この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-03-21 12:03:33

「アサリ(浅蜊)あさり」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

土鍋が沸騰してから弱火で10分。最後に強火にして10秒でおこげができる。刻んだ三つ葉をほうりこんで、10分蒸らす。

フルーティーなさわやかさの中にビールのほんのりとした苦みがピリ。ニンニクとバジルの風味でイタリアーンな感じです。

味もかたさも文句なく美味しかった・・・のだけど・・・・一つ・・残念なことが・・・

アサリの口が開き出したら、シメジ・マッシュルームを再びフライパンに戻し、トマトソースを入れ、塩・コショウで味を調える。

もお、これかなりおいしいです!アサリのお出汁がしっかりでていて、スープまで全部飲めてしまいます。ボンゴレスープパスタといった感じでしょうか?

先日大量に購入した山椒とアサリを佃煮にしました。あさりを酒蒸しした蒸し汁を使って煮ます。

あさり汁や酒蒸しが定番ですが 知らん顔して、ちょっと冒険。 中華風のあさり汁の初挑戦しました。

寒い朝には温かいスープで今日一日をがんばろう!ご飯にもパンにも合うコーンが甘いアサリの和風チャウダー

スープは、鶏ガラスープ、コンソメ、和風ダシなどなどなんでもOKです。アサリの旨味を邪魔しないように、あまり濃くしない方がおいしいです。

これが私の食べたかった味〜♪ あさりのだしが小松菜にしみて、すっごく美味しかったです。世は満足じゃ。

イカが半分程度火が通ったところでゴーヤー、パプリカを加えて炒める。最後に塩、ブラックペッパーで味を調えて出来上がり

鰹&昆布のおだしとアサリの旨味の相乗効果にニンニクと白ワインとバターの風味もプラス。一緒に入れた長いものホクホク感も大好評でした

生姜と一緒に甘辛く煮込んだあさりは、白いご飯がとてもよく合い美味しく頂けます。おにぎりの具としても、お酒のお供にもピッタリのおかずです。

レンジで5分でボンゴレ完成〜(笑)!! ルクエでチンして、そのまま食卓に♪開いた蓋の上にもピンチョスやバケットのせて〜♪

塩で味を整えて茹で上がったパスタとブロッコリーを混ぜ絡めて完成。ブロッコリーがグズグズでソースと混ざり合ってウマー。

少し雰囲気を変えて生姜煮で仕上げてみました。昆布だしとあさりだしの合わせだしがGOODでスープまで十番楽しめました。生姜の風味がポイントですのでお忘れなく

出汁のみで御飯を炊き、具材は別鍋で炊き、あわせてものです。従ってグリーンピースが彩り良く仕上がりました。コンソメ味の和洋折衷味の炊き込み御飯です。

アサリとニラのスープパスタですが、スープを極端に少なく作りました。ニラ入りアサリの酒蒸しに、パスタを合わせたものですが、なかなか捨てがたい味ですね。

アサリをご飯と一緒に炊いたりする方法もあるけれど、身が縮んでしまうので、サッと味を付けてから炊けたご飯に混ぜ込んでいます。

お魚、あさり、トマトがあれば準備万端。ササッと焼いて、水を入れて煮るだけ!アサリと魚の旨味がスープに出て、びっくりするほど美味しいの

トマトとキムチ、結構合います^^あさりの旨みが加わって、すっごくおいしいです。

旬のアサリを使って、炊き込みご飯を作ります。春、アサリは産卵前なので身に栄養をたくわえます。旨み豊富でとってもおいしいのでぜひお試し下さい

我が家ではよく冷蔵庫にストックされているチキンとあさりなどで、お手軽にパエリアを作ります

ふゅうは鍋物の残り汁での雑炊をよく食べますが、西洋雑炊風のリゾットは如何ですか、チーズタップリで美味しいですよ!

あさり自体が塩辛かったりするので、醤油、砂糖を加減してお好みの味に仕上げて下さいね!

此の小さな身を外して、切り干し大根と和えてみました。このようにアサリを出汁として使うと、美味しい和え物が出来ますね。

茹で上がったパスタを混ぜ絡めて塩で味を調えてパセリ振って完成。なんかいい感じだった、美味しかった。

煮詰まったら、茹で上がったパスタを投入。ソースに絡めて、塩・黒胡椒で味を調えます。

セロリ独特の香りがするのですが、少し弱め!だから、アサリの風味が損なわれず出来上がりました。

アサリの酒蒸しの、蒸し汁をエノキに吸わせ、汁まで使い切る料理です。大変美味しいものですよ!

