この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-09-24 15:09:39

「サバ(鯖)さば」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まずはソース作り。おろし生姜少々・ごま油大さじ1・酢大さじ1・しょう油大さじ1弱・味噌小さじ1・マヨネーズ小さじ1・砂糖少々を合わせておきます・・・

最後に、漬けた『魚の切り身』と『大葉』と『刻みショウガ』を散らします。(^-^)!!『ゴマ』『刻み海苔』なども、お好みで。(^-^)!!

[鯖の柚子寿司]なるべくサバらしい旨味と風味と味わいを楽しみたいので さっさと食べる事を前提に〆時間は短くする事にしましたが、

鯖の干物を多めに焼いて、美味しいお魚パスタを作りましょう!!塩、ブラックペッパー、醤油で味付けしたら皿に盛り、三つ葉を添えれば完成です。

酢をしっかりふき取り、頭から尾のほうへ向かって皮をむく。好みの厚さに切って盛り付ける。

このトマトソースが凄く美味しい〜の! ソースも一滴も残さず食べきっちゃった〜 だって、だってソースにはお魚から出た栄養がたっくさん詰まってるのよぉ。汗

ニンニクが魚の臭みを消し、粗挽きコショウの風味と辛みが食欲を刺激する夏の元気メニューです

鯖や他の魚を使って作る、簡単ギリシャ風干物。オレガノと黒胡椒が鯖の癖を消し、仕上げにかけるレモンでさっぱり美味しく食べられます。

ケチャップ風味の甘酢に絡め、ワサビ風味のタルタルで頂く“カラッと揚がった鯖”は魚の苦手(特に青魚)の私も美味しく食べられる、美味しい料理になりました。

鯖もこれから脂がのった美味しいものがで回り始めますね、この鯖は少しやせていますので、味噌に漬け込んで、味を補正しました。美味しく仕上がりました。

今回は薄焼きのお好み焼きみたいに焼いてみました。結構美味しく食べることが出来、オツマミにもなりましたよ。

野菜の旨味たっぷりのエキスを染み渡らせ ディルの爽やかなソースで♪ オサレではなかですか〜!?

鯖は味噌にだけではありませんよ、意外かも知れませんが、チリソース煮が美味しいですよ!

甘辛味に味付けしてみませんか?これにおろし付けても美味しいかも・・・にんにくの香りが食欲をそそり、甘辛たれがご飯によく合いますよ!

サバをカレ−パウダ−を使ってソテ−し、ハワイのポキ風なお野菜と一緒に食べます。※付け合せは新じゃがを塩こしょうして青海苔かけたもの。

にんにくやねぎ、ごまも加えたパンチのきいた1品!さばの塩焼きも美味しいけど、キムチとの相性もバッチリ

かなり簡単なのに、いつものパスタと一味違っていい感じ。しかも、おいしい。サバの味噌煮なのに、と〜ってもイタリア〜ン♪

海苔に巻き、フライパンにごま油をひき、焼きました。新鮮なサバで作ったので、身が弾力があって焼酎が進みます♪

干物のちょうどいい塩加減とクタクタに茹でで潰したブロッコリーがパスタによく絡んで美味しくできました。

福井県の郷土食のへしこ(鯖の糠漬)を使った炒飯です、へしこの糠の風味と塩分が、美味しい味付けをしてくれます。

サバをカラっと焼いて、ジューっとねぎ&にんにくのソースをかけていただきます。上にはしその葉をたっぷりのせました。おつまみにも最高のメニューです。

塩と胡椒を振って茹で上がったパスタを混ぜ絡めて完成。鯖がうまし。

今日はカレー粉とナンプラーで下味を付けた鯖をパン粉焼きにしました

少し変わった鯖のソテーを作ってみました。鯖といえば味噌煮になりがちですがこんなソテーもたまにはおもしろいのではないでしょうか?

さばを味噌としょうゆ、みりんなどに漬け込み、仕上げにごま油と一味唐辛子をふる。ごま油の風味と一味唐辛子のピリピリがマッチして美味しく仕上がりました。

サバというと、味噌煮や塩焼き、しめさばなど、和食をイメージしがちですが、ケチャップ味も捨てたものではありません!!

