにも合いますね。こっくりしたタルタルマヨネーズとかつおを合わせて、更にきのこソースを加えました。

ソースを合わせ、みじん切りした生姜、,里砲鵑砲を加えて混ぜ合わせる。Лイ里つおの上にΔ離宗璽垢鬚け、さらにラー油を好みの量かける。

マリネにしておくと魚臭さがなく、とても食べやすくなります 鰹が苦手な方でも大丈夫ですよ。

(4) (3)に(2)をのせ、再び焼きます。(220℃に予熱し約5分) (5) ハジカミショウガを添えます

ここ紀伊長島の漁場で寒くなってくると食べたくなる鍋があります。名前を「じふ鍋」。

鰹だけどユッケ味なんですよ〜。ほんとにユッケそのもの味になりました。それが、結構いい加減に作ったにも関わらず、自分で言うのもなんですが、上出来でした。

生で食べる場合には、血合いの部分に多少癖を感じますが、その部分に栄養分が集中しているので、調理法に工夫するなどして是非摂取したい部位です。

料理番組で見て何となく覚えてたレシピを自分なりに再現してみました。鰹と濃厚黄身ソースのコラボがたまりませーん!!

醤油、バルサミコ、梅干を入れて沸騰させ簡単ソースの出来上がり!カツオにソースをかけて、ニンニク、ローズマリーを飾ります。お好みでEXヴァージンオイルをかけて完成

これも間違いようのない美味しいお酒の肴です。酒の肴だけでなく、丼飯に刻み海苔をたっぷり乗せ、その上に盛り付けて丼にしても美味いですよ。

仕上がりはお肉のような食感になるので、魚が嫌いなお子さんにもおすすめのレシピです♪

カツオなら酒盗が合うのではと思い試作品「酒盗だれ」で食べてみました。

子供にも食べやすいように衣に味をつけています。衣がカレー色!でしょ。そのまま食べても美味しいしぃ〜

かつおのたたきを洋風サラダに。クレソンやスプラウトの辛みがよく合います。

↓,鮑ぜ合わせ、器に盛り、かつおのたたきを5mm巾に切ったものをのせる。お好みのドレッシングで食する。

揚げ過ぎると風味が落ちますので程良く、がポイントです。お弁当のおかずにもピッタリです。

香味野菜をすりおろした甘辛ダレでさっと焼きました新玉ねぎをたっぷりまぜまぜして、白いご飯にのっけてどうぞ

鰹は刺身用、たたきのどちらを使用してもおいしくいただけます。漬けたかつおをご飯に混ぜる簡単なメニューです。

マリネしたカツオと玉ネギとパスタをボールで和える。お皿に盛って大葉振って完成。あー、うめぇッス。

旬のかつおをしょうが醤油に漬けて揚げました。マヨネーズでコクを出して、ごはんにもお酒にも合います。

かつおと赤、黄色のパプリカをマリネ液に漬け込んでサラダ風にいただきました。いろどりも綺麗でおいしいです。

お刺身の残りを使っても♪カレー味のタルタルソースをたっぷりかけていただきます。

大葉、かつお、チーズの順にのせトースターでチーズが溶けるまで焼きます。最後に黒こしょうをかけ出来上がりです。

うーーーん。美味しい〜。タレがとっても美味しいです。^o^鰹の旨みを引き出すな〜。タマネギや水菜のドレッシングにもなっていい感じです。

旬のものを見かけるとついつい買っちゃいますよね。いつだったか、鰹のたたきにマヨネーズが合うって本で読んで気がしたので、サラダっぽくしてみました。

昨年、深浦のカツオ漁をしている人たちがカツオの刺身に練り辛子をつけて食べていたのを思い出しました。急きょ辛子醤油味に変更です。

しゃきしゃきの玉ねぎや野菜をたっぷりいっしょにいただくと、いつものたたきとは一味違った香りのいいたたきになりました

ポン酢しょうゆを少量振りかけ、味をなじませる 器にかつおを盛りつけ、にんにくなどの薬味を散らす残りのポン酢しょうゆをかける

鰹はタタキで良く食べられますが、表面のみを焼き海苔巻きにして、暖かい物をワサビ醤油では如何ですか。日本酒のアテには素晴らしいですよ。

日本と中国の味噌でカツオをいただきましょう!野菜たっぷりで、サラダ感覚★味噌とカツオの甘みを、野菜が引きしめてくれてとてもさわやかです♪

簡単サラダレシピですコチュジャンを使ったドレッシングでお刺身を意外な美味しさですよ

これまた簡単な料理で、定番の竜田揚げ!これといって工夫はないのですが…すごく美味しいですヨ

すしめしの味加減は、かつおの調味料を加える分を加味して、いつものすしめしより味付けを控えめにしました〜

作り方は超〜easy!!カリカリのにんにくが食欲をそそりま〜す♪

味は想像通りの美味しさ。 おうちで作るお寿司もいける!