あさりが口を開けたらナンプラーを少し加えてよく混ぜてお皿に盛ったら  パクチーを散らして完成! レモンや砂糖を加えるとよりタイ風かもしれません。

大葉の香りがさっぱりとしていて、アサリの旨味全開!とびっこのプチプチした歯触りもよくて美味しかったですよ〜♪

貝殻が入っているので少し食べづらいので、炒める時は貝殻から剥いて入れてもいいかもしれません、

あさりが新しいうちに、おいしく食べてしまいたいし、じゃがいもも早く食べなくちゃ、というわけで、見つけたのがこの組み合わせ。

玄米フレークとライ麦フレークを入れて、より健康度アップ!サクサクの食感もたまりません!

サンフランシスコで濃厚な「クラムチャウダー」を食べて以来、太るのを気にしながらも、濃厚な「クラムチャウダー」を作ってます。

キャベツがしんなりしてきたら、アサリと冷やご飯を入れて塩こしょうして一煮立ちさせると火を止め器に盛る。4. パルメザンチーズをかけてできあがり。

シメは更に刻み葱と生姜増量の発汗雑炊を。

とても風味豊かなスパゲッティ・ボンゴレになりました。トレビスのほろ苦さも美味しいです。白ワインが欲しくなる感じです。

あさりの旨みとキャベツの甘さに、柔らかな菜種油の香りがよく合いますよ。

哀侫薀ぅ僖鵑縫僖好燭鯑れソースに絡めます、渦个らおろしてオリーブオイルを廻し入れ 混ぜ合わせます、何器に盛りつけてできあがりです、

生海苔とアサリを使って『ペンネ』を作りました。アサリから出たスープ&生海苔...................ソースはクリームにしましたよ ♪

ナポリの船乗りがよく食べていたことからでイタリア語で「船乗りの」という意味のソースです。

キャベツの水分だけで蒸すのですが、アサリとキャベツの美味しいところ取りのスープが、とても美味しいのです。

アサリから出た旨味が染み込んでおいしかった とても上品な味に仕上がって大満足です♪

旬のアサリを使ってボンゴレビアンコをアレンジしたアサリと大葉の塩味スパゲティを作りました。アサリは年中売ってはいますが今がおいしくてお安い季節。

あさりの口が開いたら醤油(大1)をふりかけ、蓋をして再度煮立ったら火を止めます。器に盛って小口切りにした万能ねぎ(1本)を散らして出来上がり♪

青くかいたものを入れて炊飯器にかけ、炊きあがったらを加えて蒸らす。キい鯀澗里鮑ぜ器に盛って、木の芽をあしらってできあがり。

アサリの旨味全開!簡単でおいしいパスタの代表と言えばコレですよね。一番最後にバターを1かけポン♪と入れてコクを出すのがポイント。

菜花好きの私には、とてもうれしい♪旬のあさりもいただいておかないと。。。やっぱり定番パスタになりました。

あさりとイカを加え、火が通ったらパスタを入れる。4)ガーリックトマトソースを加え、馴染んだら完成。

美味しいアサリと今が真っ盛りの春キャベツのパスタを作ってみました。アクセントにこれも走りの枝豆を入れました。

大きめのアサリが手に入りましたので、シーフードミックスも加えたクラムチャウダーを作りました。

アサリの旨味を春雨がギュギュッと吸って、キャベツの甘味もスープに染み渡り、ご飯に良く合う炒め物ですなぁ。

アサリのダシが白菜にしみてとっても美味しかったです。アサリに塩味があるので今回は調味料なしでいただきました。

あさりとオイスターの海エキスを中華麺にしみ込ませた炒麺。キャベツとあさりって抜群の組み合わせ♪

スーパーで売っているあさりは砂吐きをさせているので、ざっと洗えばOK。と〜っても簡単に、そして美味しく出来上がります。

クリームソースの粘度調節しつつ茹で上がったインゲンとパスタ混ぜ絡めて完成。浅利ダシがむんむんでうまし。

鍋にだし汁と,亮兔舛魄貊錣房冦て、醤油、みりんで   味を調え、◆↓を入れて軽く煮、,里△気蠅鯑れて  水溶き片栗粉でとろみをつける。

アサリにもアスパラにも貧血予防や肝機能向上の効果が期待できます 春の宴にもピッタリですよ

