「小麦粉(こむぎこ)コムギコ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

これがお酒のおつまみとしてもすごくいい!!白だしとイクラ、ユリの根を固めてジェリーにしたものを崩して盛り付け。

あっさり食べられるので、暑い季節にピッタリです!作り方も冷製パスタとほとんど同じです。

手打ちで玉子つなぎラーメンを作ってみました。先日の蕎麦教室での経験を応用しました。意外に簡単で(うどんや蕎麦よりも簡単)味は市販品よりかなり美味しいです。

ブルーベリーのフレーバーティー茶葉をミルサーで砕いて入れました。カリッと一口噛んだら、甘いブルーベリーの香りが鼻を抜ける、さわやかなクッキーです。

フライパンでできるカリカリピザ。茄子とズッキーニのジェノバソースです。

形も猫の舌のようにしてみました。バターが無かったので、マーガリンで代用。マーガリンでも美味しくできました。

焼き上がると、ビールの香りがするんですよ黒ビールを使ったせいか、ほんのり色が付きます

今日は大粒のあさりとヤリイカでボンゴレ・ロッソ風のパスタを作りました。□□ アサリとヤリイカのパスタ □□

凄く簡単なチーズケーキです お菓子作り初心者の方、作ってみませんか?

茹でてつぶしたじゃがいもを丸めて焼くだけ。簡単すぎるお料理ですが、おつまみにも、お弁当にもぴったりです。

沖縄のお菓子、サーターアンダギーを卵を使わずにこしらえました♪ 揚げてもないからとってもヘルシー。ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。

夏野菜の彩りを楽しむ冷製スパゲティ。パスタも、お皿も冷やして、お好みのドレッシングでどうぞ。

天ぷらをサックさくに揚げるのはなかなか難しい。卵なしで♪サックサクの衣の割合見つけたよぉ〜〜〜(o^-^o) ウフッ

ピザのメニュー「ハーフアンドハーフ」よりもっと欲張りな・・・One-third!

シャキシャキたけのこの具はもちろん、皮がとても美味しい肉まんです。蒸したてを、ほふほふ食べるのが最高〜です(*^▽゚ *)ゞ^

バターフリーでオリーブオイルとブラックペッパー香る大人のパルメザンチーズパンケーキ。

手作りメガマックはマクドナルドよりもさらにデカイ!(笑)大きく口をあけてパクリと食べちゃってくださ〜い!

材料5つ!全国的にも有名なお店の作り方にかなり忠実に作ってみました。しっとりふわふわ、感動間違いなし!

家計に優しい、薄力粉100%の節約コッペパンです。薄力粉だけでもフワフワ食感を味わえるので、忙しい朝やランチにもピッタリです!

ホームベーカリーを購入してからは、1ヶ月以上経ったので、パン作りも楽しめる領域になってきました

そうなの、キャベツと豚肉だけ〜てか、ほとんどキャベツ〜〜〜ヽ(*ω。)ノとっても甘味が出てておいしいです。

春なので大好きな桜の塩漬けを生地へ加えました!中身のあんこにはローストしたクルミとピーナッツクリームを加えて香ばしさをプラス

片栗粉で茹でた鶏肉はトゥルントゥルン!  くたっとした冬の白菜をたくさん召し上がれ♪

パングラタンをまた作りました。今回は作り方のポイント部分の写真つきです。 中身に海老としいたけを加えました。

梅ジュースを作ったあとに残った梅の実をつかってパウンドケーキを作ってみました。

フライパンで簡単に、本場ギリシャ風のピタが作れます。ギロピタはじめ、ラップサンドに最適!