サバのガーリックカツ風 ゴーヤサラダ 炒めポテト

今日はサバを使ったレシピですピリッとしたバターソテー、ごはんも進みますよ

ホイルをあけるとごま油の香りがして、食欲をそそります。ちょっと手間がかかるけれど、おいしいホイル焼きです。

鯖とぶつ切りのねぎを入れて蓋をし、時々汁をかけながら煮汁が半分になるくらい煮詰めます。とっても美味しくて青魚も綺麗に無くなりました・・・

パスタの茹で汁を足して塩と胡椒を振る。茹で上がったパスタを混ぜ絡めてパセリ振って完成。鯖うま。

とりあえず半身は味噌煮にしました。シンプルだけどご飯にもお酒にもよく合う嬉しい一品ですね〜☆

安価な鯖を使ったリエット。オードブルにトーストパンに塗って食べると美味しいですよ。2日ほど日を置いて食べると更に味が馴染むかも知れません。

さばを煮る前に焼くことで、魚の臭みを抑えることができます。さばの味噌煮とケチャップの酸味は相性抜群!

鯖の味噌煮って何故だかホッとするんですよね。なんとな〜く少々お疲れ気味だったのでいつもよりちょっぴり甘めの煮物にしてみました。

8)鯖の隙間に入れ、とろりとするまで煮込む9)器に盛り付けて出来上がりどうぞ 召し上がれ!

うまみもくせも強いさば柚子の香りと酸味でさっぱりと〜心持ち甘めに味付けにしてあるので子供でも食べやすいですよ!

さばをからりと揚げてから、大根おろしで煮ました。臭みもなくおいしくいただけます。

軟らかくなった大根、茹で汁、サバ、ヤンニョム、出汁1カップを入れ煮る。途中、サバに煮汁をかけながら、20分ほど煮て出来上がり。

勿論、グリルでも焼けると思いますが、あたしは後処理が簡単なオーブンで。お任せしている間に副菜も作れるし、オーブン楽チン〜。

炊きあがったらキノコ・野菜を入れて混ぜ、少し味を馴染ませます。最後にサバの身をさっくりと混ぜて出来上がり

みじん切りしたにんにくをしっかり炒めて、なすびと長芋を投入。醤油とみりんとお酒と豆板醤を加えて、大豆も投入。

鯖味噌缶、ツナより濃厚味で絶妙なソースに!

"うざく"と良く似たものですが、私が住む狭い地域の郷土料理と言って良いでしょう。焼き鯖の焦げ目と胡瓜の対比が美味しい一品です。

皮はパリッと、身はふっくらに仕上げた鯖を、青魚特有の臭みも気にならない、美味しいマリネソースでいただきます♪献立になっているので、よろしければ夕食の参考に…

ご覧の通り、焦げやすいので気をつけて。でもこげたのは皮の表面についていたみそだれなので、真っ黒こげも香ばしく美味しくいただけます。

鍋一つで簡単に出来上がりの居酒屋風メニュー。日本酒、焼酎のおともにどうぞ。

豆板醤ソースは作り置きができるので少々多めに作りサラダや煮魚などなど利用するといちいち調味料の調合をする必要がないので便利かと・・・

お手軽に干物を使って煮物〜♪味付けはほーんの少しで十分です。長いもなので煮込み時間も10分程度☆

キムチは一度火を通して辛味を少し落としてから♪  コチュジャンの代わりにみりんでもGOOD(´∀`人)