あさりであっさり仕上げた温かいおうどん。わざわざかまぼことか買わなくても、ちくわとか冷蔵庫のありものを入れてもいい。

浅蜊を戻し入れ、煮立ったら合わせ調味料を加えながらよく混ぜ合わせ、味見をして塩で味を調えて出来上がり♪

炊飯用の土鍋で炊いたあさりの炊き込みご飯です。土鍋ならではの「おこげ」がとっても美味しい一品です。

茹で野菜を好みの大きさに切って加え、火を通す。 最後にミニトマトを加え、浅蜊を戻し入れたら一煮立ちして味をみて、塩・胡椒で整える。

あさりのダシとナンプラーのコクが美味しいアジアンなパスタですトマトの酸味とクレソンの苦味もアクセントになって、Goodこしょうたっぷりがオススメです

テキトーな時間煮込んだらアサリとホウレン草を加えて塩と胡椒で味付け。茹で上がったパスタを混ぜ絡めて完成。おいしい。

今回エリンギを選んでみました。エリンギは癖もなく食感も楽しめるので酒蒸しにしてもGOODでした。あさりのだし汁は濃厚で飽きがこないんですよねー。

鍋ひとつで出来ちゃうし、美味しいし一石二鳥!師走の忙しい時期、手作りクラムチャウダーでホッと一息どうぞ♪

あつあつでとろとろのスープに、ぷりぷりしたあさりの身がたっぷりと入って、おいしくできました♪

緑のプツプツは一見バジルと思いきや、シソ。料理ってsurprise!があるとさらに美味しく感じたりするものですよね

ニンニクの風味とアサリの出汁とが合わさると、お皿をなめそうになるほどおいしくなります。

今日はあさりのワイン蒸しもエスカルゴバターを使うとよりおいしくなりますよ。というお料理です。

茹で上がったパスタを混ぜ絡めて塩と胡椒で味を調える。フライパンの火を落として水菜を和えてバジル振って完成。

あさりとごぼうの出汁が染み込んだこの炊き込みご飯、大好きです。薄口醤油はあさりの出汁の味によって量を調整して下さいね

あさりのワイン蒸しに冷ごはんを入れるだけの簡単リゾット。あさりのダシとチーズの風味がとても合います。

今回はあさりでさっぱりした感じでつくってみました。蓮の葉なければ普通に蒸すだけでも大丈夫ですよ。簡単なので…

いきつけのおいしいイタ飯屋があるんですが、そこはラーメンみたいにスープがたっぷりのボンゴレなんですよ^^;これがメチャうまい。

なんとなくエスニックな感じに、でもとてもあっさりで食欲のない時なんかいいかもしれませんね。。

これ、アサリの旨味がいっぱい出て、ダシがすごく美味でした♪長く煮ずに、サッと煮てから少し冷ましておくのがポイント。

バター・小麦粉・牛乳でつくる簡単クラムチャウダーです♪  沢山のお野菜とアサリのお出汁が美味しいお味になりました。

あさりの出汁と海苔バターが長いもに絡んでるのは、、想像通りのおいしさ^^ やめられない止まらない〜〜〜♪って感じです☆

あさりのうまみとぷりっとした食感、菜花の甘くてほろ苦い春の香り、ミニトマトの甘味と酸味、味わいも見た目にもとっても春らしい一皿になりました。

もっとしっかりアサリのお出汁をお豆腐に吸わせたバージョンです。ホタテやハマグリでも美味しいだろうなあ〜。麻婆だけど豆板醤はナシ。

リゾットは、20分もあればできちゃうから、時間が無いときにお勧めです。お子サマにも喜んでいただけると思います。

醤油を少し加えています。ちょっとオイスターソースの角がとれるような気がするので アサリのうまみが野菜にうつって、とっても美味しかったです

具と煮汁を分けて、煮汁は水を足してお米に加える。炊飯器で普通に炊いて、蒸らし終わったら具を混ぜて出来上がり。

みなさんは、あさり蒸しってスープが残ってもったいないと思ったことありませんか?それをじゃがいもが吸って、本当に美味しいの〜*

アサリは砂出し、豆は濃い目に塩ゆでしておきます。フライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りのニンニクを加えて温め香りを出します。そこへ米・・・

