この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-09-14 06:09:04

「鰆(サワラ)さわら」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

切り身の鰆と、前々回で味をしめた青梗菜 を使ってトマトソースのパスタにしてみました。仕上げに水菜の食感とディルをプラスして、軽やかに仕上げました。

木の芽を擂り、玉子みそと合わせて木の芽みそを作り、  焼いたサワラにかけ、焦げ目を付けて、仕上げる。

ポン酢をかけて、食べました クッキングシートに並べるだけだから、凄く簡単なので、良く作ります

気持ち的には味醂とかを加えたかったのですが、今回はシンプルに。おネギの旨味も加わって、美味しく頂くことができました。

甜麺醤・豆鼓醤・醤油・砂糖・豆板醤を水でのばしたものを軽く煮詰めて、鰆に添えました。熱いうちにどうぞ。

焼けたらホイルの口をあけて、あと数分。 マヨネーズに焼き色がついたら出来上がり。

鰆が美味しそうだったので、鰆で。いかにも焦げやすいので、ちょっと焦げちゃった。でも、香ばしくってサクサクで美味しい。

久しぶりのホイル焼き。具を盛りすぎてさわらが見えないけど、たまにはフライドポテト、マヨネーズ、チーズなんてジャンキーな組み合わせもいい。 

さわらをピカタにしました。溶き卵の中にパセリのみじん切りとスライスアーモンドの細かく叩いたものを混ぜます。

今日ももちろん春レシピ♪木の芽でもなければ、温泉卵でもない(笑)、説明と写真がかけ離れてますが、さわらは本物です。

私のだ〜い好きなちょっぴり辛めでスパイスの効いた一品です。暮れに安くなっていた鰆を買ってそのまま冷凍しておいたのよね〜。思い出して解凍!

昆布だしを水に浸しておく。さわらに酒を振り、レモン汁をかけて10分ほど下味をつける。ほうれん草

辛さはニンニクと豆板醤で調節してください。我が家はどちらも少量にしましたが、十分美味しかったです。

お友達からお庭で採れた山椒の葉(木の芽)をいただきました。大好きな山椒の風味のきいた焼き魚にトッピングです。 

鰆はあまり煮込まずさっと煮るのがふわふわに仕上げるポイントですよ

さわらのあら炊きは、初めてしてみましたが、上品な味に  仕上がり、あらから、いい旨みが出ていました。

焼いているときから、いい香りがして食欲をそそります。外はパリパリで、中はふんわりに仕上がりました(^▽^)/

今が美味しい時期に鰆を照り焼き風に仕上げてみました。たれに、酢を加えて、よりヘルシーに・・・。

菜種生地の名のとおり、緑と黄色とピンクの色合わせがとても美しい。 さわらは本当に漬け焼きが絶品で、これもとっても美味でした☆

煮つけはやっぱり美味しいですね。飽きないしホッとできますし。。今回は煮つけにとろろを添えて見た目もおしゃれに。見て楽しんで、、食べて楽しんでください。

さわらの表面にの味噌を塗りグリルで15分ほど焼きます。焼きあがる5分ほど前に味噌を塗ったブロッコリーも加えて焼き上げます。

魚に春とかいて鰆(さわら)です。淡白だけどおいしいですよね。簡単だけどおいしいですよ。

鰆と菜の花を使って季節感のあるトマト煮にしてみました。素材をちょっと変えるだけで、季節感を取り入れられるトマト煮は本当に簡単で便利です。

ふっくらとした白身のさわら。魚の中で一番好きかも・・・スパイシーな炒め物にしました。

脂が乗ったサワラが出回るようになりました。今回は春らしく、菜の花と合わせてみました。お勧めの低カロリー食です!!

皮はカリッ、身はフンワリと焼いたさわらに甘辛いタレが絡んで、とてもおいしい一品になりました。

焼き汁をスプーンなどですくって、2〜3回掛け回しミニトマトを添えてオーブンに戻し、ミニトマトに軽く火が通るまで焼く(2〜3分が目安)。

やっぱりホイル焼きはさわらが一番おいしいな〜 今回は、玉ねぎ・えりんぎ・しめじ・レモンを入れました

絶妙な和と洋のコラボ 味噌漬けだけでも参考にしてみてください♪ 白身のお魚なら何でも合うと思います。簡単にグリルするだけで美味しいです!

