この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-04-26 21:04:36

「カジキ/メカジキ/カジキマグロ(かじき)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

焼きたてのアツアツを半分に切ったとき、湯気とともにこぼれ出す中の具が食欲をそそります

一口大にきったカジキに片栗粉をまぶし、鍋に投入!ほんで、ちょっと煮詰めるだけで、完成!!!!!

パスタレシピ研究会:ラグーソースパスタ:メカジキのラグーラグーと言えばボロネーゼ(ミートソース)ですが、メカジキを使えば、ヘルシーなラグーに仕上がります。

ガーリックオイルで軽くソテーして、大葉・白ごま・パルミジャーノ・味噌の和風ジェノベーゼを作り添えました

全体がモタッとしてきたら生クリームを加えて、モッタリしたら出来上がり。※付け合わせに、パプリカのソテー、イタリアンパセリを添える。

シンプルなメニューですが、めかじきのほどよい油とコクがさっぱり味のトマトソースによく合います。

パスタの歯ごたえはぷつぷつ・・・メカジキの風味が抜群!下仁田ネギは甘くてとても美味しいです。

残っていたオリーブやケーパーを加えたいつもよりちょっと贅沢なトマトソース、味付けは濃くせずたっぷりめかじきに絡ませていっただきまーす!

バルサミコ酢を入れて酸味を煮切り、コンソメ顆粒で味付け、黒胡椒で風味付けをする。これがソースになる。

今回は、めかじきといかと赤えびを使いました。フライパンひとつであっという間にできるのに、盛り付けたらなんか豪華に見えるステキなメニューです

茹で上がったパスタを加えてよく合え、イタリアンパセリのみじん切りを加える。盛り付けて、お好みでイタリアンパセリを飾って完成。

やっぱり白身魚とジェノベーゼってあうあう♪淡白なカジキがパルメザンチーズたっぷりのジェノベーゼに絡んで美味〜。

フライパンにごま油をひきニンニクと一口大に切ったカジキを焼く。少し多めに黒コショウをふってきつね色になったら出来上がり!ポン酢でサッパリと

オーブントースターなどで、  黄身胡麻を塗り焼く繰り返して焼き、  美味しい焼き色をつけて仕上げる。

辛いのが好きな人は豆板醤を増やしたりしてくださいね〜。このレシピの分量だと結構マイルドな仕上がりです。美味しかった〜。^o^

どんな味なのか気になるので、素材の味を活かしてソテーにしてみました。メカジキのソテー〜大葉のソース〜です。

お魚のミートソースパスタです魚のうまみがトマトソースと合わさって、お肉のソースとはまた違った美味しさです

フライパンのソースは塩・胡椒を入れて味を整えます、─´Δ豊Г魏しかけます、 ┐両紊縫丱献襪陵佞鮠ります、

ハーブの衣がアクセントになってます。^o^ソースはなくても大丈夫。物足りなければお好みでどうぞ。オーブン料理はほったらかしでいいので楽ですよね〜。^^

ガーリック&バター&しょうゆの組み合わせは抜群!!ちょっとこってりですけど。

手作りソース、といっても超簡単。たまねぎの酢漬けとマヨネーズを和えただけですがさっぱりしていていろいろな揚げ物・野菜に使えます。

美味しいそうなメカジキを見つけたので西京漬けにしてみました♪脂の乗った魚が合うと思います♪

仕上げにバジルの葉とオリーブオイルをまわし掛けます。お皿に盛り付けてお好みでパルメザンを振り掛けて出来上がりです。

ピザソース、ピザ用チーズ、赤ピーマン、ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎのスライスをのせ、190度のオーブンで約10分焼く。

