「モロヘイヤ(もろへいや)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

モロヘイヤ・玉葱を、にんにくの香るオリーブ油で炒めて塩・胡椒で調味。ミキサーで、十分に撹拌して、オリーブ油を加えて軽く混ぜて、モロヘイヤディップの出来上がり。

モロヘイヤと桜えびでかき揚げを作って、そうめんの上のせて、ぶっかけそうめんにしました。

蒸し鶏、モロヘイヤ、天かす長ネギを盛りつけお好みで七味などを振ってどうぞ。あったまります。もちろん冷やしでもOKです。

長芋の皮を剥き6〜7ミリ角のあられに切る。3)ボウルに 酢 醤油 砂糖を混ぜ合わせ 1) と 2) をよくよくかき混ぜて出来上がり♪

今年は和風で、炒り豆腐にしてみました。ちょっとした副菜に、便利です。

モロヘイヤでとろみがつき、ジューシーなミニトマトの酸味もアクセントになる栄養たっぷりスープです!!

らっきょうも入ってネバネバカリッと食感なのです〜♪らっきょうが苦手な場合は、たくあんでもGOODデス!

とっても簡単なスープです。モロヘイヤは我が家の好物の野菜です。ネバネバが大好きです。胡麻和えが定番ですが、スープも美味しいです。

ニンニク 生姜 長ネギをみじん切りにし 醤油 ごま油 コショウ 一味唐辛子と合わせ、 1) 2) を和える。すりゴマを混ぜて 出来上がり♪

旬の野菜モロヘイヤのレシピですとっても栄養価の高いモロヘイヤには、美肌効果・骨粗鬆症予防・貧血予防・がん予防などが期待できます

栄養満点の野菜、モロヘイヤ。けど使い方に悩む人も多いのでは?それじゃもったいない!!そこでおいしく、栄養満点に食べられる、しかも簡単に作れるおかずを紹介します。

揚げたてのカリカリを塩でシンプルに!これぞ究極とも言える一品ですwマジで美味しかったw

お野菜の王様と言われるほど栄養豊富なモロヘイヤ。小さく切って「とろろいも」のようにいただきます。

かけ汁を合わせて火に掛けます。味が調ったらうどんを別茹でしてどんぶりにもりつけ、かけ汁を注ぎます。上に揚げたてのかき揚をのせたら最後です。

今日のレシピは、スープでたっぷり栄養が摂りたくて作りました。モロヘイヤはネバネバしているので、スープもとろーりとした。感じに仕上がります。

モロヘイヤのヌルヌルは、水溶性の食物繊維です。コレステロール低下作用をはじめ、便秘改善など生活習慣病の予防に効果が期待できま〜す!

ツナとおしょうゆのお味も絡んでとろろと一緒につるつるっといただけますよ☆

子どものお口にすんなり入っちゃう栄養満点シチュー。味噌仕立てに。薄力粉をたくさん入れなくても大丈夫!ダマにならない、冷めても美味しい。

外はカリカリ、中はふんわり、おやつにピッタリ、ミニサイズのお好み焼きです。具はシンプルにモロヘイヤオンリー。山芋みたいにトロンとなって、これおいしい♪

ちゅるりん♪ ひんやり☆ 栄養満点!!モロヘイヤソース!!!!とか言いながら、作り方は超簡単♪ めんつゆとミキサーにかけるだけ!

ふんわりネバネバ、これおいしい♪ 旬のモロヘイヤをトントン刻んでお醤油味のお焼きをこしらえました。栄養満点、これならお子さんも喜んでくれるかも。

夏においしいネバネバ野菜のモロヘイヤで、冷たいうどん。またまた温泉卵、乗っけちゃいました。

沸騰する前に火を弱火にして2分程度。出来上がりです。シャキシャキしたえのきとトロッとしたモロヘイヤがなんとも言えません!