さばはしょうがを効かせたタレに漬けて臭みをとります。生臭い魚も下処理をきちんとすると、美味しくいただけます。から揚げにしてねぎソースをかけてさっぱりと。

サバの味噌煮は赤味噌に限ると思っています。見た目は味が濃そうですが、そんなことはありませんよ〜。危険なくらいご飯が進みます

先日味噌煮を作ったサバの残りの半身です♪カリっと揚がった竜田揚げはビールにもご飯にも合う嬉しい一品ですね〜☆

魚を使ったpastaが食べたくなって三枚におろした鯖を使ってパスタにしてみました。秋刀魚など俗に言う光り物の魚ならどんなものでも代用できますのでお試しくださいね

新鮮なサバを入手し、シメサバを作るのはとても大変なので市販のシメサバを使って押し寿司を作りました。

普通の竜田揚げでも食欲がそそられますが、今日はダブルでカレー味。これからはじまる一週間の景気づけにふさわしく、がっつり魚いただきました〜。

にんにく効かせて、白髪ネギたーっぷり乗せたら美味しかった〜

鰹節を炒って振りかけたら完璧☆お醤油と、カレーとカツオ出汁のコラボ。やっぱり美味しい。

塩鯖を使う時は塩気を控えてくださいね カレーソースが無くてもこのままでいただいてもおいしいですよ

知り合いの料理人さんに聞いたところ、煮詰めない事が大切と教えてくれました。

サバの栄養価をご紹介したところで、今度は自家製しめサバに挑戦です。太った新鮮なサバを使います。

表面を炙ることで鯖の脂がとろけるようなおいしさに…♪おぼろ昆布の風味も良く棒寿司とのコンビネーションもばっちりです!

塩焼きにした鯖を使った簡単まぜご飯。  水菜のしゃきしゃき感と鯖が  焦がし醤油と良く合います。  良い香りです。

さばは万能。 煮ても焼いても、もちろん揚げても美味しい♪さっぱりした大根と酢が揚げさばをさらに引き立てる。

Aを煮立て,鯑れ、数分煮る。(私はいつも落し蓋しない)△烹造鯑れて数分煮る。

煮立ってきたら1〜2回煮汁を鯖にかけまわし、煮汁がとろっとしたら出来上がり。 皿に盛りつけ、針生姜を乗せて食卓へ直行♪

アクをていねいにすくいます。ねぎを加え、しょうゆと酒で味を調えます。 (5) 好みでしょうが汁やゆずのしぼり汁を加えていただきます。

あっさりとしたドレッシングにおろしがよくあう♪  すだちの代わりに柚子でもいいかもしれません(´∀`*)

脂の乗りの悪い鯖を味噌漬けにして、西京焼き風に!。風味が豊かになり大変美味しいですよ。

少量の焼き鯖と残りご飯を合わせて、お好み焼き風の薄焼きにしてみました。おつまみにもいいですよ!

,気个枠虧椶鮃瓩个靴焼いてクセを取るのがポイント。¬A垢旅瓩蠅魄き立てるために、しょうゆは仕上げに加えよう!