 作り方は本当に簡単で だけど美味しいと思うのでもし良かったら作ってみてね^^

まず、トルティーヤを作ります 小麦粉に溶かしバターと塩を入れ、湯を少しずついれて手でこねます(パン生地くらいまで)ラップして20分おきます。

よ〜〜〜くこねた事もあってコシが凄いです、美味しいモノを作るのは楽しいですね。

シフォンケーキの生地のような、ふわっふわでやわらかな苺ロールケーキ☆甘さの中にココアの風味がほんのりかなり美味しいケーキでした ♪

甘夏ピール入りのバターリッチな生地をリング型に入れて焼きました。甘夏とヨーグルトでさわやかなブリオッシュです。

「仕込み水に甘酒100%の白パン」しっとりふわっふわに焼きあがりました。次の日も固くならず、そのまま美味しく頂くことができます。

ハチミツで作るロールケーキは、ちょっと新鮮で目新しいスイーツですね。きめ細かく作れるので、きれいに巻くことができます。お手軽な市販のロールケーキもいいのですが、

自家製うどんを使った味噌煮込みうどん。大なべで作る点が手抜きポイントです。体が温まってホント美味しかった。

ふんわりふわふわ紅茶が香る生地に後味がピンとくる塩の味ロールケーキのご紹介♪

豆腐に長芋、キャベツに、、、卵も豚も使わず完全ベジタリアン仕様なのに、不思議。。。めっちゃ美味しい!?

お野菜も色々食べて欲しいし、粉はあまり使いたくない、と言うわけで通常入れない人参やシメジも刻み込んでしまって野菜たっぷりお好み焼きが出来上がりました。

混ぜてまとめてオーブンへ〜。あっという間に出来ちゃいます。味は濃厚、おいしいけれど、ダイエット中でも大丈夫。材料もシンプル

ピザーラのCMを見ていてとっても美味しそうだったのでまねして作ってみました。ちょうど、いただきもののチーズもあったので、たっぷりと使って作りました。

バターもチョコレートも卵も使わないので低カロリーな、ダイエット中の方にも嬉しいブラウニーです。ココアのほろ苦さがちょっと大人の味です。

子供たちが大好きな肉まんです。手抜きポイントは生地を柔らかくすることです。

ノンエッグ。バターはたったの10g。はちみつの甘さでふんわり優しい。嬉しい三拍子そろった技なしスコーンのご紹介☆

今日は、先日作ったトマトソースを使った簡単パスタを作ります。材料・パスタ(スパゲッティ1.6mm〜1.8mm)・トマトソース・黒オリーブ

キノコからじっくりウマミが出るから、肉なしでも十分においしいヘルシーなおやつ、中国風? 信州風? いろいろアレンジできて楽しそう!

屋台で最近よく見かけるようになった巻いたお好み焼き♪箸をつかんでガブリと食べてもっちりとした食感を楽しんで★

辛味が欲しい場合は唐辛子などを入れるとよいです卵黄をのせたり、マツの実を入れたりしてもよいです

生地にパウダータイプのカレールゥを混ぜ込んで、トップには粉チーズをトッピング〜♪捏ねてる時も焼成時もカレーのとってもいい香りで、何とも食欲をそそります^^

甘酒入りのごまパンです。なかなか安定的にいい感じに焼けるようになりました。今回すごい釜伸びしてます。キメ細かくふんわりしっとり焼けましたよ^^

巻き終わりが下になるようにして、冷蔵庫で20分以上冷やす。見た目よりは簡単に作れるので、お試しください。

混ぜて、寝かせて、カットして焼くだけのいたって簡単な工程、他のケーキ作りに比べたら失敗を恐れずに誰でも焼けるのがスコーンです。

具材はお好みで選ぶと楽しいです(^O^)/朝食にいただくなら、ツナマヨ+レタス。おやつならメープルシロップ・コンフチュール・チョコレート♪

フライパンに薄く油を引いて、両面を3分づつくらい焼きます。きれいに焦げ目がつけば完成です。

一個で10cm以上の大きい餃子です。包むのが楽なのと大きいので包む回数も少なくて済みます。一人前は1個か2個で十分です。皮の旨みと肉汁の旨みを楽しめます。

しっとりしたバナナケーキです♪朝食代わりにもいいですよ(*^_^*)

