「ししゃも(シシャモ) 」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

トマトソースを加えてサッと煮込む。茹で上がったパスタとインゲンを混ぜ絡めて完成。おお…、とてもおもしろうまい。

焼いたししゃもを頭からがブリ。これが一番美味しい食べ方だと思いますが、ちょっと目先を変えてみました。

両面にこんがりと焼き色をつけるように焼く。3.シシャモに焼き色がついたら、しそを入れて軽く混ぜ、塩コショウで味を調える。

 200℃のオーブンで(オーブントースター・グリルでもOK)シシャモが焼けるまで焼いたら出来上がり♪オーブンなら8分でした。

玉ねぎを加えてしばらく漬け込み、味がなじんだら出来上がりししゃもは、干物コーナーなどで売っている干したものでOKですよ

スパイシーな感じで仕上げた「ししゃものスパイシーマリネ」クミンが効いてるマリネですが、クミンがなければカレー粉でもOKですよ

揚げ油を170℃に熱し、焦がさないようにゆっくり揚げる。    多めの油(シシャモの半面が油につかるくらい)を熱して、片面ずつ    揚げ焼きにしてもOK。

1度沸騰させてからボウルの中へ加え2時間ほど漬け込みます♪:ししゃも、、2度揚げすると骨まで食べられます。

3. バターとしょうゆを加え、サッと強火で炒め合わせ、器に盛る。頭からまるごといただきましょう。

少量の油をしいたフライパンで揚げ、あがったところで2の調味液の中に入れていき、冷蔵庫で30〜40分冷やせば完成。

ししゃもが安いときについつい作ってしまいます。大きめのフライパンを使った方がいいと思います。

野菜と一緒に食べれるようにしてみました!!フライパン1個でできるしね!

干物のししゃも。焼くだけではもったいない!晩御飯に出しても十分まんぞくできちゃいます☆

春巻きの皮でクルクルッ♪と巻いて揚げます。お醤油で食べてもマヨネーズでも美味しいよ♪

味はもちろん激ウマでした♪実はししゃものパスタって初めて作ったんですが、これがなんともベストマッチ!家庭で作るパスタの新しい発見でした

ししゃもが大量に手に入ったの塩焼きだけでは飽きてしまうのでネットで検索して自己流に作ってみました。とても簡単なのにおいしくできました。

大根おろしと 甘酢で ししゃもの臭みも消えてさっぱり美味しい。色味に入れたオクラから粘りがでて味がすごく絡んでいいぞ。

,靴靴磴發陵省な水分をとる△靴靴磴發法未海蹐癲佑鬚弔院⇒箸欧覘4錣棒垢蠅垢世舛鬚けて食べる

ころもがつきにくいので、一度ころもをつけてフライパンに入れ、スプーンでころもの具材をししゃもやインゲンの上にのせるとよいです

ししゃもはサラダでも美味しくいただけます!頭としっぽは切り落としとして苦味もなくさっぱり美味しいです。

鍋の表面積の半分を越えないくらいの目安できつね色になるまで揚げる。白菜の上にししゃもを並べて出来上がり♪

ししゃもにも削り節にも多少の塩気があるので、揚げたてをそのまま、頭からむしゃむしゃ食べちゃいました。ビールによく合います。

骨まで丸ごと食べられるししゃもを使いました しっかり味のおろしあんなので、サバやサンマ、アジなどでもぴったり合うと思います

甘酢あんに豆板醤を加えてピリ辛にしてみました〜♪野菜たっぷりのあんかけにすると、それなりにちゃんとしたメインディッシュになりますよね(゚∇^*)

両面小麦色になったら油から出し余熱で火を通す。盛り付けて「1」をかけ、完成。甘めの中華風でいい味でした。

三つ葉、ししゃも、梅肉の風味ってとてもよく合うんです♪梅肉にはごま油も少し加えておくので、香りも良くご飯も進みます。

おっ相性抜群!うま〜い(o^∀^o)/ししゃもに味がついているので何もつけずにおいしく食べれます。

小口切りにしたねぎをかけ、冷蔵庫で1時間ほど冷やして味をなじませたら出来上がり〜♪暑い夏にとても食べやすい一品です。

作り置きが出来て、便利な1品。冷蔵庫で日持ちするので、多めに作っても大丈夫。しっかりお酢がしみ込んだのも、また美味なのです。

お酢と梅の酸味が食欲をそそります〜あ〜〜しんどい〜めんどくさ〜(;´ρ`)という日の手抜き料理にどうぞ<(_ _)>

パスタと魚卵はぴったりですね。私も急にししゃもが食べたくなって作りました。

フライパンにサラダ油とニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらシシャモを並べ、焼き色がついたらひっくり返す。

ししゃものにおいは生姜でやわらぎますし、骨まで柔らかくなって頭から食べれます。豆腐も味がよくしみていて、ご飯によく合う一品です^^

ドレッシングと酢を混ぜ合わせ、塩、ミックスペッパーで調味。う〜ん、美味しい!!ワインにもビールにも合う一品ですよぉ〜。

上からすし酢をたっぷり加え、酒とコショウ少々を加える。ラップをして冷蔵庫で冷やして、30分程度で食べられる。

シシャモに小麦粉、卵、胡麻を混ぜたパン粉を付けて揚げるだけです。いつもと違った食べ方もたまにはいいですよ〜。

トマトの酸味を利用したエスカベージュだったのでワインビネガーは少量ですが、トマトを使わない時はワインビネガーの味を中心に味を整えてみて下さい

チープで手抜き料理なんだけど、一見レストランのディナーメニュー?と見間違うばかりに変身です

カテゴリ:魚介類|テーマ:ししゃも(シシャモ)|更新日時:2017-03-21 19:03:52

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>