この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-03-23 09:03:30

「豚軟骨(ぶたなんこつ)ブタナンコツ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

熱々を冷たい手延べ半田麺にかけていただきまーす!この麺でなきゃダメってくらい合います。パパは大盛、私はツユだくで!

鹿児島の郷土料理「とんこつ」です。芋焼酎を入れて煮るのがポイントです。

いろんな味がして美味しかった。 軟骨がコリコリして、肉も脂もたっぷり付いていたし、コンニャクにもしっかり味が凍みていました

豚軟骨が安く手に入ったので、今日はナンプラーを使ってエスニック風に仕上げてみました。

あらかじめ軟骨ソーキは圧力鍋で下茹でしておいてあとは炒めたタマネギと一緒にソースで煮込んでいくだけ。

軟骨のコリコリした食感と紅菜苔の甘味がたまりません。おつまみにどうぞ〜

軟骨もとっても柔らかくて、コラーゲンたっぷりの煮物になりました。トロッ、コリッ、の食感が楽しめてよかったですヨ。

豚の軟骨は、骨付きバラ肉の先端の軟骨部分で、コリコリしててお酒のおつまみに良い感じなんだけど、じ〜っくり煮込むとプルプルトロトロ〜ッ☆

しょうゆをいれ、軽く混ぜ、ゆでておいた玉子を入れます。ふたをして煮ます。ひっくり返しながら30分くらい煮ます。

手順としては”豚のノド軟骨の唐揚げ”を作って、その後”野菜炒め”と混ぜるという、超簡単レシピです。

当日はあまり味が染みてないから、次の日以降に食べた方が旨い。

炭酸が効いているせいか、軟骨までポリポリ食べることができます。おじいちゃんおばあちゃんも喜んで食べてくれました(^^ゞ

お肉の周りについたコラーゲン状のタレが程よく溶けてご飯にしみて美味しいんです。豚の角煮風ですが、酢を入れることで見た目よりあっさり。

煮込むのは意外と短時間で済んだ。ボイル済みで売ってるやつだしね。軟骨部分はそんなに固くない。周りの肉は、ぷる、ぷるるん。

[豚軟骨とそーき骨としぶいのおつゆ]豚だしがしぶいにしみ込み夏にぴったりのおつゆになります。

予定ではお醤油の甘辛味にしようと思っていたのですがトマト味に煮込んで、パスタにかけてみました。

[沖縄そばの出汁]豚骨からは濃厚な出汁が、軟骨からはしっかりとした旨味が抽出されてる……のかな?とにかくうんまい出汁が取れました。

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:豚軟骨(ぶたなんこつ)ブタナンコツ|更新日時:2017-03-21 23:03:03

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>