ブラウニーは、アメリカの伝統的なチョコレート菓子です。そのブラウニーに、ブランデーでしっとりさせたドライフルーツをたっぷりと混ぜ込みます。

多分200度くらいのオーブンとかで17分とかなんだけど、まぁ、焼き色がつくまでやった方が美味しそうなので、焼き色がつくまで何分でも焼きたまえ。

レシピは簡単で、ヨーグルトを使うのでヘルシーだし、家にあるものだけで出来ます。さっぱり、しっとりで飽きのこない味です。

朝ごはんに作りました。冬至も過ぎたのでかぼちゃも早く食べないと、と思いいれました。好みでバターと蜂蜜などつけてどうぞ。

発酵時間を取らないでピザを楽に作る方法です。頻繁に作る人には楽チンですがたまに作るのだったら逆に手間かも。生地の旨さは本格店並?

炊飯器を使った、簡単食パンです。手抜きポイントは最初からバターを入れてしまうこと。炊飯器は特に火加減も無いのでここも重要な手抜きポイントです。

炊飯器を使った、簡単蒸し焼きパンです。体温の高い子供が発酵させてくれます。

うどんって難しい印象がありますがとても簡単です。手間をかけずに子供と一緒に気軽に作っています。

上さくさく、中しっとり、大きめのチョコをたっぷり入れてみました(*^_^*)

我が家のお好み焼きは分厚いです。焼くのにも時間が掛かります。休日にゆっくり作ってみてください。

チヂミは、小麦粉を溶いてねぎやニラなどの野菜に、あさりやエビ、タラ、カキ、などの魚介や、牛肉を入れて鉄板で焼く、韓国風のお好み焼きです。

蓋をしてしばらく焼く。ひっくり返して竹串に何もつかなくなるまで焼いたらできあがり。

この間作ったクッキーですが、意外にも評判よかったのでレシピ載せます。結構たくさんできます。

しっとり、バナナとチョコレートがったっぷり入ったマフィン♪美味しく焼きあがりました。焼いていると、香ばしいチョコの匂いがぷ〜ん。

1.5cm幅の斜め切りにし切り口を上にしてオーブン150℃で10分焼き裏返して15分焼いて出来上がり*^^*

摘みたてのブルーベリーが手に入ったので、ブルーベリー・ワインソースとアイスクリームを添えてみました。

板チョコだけ買ってきて、あとはおうちにある材料で簡単に作れます。チョコとバターの香りがとってもGood〜♪です。

170℃のオーブンで35〜40分焼けば出来上がり。レーズンでもチーズでもココアでも…何でも好きなものを入れて。オリジナルで焼けるし簡単でしょ!

アーモンドの風味が香ばしい、おしゃれなお菓子のチュイールは、ロール型の薄型クッキーのことです。フライパンを使って簡単に作れます。くるくると巻く作業は、お子さんと

ふんわりタコ焼きスープの作り方☆●所要時間:3分 (ソッコーできます♪)めっちゃ簡単やけど、おなかに優しい味で、ふわふわしてて美味しいよ。

バナナをたっぷり使ってタルトを作って見ました

バナナケーキの大きめのチョコをたっぷり入れてみました。量りなしで作れる簡単ケーキです!

ロッククッキーは、成形がいらない簡単クッキーです。生地を適当な大きさにつまんで、天板の上に置いていくだけです。

粉類をボールにふるい入れる細かく刻んだバナナをボールに入れる。フライパンで焼く。仕上げに粉砂糖を茶こしを使ってデコレーションする。

カンタンで美味しいし、バナナが熟れちゃった時に使い切れるので夏場によく作るものかもしれません

型に入れて、40分ほど焼いてね!!暇なときにかぼちゃさえ、焼いておけばあっというまです!

