この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-11-29 00:11:22

「キス(鱚)きす」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

釣魚料理レシピ:ガラムマサラ風味のシロギスとオレンジ 食べるときは、白キスとオレンジを一緒に食べて下さい。サラダはお好みで。

キスは淡白なお魚なので、酢飯にすりごまと、ベランダで栽培している青紫蘇を千切りを混ぜ込んでアクセントに。

その間にキスのフライを作り出来たところに上から夏野菜マリネをかけま〜す♪カルパッチョソ−ス、結構いろいろ使えて便利そうです♪

天ぷら用きすを見かけたらのちょっと揚げてみたくなりまして。ただきす天だけだとひねりも無いので一緒にそら豆をかき揚げ風にして添えてみました

晩酌の一品に、釣れ過ぎちゃった(?)キスの保存にピッタリ。

キスを寿司にしたら美味しいかもと思いチャレンジしてみたら、とても美味しかったのでキス釣りをする方は是非お試しアレ。

ふわっふわの美味しいキスのベニエが出来ました。レモンをかけていただきました。

なにせピンギスなんで骨までいける!シロギスなんで臭みもなし。。。冷たいんで夏にはもってこい!

でも鯵の南蛮漬けはもうやっちゃったし,今回は白身魚で洋風にしたかったんです。

海苔でくるっと巻き、小麦粉をまぶして、バターを熱したフライパンで焼く。淡白なキスと明太子、シソがぴったり合います

料理と云うほどのもではありません、本来は漁師の船上料理でしょうね。海水程度の塩水で茹でて、茹で汁を捨てて、煎りつけポン酢で食べるというものです。

ね、ね、あるよね。こういう料理。なかなか上手に出来た気がする。フライパンに油をしいて焼くよ そして酒を振って 蓋をして蒸し焼きにしてみたよ。

天麩羅にするのが1番美味しいんだけど、チーズでコクとボリュームをつけて梅肉と大葉で刺激と香りを付けるのも美味しいですよ〜

実家の母が、冷めても美味しいからとお弁当に入れてくれたメニュー。卵黄とバターが白身に良く合う。

にごりやすい魚のスープを、蒸して作ることできれいに澄んだスープができ上がります。卵白が入ったので、プルンと歯ごたえのいい魚丸になりました。

大量のメギスを頂いたので、半量はミンチ状にし、これを小判状にまとめ油で揚げ、生姜と出汁醤油の簡単な餡かけにしました。

やわらかい白身は、すり身にして練りものに加工されることも多いというので、ちょっとエスニックな味つけのお料理にも向いてます。

チヂミに良く似てますが、チヂミは小麦粉が沢山入って“お好み焼き”風、このヂョンは“卵のころもつけ焼き”で“韓国風のピカタ”です

ごまの風味がたっぷりで、すだちや醤油をかけて食べるとよいです(塩こしょうをしっかりしておけばそのままでもOK)

鮮度の良い白鱚(シロギス)が手に入ったときは是非試して欲しい一品です。焼くことによって、酒の香りも増加して、肴に抜群!

脂の多い魚だけど、食べてみると結構さっぱりしていました。骨も柔らかくて食べやすかったです。

作っておくと便利なマリネ。今回はキスを使いました。今日のランチはこれで決まり!!

活きの良い鱚が有ったので作りました、ムシッとした今日には最適な爽やかな1品です。

身に水分が 多く柔らかいので昆布〆にすると水分が抜けると共に、昆布の旨みが入って 非常に美味しいです。

カテゴリ:魚介類|テーマ:キス(鱚)きす|更新日時:2017-12-05 13:12:17

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>