この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-08-20 06:08:13

「イサキ(いさき) 」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

オイルの代わりにマヨネーズを入れ、そこににんにくを加え弱火で香りを出します。途中でローズマリーをぱらぱら

食べてみて、美味しさにびっくりしました。イサキが新鮮だったからか、旨味がすごく出ていて・・・煮汁も凄く美味しかったので、パンにつけて全部食べちゃいました。

ウロコをとり3枚に下し切身にして、皮目に飾り包丁をいれ、塩コショウをして、皮目だけに片栗粉をまぶし、グレープシードオイルと自家製ニンニクでグリル

しっとりと焼き上がって、普通の塩焼きとはちょっと違うんですよね。簡単でおいしいってこの事だなぁと実感する1品です。

フライパンの油の中に魚の臭みが出てくるので、スプーンで油をすくって取る。皮がパリッとまで90%焼けたらひっくり返して火をすぐに止める。

昆布のお出汁といさきのあらで丁寧にお出汁をとり、お酒と薄口醤油、お塩で味付けを。

イサキのお腹が大きく太り、イサキの旬となりました。   刺身が美味いがあちら風に、   カルパッチョにしていただきました。

食べる直前にお好みでソースをかけてください。玉葱と香味野菜が大人のテイストを出しています。酒の肴にぴったりの海鮮サラダだと思います。

炙りの場合は炙ったすぐの暖かいのがより美味しいと思います。ニンニクポン酢で食べるとワイルドに美味しいですよ。

お魚をソテーしたら、あとは残りの材料とお水を投入するだけなのに、簡単で美味しい

蒸し野菜・ソース・貝から取り出したハマグリを置き、ソースをかけます。イタリアンパセリ・レモンを飾り、ヒュメ・ド・シャンピニオンをかけて、出来上がりぃ〜♪

イサキは三枚に下ろして、皮付きで刺身用につくり、金串を刺して火で炙り、冷水に浸けてから切る。

奉書か書道の半紙で巻き竹皮で結び、銀ホイルをかぶせて200℃の、オーブントースターで30分ほど焼いて、銀ホイルを取り、紙に焼き色をつける。

さっぱりしたソースにしたかったので、酸っぱいと感じるかも。砂糖や蜂蜜をちょっと入れるとまろやかになると思います。

お魚に塩をふり10分ほど置いておく。オーブンを200度に準備しておく

イサキの旬は”梅雨イサキ”というくらいで本来はもう少し後なのですが、今年は暖かいせいか、このイサキは既に脂がのって激旨です。

納豆に負けない柚子胡椒の香り。ピリ辛の刺激で、酒の肴にぴったり。納豆といえば、一般的には辛子。

切って混ぜるだけの、お手軽なものですが手持ちの食材をいろいろ組み合わせて目先を変えて、作っています。

塩昆布と白身魚のお造りを混ぜて即席の昆布締めのようにしたことはありますが今回は、もう一ひねりして、梅酢を試しました。

以前イサキを一尾購入してさばいた切り身が冷凍してあったのでそちらを調理。香ばしく焼き上げた白身魚にさっぱりトマトソースがマッチします。

フライかあんかけだな。フライにしたら、サイドメニューに野菜の料理が要るから、野菜もいっぺんに摂れる甘酢あんかけに決定!

とても簡単でなおかつ見栄えもするので、これはおもてなしにもいいかも!

ホイル焼き、特に魚介類を使ったホイル焼きは出来立てを食べるのが吉です。熱い内にふうふうしながら食べると、白子のクリーミーな旨みが溜まりませんです

魚貝の旨味を味わう、あっさりとした料理です。オリーブオイルを加え、塩コショウで味を整える。パセリ・ブラックペッパーをふりかけたら出来上がり〜

釣行記(と我侭料理:イサキのハーブ詰めトマト煮込みと鯵つみれ鍋イサキとハーブ、トマトの組み合わせは初めてですがなかなか相性良かったですよ♪

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出たらにんにくを取り除く。

少しさっぱりしているので、黒胡麻油でコクを出した方がよいかもしれない。季節柄、茗荷の千切りも加えたい。

オーブンシートまたはアルミホイルにEXバージンオリーブ油(分量外)を薄く塗り、塩、こしょうをしたイサキをのせ、オーブンで5分ほど焼く。

一緒に焼いたトマトが甘くなっててとっても美味。付け合せ兼ソース代わりにもなりました。「ハーブってすごい!!!」

[タルタルソースと彩り焼き野菜]頃合いを見て野菜も一緒に焼いていきます。後は、盛り付けて完成です♪

バルサミコ酢と醤油を混ぜたもの、オリーブ油、アメリカみその中の三色コショウを挽いてみました。

お魚料理で簡単でさっぱりと食べたい時にぴったりの蒸し物♪蒸し器が無い場合は、フライパンにお湯を張り、お皿をのせて作ります。

今が旬のイサキレシピを2種類いっちゃいます。作ったのはイサキの薬味たっぷりたたきとイサキ白子のチーズバター焼きです。

皿にサニーレタスを敷き、枝豆のワンタン揚げと魚のから揚げを盛り付けレモンを添える。

イサキもさることながら、煮汁もおいしいので、たっぷりあると嬉しいです♪スープだけ飲んでもいいし、パンをひたして食べてもおいしい♪

カテゴリ:魚介類|テーマ:イサキ(いさき)|更新日時:2017-08-10 11:08:56

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>