貝の旨みをたっぷり吸い込んだパスタ、最高です。

お好み時間に込んだらアサリを戻し、塩と胡椒で味を調える。茹で上がったパスタをアスパラを混ぜ絡めて完成。アサリのダシがでてうまし。

アサリから出るたっぷりのうまみとニラの香りが食欲をそそる、アンチエイジングスープですよ

玉ねぎをたっぷり使い今日はアサリと一緒にバジルクリームのパスタにしました。バジルソースは市販のペストジェノベーゼです。

アサリを煮たスープと冷や麦を盛りアサリと水菜をトッピング

あっさり味なのでちょっと練りからしを添えてもいいかもしれません。でも風味を楽しむならばこのままでいただくに限りますね。。

クラムチャウダーにしました。 貝のダシはすごくおいしいですよね。お吸い物にしてもいいしもちろんこのようなクリーム系のスープにもよく合います。

3〜4分くらい煮立たせたら、ニラとゴマ油を入れ混ぜ合わせる。7) 片栗粉を倍量の水で溶き、6)に回しかけ、混ぜ合わせたら火を止めて出来上がり♪

茹で上がったパスタを混ぜ絡めてバジル振って完成。ありあわせの具材の割には上出来、美味しい。

深川めしは、日本五大ご飯のひとつと言われる東京のどんぶりだ。もともとは味噌で煮込んだあさりとネギを熱いご飯にかけて食べた漁師食、さっと作って豪快に食べよう。

今日はオイスターソースで中華風のボンゴレにしました。少しとろみを付けたアサリのスープがパスタに絡み旨いですよ〜

キムチを加え、しょう油、オイスターソース、こしょうで味付けする。きに溶き卵を流し入れる。ゴ錣棒垢蝓∨能ねぎを散らして出来上がり。

パスタは少しかためにゆであげて、フライパンでソースと一緒に仕上げると、味がよくしみこんでおいしくできます。初めての挑戦でしたが、とってもおいしくできました♪

今日はアサリとフルーツトマトのパスタにしてみました。トマトの爽やかな酸味とアサリの旨みの素敵なコラボです!

醤油を加えて素早く全体をからめます。最後に塩コショウを少々ふります。あとはお皿に盛って出来上がり☆

まったりとクリーミーなのに爽やか。アサリが良いダシ出してます

パセリのみじん切りをふりかけていただきます*あさりはできれば大きめのものを選んでくださいね

浅蜊の蓋が開いたらバターを加えて一混ぜしたら火から下ろし浅葱を散らして出来上がり♪

春らしい雰囲気の、カルボナーラは如何ですか。あさりとほうれん草組み合わせもなかなかですよ。

(5) (3)に水気を切った(4)を加えて和え、塩、コショウで味を整えます。 (6) 器に盛り、(2)のニンニクを散らします。

今回のレシピは、アサリと海苔の香りを白ワインでお上品な味に仕上げてみました。

バジルとナンプラーをそろえればあとはいつもの食材で出来ちゃいます。 あさりのうま味をたっぷり含んだ甘辛ソースはとってもご飯に合いますよ♪ 辛い!ウマイ!

あさりのうまみがおいしさの決め手で、搾菜のうまみと塩気、ごま油の香りがポイントです

半解凍して水気をふいたむきあさり、唐辛子をいれ、酒をふる。あさりがふっくらしてきたら、1の葉の部分をいれてひと混ぜし、塩で味を調える。

ソースが濃いめだったので、バゲットにつけて食べたらおいしかったかも☆今度作ったらやってみよう♪

アサリから出る、おいし〜いダシを利用します。まろやかで、優しい味になりました

あさりの旨みってスゴイ!!顆粒スープなどを一切入れず、調味料も たったこれだけなのに、味わい深いチャプチェに♪

トマトの酸味とアサリの旨みが美味しいパスタです♪  食べ応えのあるペンネにトマトソースが絡まってこれまたいい感じです

パスタも別茹でしない。大きなお鍋がひとつあればおいしいスープパスタの出来上がり。シメジとアサリだけなら、包丁とまな板もいらないよーーーん。

我が家の春の定番です♪ 今が旬のあさりは本当に美味しい〜お味噌と豆乳のあさりのチャウダー。いつものごはんにもおもてなしにも!

