「玄米(げんまい)ゲンマイ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

玄米や雑穀米を使って作る、カリフォルニア風ロールです。パーティーメニューに加えてみてはいかがでしょうか?

冬瓜ってじっくり煮たらダシのような味わいです。茶粥を冷たくして食べるのもありなんですよ。

ためしてガッテンで作っていた「豆乳シメジスープ」をアレンジして、紫米入り玄米ご飯のドリアにしちゃいました。バターや牛乳を使わなくてもとってもおいしいです!

美味しいハヤトウリを白ワインと水を1:1で贅沢に炊き込んでみましたが、おいし〜! ほとんど調味料入らずのヘルシーな一品です。

秋田名物の「味噌つけたんぽ」(きりたんぽ)をアスパラガスを使って、玄米で作っています。味噌の香りが食欲をそそり、雪国秋田を(なぜか南国タイも?)思い出させます。

炊いてあるご飯を使って作る簡単リゾット♪寒い日は体があったまっていいね〜〜♪水分多目が好きなので・・・いつもスープリゾットって感じに^^

レモンがふんわり香り、アンチョビの旨みも加わって見た目は地味だけど抜群な味。

玄米粉ではなく、玄米ご飯が入ったパンです。玄米ご飯をパン生地を捏ねる時最後に入れて、なるべく粒を残したままにしました。

紫米で、飲茶の餅米肉団子をイメージしたかわいい蒸し団子。肉なしで、タロイモを使っていますが、かわりにサツマイモやカボチャなどいろいろアレンジできます。

カボチャ料理も玄米料理もメンドーなイメージを持ってる人が多いようですが、炊飯器にポンするだけでおいしく出来ちゃうもんなんですよー。

ベビーコーンのツブツブした食感が楽しい炊き込みご飯です。おにぎりにしたらさらに楽しい!

レモン味のするさわやかピラフです。青パパイヤが手に入らなければ、青リンゴでもいいでしょう。塩分ゼロのヘルシーピラフです。

主原料は玄米ご飯。デザートだけどこれなら後ろめたさのない、安心アイスクリームです。

芳ばしい玄米を噛み締めると甘くて身体中に満足感が。止めると分かる、玄米の良さ。

炊き上がった炊飯器の中にい肇丱拭爾鯑れ混ぜる。イ鬚茶碗に盛り、仕上げに白ゴマ・刻んだ大葉をかける

my family memories:玄米お好み焼き玄米おかゆが少し余ったのでお好み焼きに入れて食べました。食べ応えがあって腹もちもよいです。

ご白米に玄米を1/3混ぜて酢飯をつくり、畑のシソを使った散らし寿司を作りました。

ダンナ様には好評のチャーハンです。玄米ごはんなのである程度油が少なめでもパラパラに仕上がるのでヘルシーです

体調を崩す前の予防としても、お腹に負担をかけない食事が体調の回復に役立つ。

春らしくヘルシーなごはんが食べたくて、カタログに載っていたレシピをアレンジ。玄米の歯ごたえと竹の子・エリンギの食感がおいしいピラフです。

さっくりと溶いた卵:2個を流し入れ、半熟状になったら、3の炊き上がったご飯を器によそい、上にのせる。これを人数分繰り返す。

170度のオーブンで15分焼きます。玄米を主食にしている我家で、しばしば登場するパンです。別名、ママのお尻パン。

以前作り置きしていたトマトスープと、鍋用に魚のダシをとっておいた冷凍スープを使って今日はお料理。

天板にのせて濡れ布巾をかぶせ2倍になるまで放置(2次発酵)。オーブンで100℃で10分、160℃で20分、200℃で10分焼く。

玄米にだし汁を入れて、さっきの炒めた材料を入れて強火で沸騰させます。沸騰したら弱火にして15分くらい、火を止めてから15分くらい蒸らしました

野菜を摂ろうということで、野菜をたっぷり入れた雑炊を作りました。

ダイエットの為だったら ちょっとカロリーが高いかな?健康の為の玄米だったら OKかしら?

炊き上がった玄米にかけ、ごまをふって完成♪ 麦とろの玄米バージョンです♪やっぱとろろは美味しい(^^) 

カテゴリ:穀物/粉もの/麺類|テーマ:玄米(げんまい)ゲンマイ|更新日時:2017-06-19 05:06:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>