久々に食べためかじき、、、身キュッっとしまっていて、歯ごたえがあって、なんだか、さっぱりとしたお肉を食べているような感覚〜。

ほんのり梅風味に仕上がっています。揚げ物なんですが、ポン酢を使用しているので、ややさっぱりめに頂ける1品ですよ。

メカジキと茹でたアスパラをオリーブオイルとバジル・鷹の爪・コショウで両面を炒める 盛り付けたらバジルの葉っぱを乗せる

ひぐま家の生活:カジキとゴーヤの酢豚風夏野菜たっぷり、苦みも効いて、なかなかおいしい一品になっていたと思います。

お手軽簡単なお魚料理だけど、結構美味しいんだ(*^▽^*)いくらお魚料理が苦手っていう人でもこれなら簡単に出来るでしょう。

レモンの酸味が程よくきいた、夏にふさわしいメニューの出来上がり〜♪これは冷めても、美味しいメニューです。

今日はメカジキのレシピです。下味をしっかりつけるので、お弁当にもピッタリなメニューですよ

甘辛でご飯に合います。めかじきも美味しいけれど、しいたけと長ネギが意外な美味しさでした。

カジキを使ったレシピですステーキや照り焼きなどで食べられることが多いカジキですが、フライにするとお肉顔負けの食べ応え

冷凍庫で眠ってたカジキが小さいのが2切れ。サラダ風にマリネにして食べました。

油を使わずにマヨネーズで簡単フライ♪ ちょっときかせたスパイスがこれまたいい感じです。 レモンをギューと絞っていただきます。

淡白なめかじきとスパイシーなカレー風味が合います。暑い時期のカレー風味は食欲をそそります。

酸味がお好きな方は、お酢をもう少し加えてもいいかもしれませんレシピは、酸味が控えめです。

プリモピアットのかじきマグロのレモン風味グリルです 香草とレモンの風味が絶妙なお料理です

驚くほどねぎの甘さを実感!ねぎから出てくる自然なとろみとバターのとろみが混ざり合っていい具合です。

チンゲン菜はサラダ油を入れたお湯でゆがく事で仕上がりつやつや 甘辛みそがかじきにからんでチンゲン菜もパクパクいけちゃいます(^O^)/

ピリ辛がおいしい中華風の炒めものです。お好みで片栗粉でとろみをつけてもいいと思います。

表面はカリっと、中のお魚はフワっとして大満足でした(´▽`)

ぞ潴、水溶き片栗粉を加え、一煮立ちして、とろっとしたら、火から下ろします。ゴ錣豊,里じきをのせ、い梁ソースをかけ、青海苔をかけます。

マスタードにおんぶにだっこのシンプルな手抜き魚料理です。カジキの肉の繊維がよく合います♪

この柴漬けのタルタルは以前にタルタルを作るときにピクルスが無くて、柴漬けを代用したらとても美味しかった事から生み出した傑作ですw

飾りにパセリ。オイスターソースって…中華じゃん。と思いきや。コクが出て美味しいソースに。

いんげんは途中で火が通ったら取り出しておきます。お皿にカジキとインゲンをもりつけ、合わせたトマトソースをかけたら出来上がり。

一度焼いてからタレをからませる方法で作りました。せっかく低カロリーのお魚なので、カロリーを極力抑えるように、油は使わない作り方です。

甘辛みそがかじきにからんでチンゲン菜もパクパクいけちゃいます(^O^)/

両面に焼き色がついたら、マヨネーズをいれさっと炒めます。 3の玉ねぎを水気を絞って、上から散らして出来上がり!!

酒のツマミに変身しました。とり合わせた野菜はミツバです。ミツバのさわやかな香りと、ピリ辛風味が鼻腔をくすぐります!

かじきの刺身で美味しいものには、なかなかお目にかかれない。しかし和え物にすると美味しく食べることが出来ます。パンチの効いたそんな一皿です!

淡泊なカジキマグロを、白ごまで香ばしいおかずにします!盛りつけはカットレモンとゆでたブロッコリで彩ります。

[魚を野菜とワインで蒸した、めかじきのブレゼ。]野菜の香りたっぷり蒸気で蒸された魚が柔らかくて美味しいんです!魚は白身魚が合います。

[ドライトマトでちょっとこってりいためもの]すこーし生臭い感じがあったので、対抗できる濃厚な味の組み合わせにしてみました。

ハンバーグは肉の代わりにメカジキのアラを使用。アラだっておしゃれに変身出来るんです!

