この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-11-30 01:11:00

「豚三枚肉(さんまいにく)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「うまぁぁあああいいぃぃぃ!!」 思わず家人と叫びました(笑)もう、肉はホロホロと崩れ、脂身の部分はトロトロ。皮の部分もコラーゲンたっぷりで、プルプル。

余計な脂分を落として野菜をたっぷり使用するからすごくヘルシーなのもいいですね。お肉を食べるとき野菜を一緒にとってあげると脂肪を分解してくれるので一石ニ鳥です!

箸でも切れるほど柔らかいトロトロのトンカツは、カラシたっぷりつけて食べると「もうサイコー!」

お箸でちょこっとつっついたらホロっと切れちゃう・・やわかぁ〜〜い♪

[なすとピーマンの味噌炒め]豚三枚肉のブロックをスライスして、醤油、酒で下味をつけ、片栗粉をまぶして焼いておきます。なす&ピーマンを炒めます。

豚肉を煮込むときに、ラフテーの場合は泡盛を入れるからですね。泡盛を加えることで、肉が柔らかくなり、脂っぽさもなくなって冷めても美味しく食べられます。泡盛の代わ

三枚肉を赤ワインでたっぷりの野菜と煮込みました。余ったワインやブショネだったワインを使って。

爽やかな果実の甘みとコクが角煮を美味しくしてくれます。だから砂糖を使わなくても良いんですねぇ。ガルニはサツマイモ。これが案外合うんですねぇ

私が好きな肉と海産物であるイカの絶妙の調和. 山と海が一緒にする幻想的な味!!^^一度試食しましょうか??

黒糖で作るとけっこうコクがでます。甘みも強くなるかな?という感じなので好みで加減してください。

保存食というだけではなく、塩の力でほどよく脂が抜けて肉が締まり、風味も増しています。このおいしさを知っていただきたいと思います。

豚三枚肉は塊のまま求める。これを鍋に入れ、熱湯をかけ、そのまま沸騰させる。沸騰したら、水で洗う。約2時間くらい煮る。

厚揚げを半分に切ります。豚三枚肉を一枚ずつ巻いていきます。両面をこんがりと焼きます。調味料を加えて、味をからめます。

写真撮らなかったのが残念。ほんの一時間半くらい煮て美味しかったけど、きっと明日までじんわり鍋で眠らせたらとろとろで最高だったろうなー。

時間煮込んでいる間に火が強いと、焦げる場合があります。火加減に注意しておいしく作ってあげましょう♪

沖縄の炊き込みご飯のクファジューシーです。沖縄では、法事や祝い事に欠かせない料理です。沖縄の家庭では、冬至にクファジューシーを作って食べます。スーパーやコンビニ

沖縄の食卓に欠かせない料理に、スーチカーという豚肉の塩漬けがあります。まだ冷蔵庫が無い時代に、肉を保存するために考案された料理です。

沖縄の代表的な常備食、アンダンスーは油みそのことです。沖縄の家庭では冷蔵庫の中に常にあって、あったかいご飯の上にかけたり、おにぎりの具にしたりして食べられます。

トマトジュースで煮込む簡単角煮。圧力鍋なら更に時間短縮。トロトロで美味しい洋風角煮です。

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:豚三枚肉(さんまいにく)|更新日時:2017-12-09 17:12:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>