食感がトロっとしたモロヘイヤもパスタのオイルソースがよくからんでおいしいです。10分くらいでできあがる簡単メニューおいしいおすすめメニューです♪

モロヘイヤ、そして卵3個。モロヘイヤは塩茹でして粗く刻んでおき、溶き卵に混ぜ合わせて焼きケチャップで食べました。

野菜の王様と呼ばれ、カロチンの量は野菜の中でもトップのモロヘイヤを使ったヘルシーな1品です。

夏バテ回復に「ねばとろご飯」は如何ですか?フィリピン風の豚肉のマリネード焼きも酸味があって食欲をそそります〜

野菜が煮えたら、ネギを入れる。中華スープの素とスイスの塩を入れる。モロヘイヤでとろみが付くが、足りなかったら水溶き片栗粉で調整してください。

血中のコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑える効果や、胃壁を保護して消化不良や食欲不振を防ぐ作用も期待できます。

炒めるとボウルに山盛りいっぱいにあったモロヘイヤもあっと言う間に小さくなって、ふつーの野菜炒めの量に。これなら一気にいっぱい食べられるかも。

夏に食べやすいとろとろ冷たいスープ。コラーゲン入りのお豆腐も入って、美肌スープです!

納豆・モロヘイヤ・山芋のネバネバの成分とキムチの成分は食欲アップ&体力回復などの効果があるので、モリモリ食べて元気になりましょっ!!!

モロヘイヤのおひたしを作ろうとして、ふと思いつきました。ネバトロが美味しいです。

一気に油に入れると葉っぱがバラバラになってしまうので、5秒くらい箸で押さえるのがポイント。サクサクの食感が、もう止まらない美味しさなのです。

オリーブオイル大さじ1をさっと絡めて△離宗璽垢離棔璽襪貌れます。手早く絡めて出来上がり。めっちゃ簡単やけど美味いでぇ〜〜ほんまに。

モロヘイヤをさっとゆでて包丁で細かくします。モロヘイヤに調味料を加えお好みの味にしてください。豆腐の上にモロヘイヤソースをかけて、召し上がれ

モロヘイヤのスープはとろみが付いてとっても美味しいですよw入れるものはなんでもOKですwモロヘイヤと卵とあまり物野菜で作れるスープですよw

鍋に豆乳を入れて煮立て、(3)を入れて煮る。ぎょうざが浮いてきたら、さらに2〜3分煮る。器に盛り、材料を混ぜ合わせたたれをかける。

モロヘイヤは、細胞の老化を遅らせて、血管や粘膜を丈夫にしてくれます。(*^_^*)/小さく切れば切るほど美味しいです。

器に盛り、ピンクペッパーを飾り、玄米クラッカーを添えたら・・・出来上がりです!!体に良いですよ★

モロヘイヤのネバネバがスープのとろみと相乗効果?で秋の夜の暖かいスープが美味しく感じられました。もちろん家族にも好評でした。

モロヘイヤは葉の部分を摘み取り洗ってから、レンジで湯がき水に取る。モロヘイヤと松の実を合わせてできあがり。

モロヘイヤはビタミン、ミネラルともにほうれん草の数倍と言われ、古代エジプトの時代から病気治療にも使われた健康野菜。

すっごく栄養満点で美味しくて、しかもとっても簡単!便秘改善やコレステロール低下など成人病予防にも効果大みたいですよ〜。

いやいやどうして!これ、ものすごーく美味しかったんです!決め手はこのおかか梅!梅がキーポイントです

モロヘイヤは茎(くき)の部分をちぎってから熱湯に入れてください。茹でる時間は10秒くらいです

トリガラスープの素とチキンコンソメ一個を入れます。溶けたら豆乳を入れます。最後に微塵切りのモロヘイヤを入れて、塩コショーで味を整えます。

ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、カルシウムなども豊富に含んでいるモロヘイヤを思う存分食べられるスープです。簡単に作れて美味しいですよ。

チキンスープは使わないので、じっくり炒めました。 しっかりコクも出て、しかもモロヘイヤの味と香りが引き立って、好評でした。

カテゴリ:ハーブ/香草/洋野菜|テーマ:モロヘイヤ(もろへいや)|更新日時:2017-11-09 07:11:44

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>