旬とあさりと春キャベツのスープですあさりだしに甘い春キャベツが優しい味生クリームを加えずに牛乳でさっぱりと仕上げて、離乳食にも使ってしまいました

茹であがったパスタを加え、塩・胡椒で味をととのえ、最後にオリーブを加えて出来上がりです。冷凍の魚介類でもちゃんといい味でました。

簡単ゴージャスなお料理をご紹介。イタリア料理屋さんでよくあるヤツです!ケッパーとか、オリーブを使い、かーなり"気分"が味わえます。

この料理は私のお気に入りの1つ♪あさりのエキスが出てめちゃおいしいです☆ブロッコリーは1株の大きさによっては全部使うと多いので、お好みで調節してくださいね☆

アサリのみの出汁にナンプラーと塩、黒こしょうで味付けしたあっさり味の汁ビーフン。疲れた胃にやさしいエスニック料理に仕上げました。

今回ダブルスープに挑戦です。1対1のブレンドでしたが、アサリのスープを多めにするとボンゴレ風になります。

ピリッと辛くて、ニンニクの風味が効いたパスタ、とっても美味しかったです。

ショウガ、ニンニク、唐辛子も入っているので、この調味料だけで何も足さなくても十分美味しいです!なければ豆板醤でもありです

あさりから出ただしを吸うので、あまり茹ですぎるとのびておいしくなくなりますパスタよりも、麺自体に味がしみ込むので、とってもおいしいです

今回は、春レシピでいきますっ前回使用したあさりがまだ残っていたので、あさりの出汁を使用したあっさりラーメンをつくりました。

妙にはまり何度も作った結果、しめじとトマト、そしてバジルを入れるのに落ち着いた。これからどんどんあさりも美味しくなってくるので、美味しい時期にいっぱい食べたいな

娘と一緒に食べたランチ、ペンネでボンゴレ・ロッソに。  パセリを散らしたかったのですが、ネギで代用。

今日は頂戴した2キロほどのアサリを使ったレシピや食べた感想などを書きたいと思います。

いよいよシーズン到来!実がふっくらしてきたアサリを使ったレシピです♪

スペイン旅行に行ったときに、わざわざ現地で買ってきた「パエリアパン」を使って今日はスペイン料理!パエリアは大成功!

ニンニクも恋しくなってきたので『ボンゴレ ビアンコ』に決定 パセリのみじん切り適量(多めにふりかけるのが美味しい)

旬のアサリ。今日はチゲ風のスープに入れてみた。ムスコが飲めるギリギリの辛さ。

ビックリしました この旨さ! アサリがこんなに変身するとは アサリなのに 帆立ダシを使いました スープまで一気に レタスもいい感じでした

舞茸に火が通ったら先程のアサリとアサリ汁を加える。さらにクリームソースを加えてコトコト。クリームソースを、舞茸色に染めて、と。

生クリーム入れると、もっとコッテリして美味しいんだけど今回は牛乳だけでサッパリ仕上げてみました♪

白ワインにぴったり! な アサリの酒蒸し!のホワイトをご紹介 超〜〜〜簡単です

ピーマン、アサリの身を加え、更に3分間煮込む。シチューの素、牛乳を加えて出来上がり。器の盛り付けて、パセリ(FD)をふりました。

添えて欲しいのは、ご飯ではなくパン!パンを、アサリの旨みとスィート・チリソースが混じり合った汁に浸して食べるのが、ベトナム流だそうです。

あさりの口が全部開いたらトマトをさっと混ぜてラー油をふり、倍量の水で溶いた水溶きかたくり粉をまわし入れて、火を止める。

アサリの旨みがたっぷりの美味しいスパゲティです。作り方2で唐辛子を入れても、ピリッとして美味しいですよ。唐辛子は細かく切れば切るほど辛味が増すので、自分好みに

魚介類をたっぷり使って、ちょっぴり贅沢なパスタを作ってみてくださいね。手順が多そうで、一見難しそうですが、作ってみれば以外と簡単にできますよ。旬の魚介類を

頑張ったおしゃれ料理より、こういったひねりのない定番味の料理を旦那さんはバクバク食べます。

簡単なメニューですので、一度「韓国式」のあさりスープを試してみてはいかがでしょうか。

食べ残して固くなったバゲット(食パンでもOK)を美味しくします。夏でもサッパリ頂ける煮物です。こどもでも作れる簡単手順です。

アサリの旨みが出たスープに、スパゲティを絡ませながら食べてくださいね。

今日はアサリの酒蒸し。写真の通り、出来栄えは上々。味も上々。ビールにぴったりのお味。

市販のバジルソースを使い玉ねぎの甘みとアサリの風味が美味しいまろやかなパスタです。

冷蔵庫にチョイと酸っぱくなったキムチもございましたので、今日の料理は“アサリの豆腐チゲ”に決定〜!

アサリの旨味がたっぷり。ボンゴレビアンコのオマージュごま油の風味とオイスターソースのコクがパスタにからみつく中華風パスタです

バジルの風味が爽やか春になると食べたくなる一品。筍とアサリのバター風味のワイン蒸し。隠し味はめんつゆです。

そんなキャベツをあっさりとワイン蒸し煮しました。アサリのダシとバターのコクでご飯にも良く合いますよ

秋の夕餉の美味しい料理は秋の食材で美味しいモノを。“秋ジャケのワイン蒸し”でございますよ。

ビアンコ=白。アサリの白いすなわちオイルのスパゲティです。アサリのうま味を十分に引き出し、美味しいスパゲティを作りましょう。

カテゴリ:魚介類|テーマ:アサリ(浅蜊)あさり|更新日時:2017-03-22 23:03:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>