Ε縫鵐献鵑鮑拈擇蠅砲掘玉葱は薄くスライスして南蛮酢に漬ける。Ч喃が取れたら冷蔵庫で冷ます。

お好みでお塩を振り、レモンを絞ってお召しあがり下さい。鯖以外でも、秋刀魚や鰯などの青魚とカレーの風味は、とても良く合います。

今日の鯖はとっても立派で新鮮でした。銀色に光る皮とピンと立つヒレ、肉厚の身。惚れ惚れします。定番の和食ってやっぱり美味しいなぁ

銀色に光る皮とピンと立つヒレ、肉厚の身。惚れ惚れします。定番の和食ってやっぱり美味しいなぁ

自分談:カリッと皮も美味しいよ。奥さん談:カレーのお陰でさば臭さがなくていいね。

辛ウマ〜!韓国の唐辛子って辛味の中に甘み、旨みがあって美味。

買い置きの塩鯖が冷蔵庫に残っていませんか、生鯖だと面倒な下処理無しで、すぐに燻煙に取りかかれますよ。大変美味しい薫製が出来上がりますよ。

おなじみの薬味を使って独特なあんを作ります。トロッとかけて野菜と一緒に召し上がれ♪

フライパンで手軽に煮魚です。煮るときにクッキングシートを敷いておくと取り出すときに身崩れしないですよ。

ソースには隠し味に味噌を入れましたよ。全体がまろやかになってちょっと和風な感じになります。

今回は、簡単にできるサバ料理のレシピをご紹介したいと思います  もちろん、超低カロリーに作っています。

鍋をゆするか スプーンで煮汁をすくってかけながら 煮る。しばらく煮たら 大根おろしを入れて煮たら出来上がり♪

今なら『寒サバ』を使うのもいいですし、塩鯖でもいけちゃいます。サワークリームやタルタルソースを合わせて食べたいね。

さばの上に納豆みそをのせ、半ずり白ごまをふる。納豆みそに香ばしい焼き色がつくまで2分くらい焼いたら出来上がり♪

名前のとおり、さばの味噌煮を柳川風にしたもの。 それぞれが美味しいので間違いのない味。

サバが煮えれば器に盛り、残りの味噌を煮汁少々でとかして加え、軽く煮てサバにかけます。せん切りショウガを天盛りにします。

今回は塩は多めにして4時間しめてから、水洗いして酢につけること5時間。味としては私たちには丁度いい感じでした。

油で揚げると逆にさばの余分な脂が抜けて軽みのある一品に〜 サクサクッとした食感もさわやか梅肉を加えたすっきりした和風ソースでさっぱりといただけます。

いつものさばの味噌煮ではなくキムチを加えてピリ辛味噌煮です。

できあがりにしろごまを混ぜて、お好みで糸唐辛子などを添えて。薄切りのパンやクラッカーにつけていただきます。

ミニトマトお芋なども一緒に焼いて、ワンプレートディッシュ。見た目が豪華だと、こんな料理は出来そうもないと思われるようですが、そういう方にうってつけです。

へしこ(鯖の糠漬)を具材兼調味料として用いる、シンプルなパスタです、シンプルですが非常に味わい深いですよ。

生鯖ではなく、焼き鯖と炊き合わせをします。鯖が良い仕事をしてくれています。味のないミズブキが良い味に染まり、歯ざわりが良く大変美味しいものです。

塩鯖でもいいのですが、これをコンロで普通に塩焼きの感しで1度焼いて、 お皿にのせて、ガーリックオイルを回しかけ、オーブンで焼くだけです。

サバをよく洗い酒と塩をふりかけたら、あらかじめブラックペパーをたっぷりつけて焼きトマとソースとあわせるだけ。サバからでる旨味とペパーの風味がトマトとよくあいます

熱々の焦がし醤油とたっぷり絞ったレモンが、とっても合います。玉葱スライスと一緒に食べると、もう、たまりません!

余分な水分をリードなどのキッチンペーパーで押さえてから小麦粉or片栗粉をまぶして揚げる。今回は170℃設定で揚げました〜!

たかパパブログ初作品です。外はパリッと中はジューシーに仕上がっています。酸味の効いたトマトソースがマッチした1品です。

10分しか鯖を煮込みません やわらかく仕上がり 鯖自体の味を活かしています。グリルしたトマトも味噌と以外にあうんです。

煮汁を沸騰させたらサバを入れて、チャチャッと煮付けたまたまた簡単一品です♪片栗粉をまぶして煮たためほどよいトロミもつき、とってもとっても美味しかったです♪

今回のお料理、通常揚げ鯖で作るのですが、健康志向で焼いてみました。鯖は油が多いので、焼いても、揚げたものに遜色ありません。

ごま油の風味を加えた南蛮漬け。パリッと焼けた皮が美味しいので、南蛮液は食べる時にかけます

低温で揚げていき最後は強火にしてこんがりと仕上げて出来上がり!!ソース&マヨで召し上がれ!!

セネガルの代表的な米料理チェブジェンの作り方です 独特の香辛料を使うから好きずきあるのかもしれませんがわたしの口にはヒット!ですおいしくいただきました

鯖の味噌煮、大好きだけれど、もっともっと好き!になっちゃった!!胡麻の香りも感じながら、いつもとちょっと違った味噌煮が楽しめます!!