トマトがサッパリとしていて、バターでコクが出て、とってもおいしいソースですよ〜(゚∇^*)♪

冷凍のメカジキでもちょっとご馳走風でしょ!トマトソースもとっても簡単ですのでレシピのせておきますね。

魚と言えば、焼き魚と煮魚だったのですが、ソースを いろいろ使い分けると、レパートリー増えますねw

実山椒が出回ってきたので、実山椒煮をつくりました。今日はカジキマグロの中落ちを実山椒で煮ました。

めかじき自体が良かったのか?ズボラにフライパンひとつで作ったのがよかったのか?急いでいてよく覚えていないけど、すごくふわふわのめかじきでした。

松の実・レーズン・白ワイン・白ワインビネガー・蜂蜜を入れ混ぜながら煮込みます、食器にカジキを盛りつけソースを上から回しかけます、ミントの葉を飾ります

バジルマヨネーズを厚めに塗りましょう。それを再度グリルで焼き色がきつね色につくまで焼き揚げて出来上がりです。

こっりゃ マジで美味しいわー。 ステーキ ステーキ。 ステーキだわ。ニンニクの風味がたまらないね。すっごい料理が上手になった気分。

子どもも食べやすいように味付けはマヨネーズ+チーズ。しその香りと、トロトロにとろけた里芋がこれまた絶妙なおいしさ!

玉ねぎおろし、ソースに加えるとまろやかな甘み・旨みが加わって美味しい♪カジキマグロの照り焼きに、合わせましたごはんによく合う一品です

下味(お醤油・しょうが汁)つけたかじきを揚げてから少し煮てます。お出汁と大根おろしがと〜っても美味しいですよ(○^▽^○)

包んで冷蔵庫に入れておけば、ものの数分で食べられるという安心感があって、火から離れていたい夏には特にお役立ちなメニューです。

イタリアの漁師さんが釣ってきた魚をその場で料理するという、ちょっと食いしん坊なんたら風な番組で紹介されたレシピである。

めかじきをマリネして、チーズパン粉をつけて焼きました。       酸味のきいたマリネ液に漬けているので、さっぱりといただけます。

本当は大根おろしをのせてポン酢にしようかと思ったけど、餡かけに変更。これ物凄く大正解でした!

 油で炒めていないし、ルーの油分も多くないので、あっさり、しょうゆ味もあって和風のカレー。ご飯がおいしくいただけます。

皿に取り出し、魚を焼いたフライパンに生クリーム、白ワイン、粒マスタード、水大さじ3を入れ、火にかけソースを作ります。

テフロンのフライパンでほとんど油を使わなかったんだけど、カジキに脂がのっていたのでこってりさっぱり美味でした♪

めかじきの切り身を照り焼きにしました。甘辛いたれが絡んだ魚は、ご飯が進みますね。お弁当のおかずにもどうぞ。

トマトのクリームソースを添えてみました。クリームソースは淡白な味わいのカジキマグロとはとても相性が良く、ムニエルに絡めて食べるととっても美味しいです。

見た目からは想像もつかないほど簡単(・∀・) 醤油と粒マスタードの風味がとっても合います♪

[ホイル焼き] ブナシメジ、エノキダケ、マイタケ。ホイルにくるんでオーブンで焼くだけの超簡単な料理です。塩気がついていないので、醤油をかけて食べます。

いつも適当に味付けするから作るたびに味が違うんです なので、メイのメモ変わりにレシピUPします

水気をふき取ったら、唐揚げ用のスパイス、塩、胡椒をふりかけ小麦粉と片栗粉を混ぜたものをまぶす

油で揚げためかじきを長ネギやしいたけと煮ました。煮汁がなくなるまで煮て出来上がり。豚肉の揚げ煮や鶏肉の唐揚げ煮のバージョンですね。

私の家では約1人魚が苦手な人がいるのでよくメカジキは使います^^野菜のあんをかけてできあがり!!簡単でボリュームあっぷで〜す☆

蜂蜜の甘さとバルサミコ酢の酸味のブレンドがちょうどいい味に。ダーリンはわさびを追加して食べてました(^_^;;;

何となく和食のイメージがある魚料理ですが、実は様々な料理があると思います。めかじきを使ったパイ包み焼きをご紹介します。ちょっと豪華な感じにポルチーニ添えにしま

カテゴリ:魚介類|テーマ:カジキ/メカジキ/カジキマグロ(かじき)|更新日時:2017-04-26 23:04:23

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>