酢、しょうゆ、黒粒こしょう、にんにく、ローリエを入れてサワラ(サゴシ)を漬け込みます。

アルミホイルを舟形にし、もう1枚のアルミホイルで蓋をしてグリルで15分程度焼いたら出来上がり♪

半分生で仕上げた韮が豆鼓を引き立てる感じでさらにさわらがぐぐぐぃっと中華風味でよろし。

いつもの焼き魚も梅でさっぱり。塩味は梅の塩気があるので、好みで調整してくださいね。最後に白ゴマを振っても美味しいかも。

香ばしく焼けたねぎ味噌とほんのり甘いたまごのご飯はぴったりでした!魚はオーブントースターで焼けるので、すごく簡単におしゃれなご飯ができます♪

簡単・ヘルシー・美味しい3拍子そろった一品です♪  ほんのり甘酢の薬味ソースが味の決め手です

オニオンとバルサミコ酢のソースをかけました。酸味と甘みのきいたバルサミコソースは魚とはもちろん、付け合せの温野菜ともピッタリです。

トマトのドレッシング和えを掛ける熱い鰆に冷たいトマトのソースが面白い感覚です

鰆は柚子味噌焼きにします。写真にしてみれば汚い絵図らで残念ですがお味は良いのです寒い冬にはピッタリのお料理です。

さわらを漬け汁につけて焼いたものです 柚子が入ってます ゆずの香りを利かせた焼き物のことを幽庵焼きと言います

塩焼きにした後に、柚子の風味を加えてみました普段の塩焼きよりも上品な感じになりますよ

ポン酢をかけて、食べました。クッキングシートに並べるだけだから、凄く簡単なので、良く作ります

しゃぶしゃぶと行きたかったが身が薄く、鍋には剥かない。とりあえず3枚におろし、片身を残し.後は薄塩を振って冷蔵庫で保管する事にした。

今日も美味しい一日〜パスタでブランチ:鰆の冷やしみぞれあん大根おろしとおろし生姜がさっぱりで、しかもお出汁が冷たいのでペロリと食べれてしまいます。

カッチョイイ言い方をしていますが、南蛮漬けみたいなもんです。旬のサワラを使いました。サワラって結構好きな魚です。

みぞれ煮に挑戦してみました。これがとっても美味しくて、早速定番メニュー入り決定

よく母が作ってくれるレシピなんですが、ちょっと臭い味のさわらをこのレシピだと食べることが出来たので、それ以来私もたまに作るようになりました。

身が柔らかくて美味しいさわら。いつもはタレや味噌に漬け込んでから焼くことが多いのですが今回は唐揚げにしました。

魚を軽く焼いてから米にのせて炊く、というパターンはよくやります。今回は、皮目を焼いた鰆とグリーンピースを、鰹と昆布の出汁でご飯と炊きました。

いつもはホイル焼きばかりだったので、今回はムニエルにしてみました。

生姜の香りがほんのりと効いた大人の味です。食欲の無い方でもついついおかわりしちゃうような味になりました。

レンジで簡単レシピです和風タルタルソースは、鰆の他にも白身の魚やあっさりした魚にピッタリのレシピですので、お好みのお魚で召し上がってみてくださいね

半日から1日置漬け込む。 遠火の強火で身から焼き、8割方焼けたら皮目を焼いて出来上がり♪

火が通ったら切ったトマトも入れ軽くソテーして、  パジルソースを入れ味を調え絡めて、  ソテーしたさわらと一緒に盛る。

寒さわらといって脂がのった冬が美味しい魚です。今回は蓮根をすって鰆の上ののせて蒸してみました。上からあんをかけていただきます

上品な味わいが特徴の「西京味噌」とさわらの旨さが交わった、簡単でおもてなしにも適した焼き魚料理です。

臭み消しに小麦粉にカレー粉を混ぜて鰆をソテー。

いつものホイル焼きに一手間かけて、よそゆきの味に。あればフレッシュのハーブを使うとさらに美味しさアップですよ。

乾燥した柚子の皮を使って上品なさわらの幽庵焼き!  柚子のさっぱりさとその他の調味料がベストマッチ☆

下味をつけているので、ゴマの香ばしさと共に、そのままで十分いただけます(*^_^*) 

レモン汁(1個分)を混ぜ合わせて、サワラに盛りつければ出来上がり。サッパリしたレモンの風味と、香ばしいアーモンドが良く合います。

味噌タレを塗り軽く焼き目を付けるだけ。焼き目はすぐつきます。とっても焦げやすいので、っというか焦げたことがあります。(T▽T)アハハ!

魚の上に五目野菜のあんをかけてみました。あんはちょっと辛味を効かせてみました。野菜は冷蔵庫に残ったお野菜で工夫してみてください。

水分が出てきて、くたっとしたら、トマトピューレ、バター 生クリームを投入。鰆の上にかけて、バジルのみじんを散らし、レモンを添えて出来上がり!

きゅうりをすりおろすのも初めてでした!あっさりした味で、夏にはいいかもしれませんね

ホイル焼きって汚れものも少なくて済むし焼いてる間に他のことが出来るのが嬉しいですよね。あのホイルを開けた瞬間の香りもご馳走です。

スープにとろみをつけただけなんですが、出汁を使わないので手間がかからないし、とろみがついたコンソメスープは筍と馴染みが良く美味しくできました。

春の魚と書いて「さわら」。まさに春が旬ですね コクのあるネギソースでぜひ召し上がってみてくださいね

簡単にできるお魚のカラフルパプリカのパン粉焼です☆

さわらをサラダ油で焼いて、たれはコチュジャンを使って韓国風のたれにしてみました。

[On Theとろろ]焼きあがった鰆に、大和芋の摩り下ろしに、だしと、みりんと、醤油を煮立てたものを、万能葱と混ぜ合わせたものを乗せて出来上がりで〜すっ!!

鰆は今が旬ですね、野菜も魚もどれも年中出回っていますが、やっぱり旬に食べるのが一番ですよね。

普通の塩焼きなんですけどね ぱらぱら〜とゆかりをふりかけてみました

エリンギを炒め、そこに味噌マヨ(味噌・マヨ・醂)を入れ絡めたら 鰆にかけて出来上がりです 以外とおいしい〜!!また作ります☆☆

壺中天:レシピ:鰆の梅煮梅干しで煮ているので臭みもないし、さっぱりと食べられます。作るのカンタン、15分で完成。

器に盛って、ほうれん草を添えただけ。(小松菜、青梗菜、三つ葉、貝割れなど、なんでもOK。)煮詰めたソースを乗せたら、食欲の進む1品の出来上がりです。

日は春の魚、サワラを使ってソテーにしました 体にもいいし、いづの大好きなゴマを使ったドレッシングのレシピがあったのでチャレンジしてみました

「さごし」とはサワラの幼魚で、名前は違うけどサワラと同じ魚。味もそんなに違いはありません。サワラは結構お値段が張るけど、さごしはお安いです。

塩コショウし衣を付けて油で揚げます。皿に鰆の天ぷらを盛り、チリソースをかけます。

カテゴリ:魚介類|テーマ:鰆(サワラ)さわら|更新日時:2017-09-08 14:09:15

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>