大好きな、さばの味噌煮を作りました〜 うちの、さばの味噌煮は甘めじゃないです

魚が苦手な方も、香りでペロッと食べられると思います。切り身を買っておけば、調味料と混ぜて焼くだけなので時間もかかりません。

フライパンで焼いて、照り焼きの味付けをします。焼くときにんにくも一緒に焼くと私はにんにく醤油を使いました〜

最終的に最初にいれたパスタソースの量くらいに煮詰めて出来上がり。好みでパセリ微塵切りや、大人の方は青唐辛子等を入れて。

サラダ油、バターでこんがり焼き最後に酒をふりかけるタルタルソースをかけて出来上がり(^^)

ごはんのアテに最高です。いいダシがでてキムチに近い味です。私は醤油をたらして頂きます。冷蔵庫で寝かせてから常温で食べるのがベストと思います。

鯖は刺身用を使って作るととってもウマ!!値段はちょっとだけ張るけれど是非お試しを♪

鯖って嫌いな方多いんですよね・・・(ーー;)でもこれだったら、不思議といただけちゃうんです!!

圧力鍋で煮込む時間は合計20分だけど、カレー入れて温める時間もあるんで、背骨まで柔らかで美味しくいただけました。

知り合いのレストランに行ったときに似たようなものがメニューにあったのです。トマトソースにひじき??と思うかも知れませんが、これすっごく美味しいんですよ。

さば缶とトマト缶を使ってとても簡単にできるレシピですshine味噌と、トマトは相性がいいと勝手に思っていますhappy01まずは、材料から。

蓋を取り、煮汁をすくって鯖にかけながら煮詰める。器に盛って、少し煮汁をかけ△凌棒胡を盛って出来上がり。

煮立ててから切り身を入れたり、生姜、酒、などもふんだんに使って臭みの無い鯖の味噌煮ができました☆たっぷりの味噌でご飯が進みます。

お酢ベースのタレをかけて食べました☆夏バテにはお酢は必要だけんね(^ε^)あっ飾りだけど飾りじゃない白髪ネギは必須☆

サバを盛り、カイワレと白髪ネギをこんもりと乗せます。煮汁にバターとカレー粉を加え、よく混ぜながら煮立たせ回しかけ、出来上がり!

ダシから上げて盛り付け、サバを置いて、ダシを少しかけ、山椒粉を振りかけ出来上がり。

急に寒くなりました。悲しいことに風邪を引き、咳が止まりません。こんなときに食べるのが、これ。たっぷりの生姜を乗せて、生姜ごと食べると、風邪によく効きます。

トマト缶に八方だしを入れるのがポイント。さばによく合います。

出来るだけ楽に作る味噌煮です。フライパンを使います。包丁は極力使いません。

ポイントは、フライパン一つで作れるところ。。。かな?味はしっかりしていて、おつまみでもご飯のおかずでもOKですよ!

サバ缶を使ってカレーを作ってみましたお肉の代わりです。材料は5人前を用意。ただ、単に野菜のセットが5皿分だったからです。

さばの竜田揚げは、下味をしっかりとつけているので、冷めても美味しく食べられます。素揚げした野菜も柔らかくいただけるので、ご飯のおかずにぴったりです。

まんじゅうさんから取れたてのサバを戴いて、サバの味噌煮を作った(^-^)/

寒鯖のしめ鯖は、脂が乗りすぎて、苦手な人もいるかもしれません。そういう時はサラダにしてみませんか?

鯖(サバ)といえば、鯖のみそ煮が一番に思い浮かびます。その鯖の味噌煮をちょっと工夫して、香ばしさをプラスします。血合いが多い魚の鯖は生臭くなりがちですが、焼くこ

ナツメグやらでサバの臭みもあんまり気になりません。そして、野菜をこっそり入れて子どもが気づかないように食べさせる。

朝から今日は鯖の味噌煮食べたくなっちゃってつくりましたよ。

昔ながらのさばの味噌煮です。ご飯のおかずにも酒の肴にもなります。脂ののった鯖を八丁味噌で味付けし、ゆっくりと煮ます。定番のレシピです。◆材料(4人分)鯖

青い背の魚は苦手という人も多いと思いますが、揚げることで、若い人やお子様もおいしく召し上がれるようになります。大根おろしがさっぱりとしているのでお年寄りにも

カテゴリ:魚介類|テーマ:サバ(鯖)さば|更新日時:2017-10-17 08:10:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>