器に寿司飯を盛り、つけダレに浸けたかつおを上にのせ、きざみ海苔をちらして完成。

ショウガ、醤油、みりん、砂糖で煮付けました。コレにチョイとマヨを散らすと・・・コレが結構旨くてね。

材料をあわせるだけですが、ドレッシングは中華風に。アーモンドスライスで香ばしさをプラスしました。

旬の鰹の煮物です。天出汁を使って簡単に作れます。ほかの魚でも代用できる簡単な一品です。ぜひお試しあれ〜 (^。^)

昨日のまかないで作ったのですがご飯は酢めしにして その上に刻みのりを散らしてカツオの味噌和えを乗せて 出来上がりです。

今回は、その新玉ねぎを新鮮なカツオのたたきと一緒に、ピリっと辛い韓国風ドレッシングで和えてみました。

指定の大きさに切った材料と、市販のかつおの刺身(タタキも可)を混ぜ、調味料をかけて和える。

今回は彩りきれいなママもお姉ちゃんも一緒にワインを飲みながら…そんなサラダです。※今回は、お子様も食べられるドレッシングにしてみました。

食べる直前に合わせたドレッシングを回しかけて出来上がりです。野菜たっぷりみょうがとシソでさっぱり食べれます。

カツオを盛り付けて、白髪ねぎ、ピーナツを散らし、頂く直前に黒酢たれとごま油を    かけます。

鍋かフライパンへ油をしき、カツオさんの衣全体の色が軽くキツネ色に変わったら調理完了!お皿に盛って、大根おろしとしそをトッピング。

いつもたたきにしてたべるかつおですが、かつおもたまにはおしゃれな盛り付けでカルパッチョにしてみました。オレンジ色の野菜ソースでさっぱりいただけます。

冷めてもデリっぽくておいしいし、パスタのように早く食べて〜伸びちゃうよって気も使わないのでパーティーにおすすめですよ。

めんつゆを使ったドレッシングですので簡単ですよ〜♪お好きならこの上にマヨネーズをかけもいいと思います。私はさっぱりといただきました。

私はさっぱりとした春の鰹も好きです。そんな鰹をだし醤油に一晩漬けてどんぶりにしてみました。

さっぱりしたソースととてもよく合いましたよ〜*^^*マスタードを混ぜたマヨネーズでも美味しいかも。。今度お刺身残っちゃったらお試しください♪

1cm角に切ったら、にんにく・しょうがのみじん切りとねぎの小口切りと合わせ、ごま油を加えて和えます。

生利節を使った簡単サラダ。ちょっとアレンジして、お弁当にも使えるレシピをご紹介します。

オーブントースターで玉ねぎに火が通るまで焼く。アルミホイルを開き味噌マヨがこんがりなるまでさらに焼く。

タレは、唐揚げなんかにも良く合う我が家の定番です。トマトが加わると、ポン酢の酸味もさらにまろやかになります。

片栗粉をまぶし、多目のごま油で揚げ焼きしたら出来上がり〜。簡単で美味しいよ〜!

小さな鰹たたきのブロック380円も、うす切りにしてにぎればちょっと豪華に変身。カツオのたたきはスライスして薬味をたっぷりのせていただくのも好きですが・・・

なかなか美味いですよ かつおは面倒ならたたきを買ってきたら焼く手間が省けますよ しょうがは多めが美味し、です

鰹の手ごねずしは近年稀に見る大ヒット作でした!!(^-^)今、鰹が安いのでゼヒゼヒ作ってみて下さい☆☆

ローズマリーを加えて、それから塩胡椒した鰹をソテー。柚子胡椒をちょっとつけて食べてます。美味しいです。(^0^)/

料理というよりも和えるだけの簡単さっぱりレシピなのであっつい夏にかなりお勧めです⇒カツオ以外の魚でもOKOK☆

たまねぎとクレソン、かつおを器に盛り、残りのたれをかける。すだちを添える

ごま、海苔(せんぎり)、かつおづけ、トマト、かいわれ、塩昆布(細切り)を順に乗せる。最後にたれを、振りかけて完成。

おつまみにぴったり☆ワインもビールも日本酒も…。旬の鰹をおいしく、ちょっと洋風にいただきます♪

鰹の表面をこんがりパリパリにフライパンで焼いてから、生姜とはちみつをベースに<合わせた調味液をジュ〜ジュ〜ッ♪とまわしかけて絡めました。

丼にご飯をよそい、順番に、ちぎった海苔、漬けておいたカツオ、大葉とかネギ、ゴマをのせ、漬け用のタレ少量をかけて出来上がり!

混ぜるだけの簡単ピリ辛のたれ。豆鼓の香りがいい!いつもとは一風違ってて、美味しかった!

鰹やまぐろを焼くときは、基本的にはレアです。表面かりっと中しっとりです。

私は「マイユの粒マスタード」を使っていますが、コレだと適度なツブツブ感が楽しめて好きです(^^ )。

ヘルシーで栄養満点、香りもとっても豊かな夏バテ予防レシピ。

カツオは栄養満点なので、もっと食卓に登場させたい魚ですね。魚料理としてはめずらしく、さっぱりとした和風のドレッシングでいただきます。

西日本で多く食べられているかつお(まながつお)は、少し身にクセがあるので、角煮やみそ漬けなど、味付けを濃い目にすると美味しい魚料理になります。

器にサニーレタスを敷いて、玉ねぎ、ミニトマト、かつおを盛り、よく混ぜたたれをかける。

かつおは、しっかりとタレに漬け込み味を染みこませてくださいね。とっても簡単に出来る丼です。

ただ単に茹でたカツオに醤油とごま油かけただけなんだけどね。コツは火を通しすぎないことと皮付きのまま湯がくこと。

市販のカツオ叩きに、今日は日・伊折衷、オリーブオイルと大葉の味噌風味ドレッシングをかけ回しました。しゃきしゃき新玉のスライスと一緒にどうぞ

カテゴリ:魚介類|テーマ:鰹(カツオ)かつお|更新日時:2017-10-19 04:10:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>