上5mm位はホロホロした感じ。。下はずっしりとしたチョコです^^

フライパンで手軽に作れる簡単クッキーです。チーズの香りがほんのりとする薄いクッキーです。フライパンで簡単に焼けて、クレープのように焼いて、

めちゃくちゃ簡単ですが、とても美味しくて形もかわいいですよ。メイプルシロップの代わりに練乳を入れてもおいしかったです。

サータアンダギーは、サーターは砂糖、アンダギーは油で揚げたものという意味です。沖縄の代表的なお菓子として有名になりましたね。油でふんわりと揚げて、割れ目が

スコーンを炊飯器で作ってみましょう。ジャムやクリームつけていただくと、さらに美味しくなります。紅茶のベストフレンドになります。

お菓子作りで活躍する果物の一つにりんごがあります。りんごスイーツはアップルパイだけでなく、パウンドケーキにしてもしっとりしてとっても美味しいですよ。

ナンの作り方。といっても本格仕様ではありません。なんちゃってで作る簡単ナン風パン。カレーに良く合います。

沖縄風のお好み焼きが『ヒラヤーチー』です。アミノ酸が含まれた卵とDHAが含まれたツナ。ニラの硫黄化合物は殺菌作用があるので、ヒラヤーチーは子供さんのおやつ

美味しくて低カロリーな、オートミールクッキーです。燕麦を加工したオートミールは、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で健康食品として知られています。そのオートミー

蒸しパンといえば、やさしいお菓子の代表ですが、お菓子としてだけでなく、ランチや朝食としても良いですよね。食事代わりのときは砂糖を控え目で作ったり、菓子用には砂糖

お菓子の中で常に人気のあるいちごのタルトが、自分で作れたら凄いと思いませんか。いちごのタルトが作れたら、お菓子作りが得意だと胸を張ってもいいくらいですよね。実は

おいしいお菓子と、香り高いお気に入りの紅茶で過ごすティータイム。たまにでも優雅な気分になれる時間を持てたら、もっと心に余裕ができるのじゃないかと思います。

バナナオムレットは、一度は誰でも食べたことがあるスイーツだと思います。ケーキ屋さんでなくても、コンビニやスーパーでおいしいバナナオムレットを買うことができるよう

アフタヌーンティーは、紅茶と一緒にサンドイッチやお菓子などを摂る、午後のお茶の時間のことですね。その時によく登場するのがスコーンと呼ばれるお菓子です。

卵なしでできるチョコレートケーキのレシピを紹介します。卵アレルギーでも、チョコレートケーキを諦める必要はありません。ベジタリアンの方にも最適のチョコレートケーキ

市販のチョコチップクッキーは、ちょっとチョコチップが少なめだと思いませんか?チョコチップクッキーも手作りすれば、チョコチップいっぱいのクッキーが食べられますよ。

ワッフルメーカーをひとつ持っていると、とても便利です。ワッフルはスイーツとしてだけでなく、朝食代わりにもなりますし、近頃人気のモッフルも作ることができます。ワッ

緑茶葉をミルで挽いて粉末にしたものを混ぜ込んだスノーボールを♪

お菓子作りでも基本は大切ですが、ケーキの基本といえば、やはりスポンジケーキではないでしょうか。フルーツや生クリームなどを間に挟んだり、きれいにデコレーションした

お菓子作りが得意な人でも、ちょっと手を出しにくいのがシュークリームです。しかしこのレシピなら、まず失敗なくできると思いますので、そろそろ憧れのシュークリーム作り

ちんすこうといえば、沖縄の有名なお土産品です。15世紀頃の琉球王朝に起源があるそうで、当時は中国風蒸しカステラのことを『ちんるいこう』と呼んでいました。明治時

バターやマーガリンを使わずにサラダオイルで作るので、乳製品アレルギーの方にも平気ですし、しつこくないあっさり目のチョコレートケーキに仕上がります。でも食感はし

カテゴリ:穀物/粉もの/麺類|テーマ:小麦粉(こむぎこ)コムギコ|更新日時:2017-11-14 11:11:42

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>