この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-06-14 09:06:43

「牛肉ステーキ用(サーロイン/ロース/フィレ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お肉はお好みにもよりますがレアに仕上げると美味しいですよ焼きあがったお肉はペーパータオルに取り、余分な油を吸わせます。

palog(ハンバーガーブログ):手作りハンバーガー 肉の焼き加減はミディアムレアにしたせいか、ジューシーな肉から出てくる旨味が表現しきれないぐらいGOOD。

週末は父ごはん:ミラノ風カツレツフライパンにオリーブオイルとバターをいれ中火でゆっくりと焼く。揚げるのではなく焼く感じで。お好みでレモンを絞りかけて食べる。

牛ヒレ肉にフォアグラのパテを塗り、マッシュルームのソテーを乗せてパイ生地で包んで焼くというシンプルなものなのですが、素晴らしい味わいです。

ステーキ丼にはガーラックライスが美味しいのでその上に野菜と切ったステーキをのっけ美味しいソースで!

ひと煮たちしたらステーキにかけて出来上がりです *焼きたての熱々をいただきましょう

ちゃんと和食になってる。白いご飯にピッタリ。お肉だけじゃなく、野菜も梅ごまソースで食べられるのがいいなぁ。

カリカリに焼いたにんにくをトッピングに、大根おろしとねぎとレモンでさっぱりいただきま〜す

味噌とハチミツベースのたれに一晩漬け込んで焼く味噌漬け焼きです

シンプルだけど美味しいですよ!わさび醤油やゆずこしょうなどに付けて頂いてもGOODですよ。

丼にご飯を盛り、△量邵擇鬚里察↓い離好董璽を切ってのせ、白髪ねぎをのせ、 エスカルゴバターを添える。

キノコのうまみを逃がさないために、火にかけたら、あまりかき混ぜたりせずじっくり焼き色をつけましょう!!ステーキとキノコのおいしさの相乗効果です!

ステーキの上にベビーリーフをのせて一緒にいただきました♪ 新鮮なシャキシャキのベビーリーフと旨みたっぷりのステーキがぴったり^^

とっても豪華に見えるからおすすめですよ〜〜〜?しかもオーブンが焼いてくれてる間につけあわせが作れるから時間も短縮?

甘い香りのクリームドカシスはお菓子にもよく使われますが、お肉のソースともよく合います。ワインとの相性もよく、私も大好きなメインディシュ。

今日はさっぱりと“わさびステーキ丼”だ!わさびをツーンときかせると、ステーキもさっぱりイケるね。

バターの香りが食欲そそるねぇ〜〜「ヤッパリ不健康な物はやめられまへんなぁ」

牛肉のスカロッピーネに黒胡椒や唐辛子をピリッと効かせ、ニンニク、パセリ、白ワイン、ビネガー入りのソースで軽く煮込んでみました。

マヨネーズに卵黄でマイルドさとコクが増すのでお安い牛肉を使っても満足できる仕上がりになりました。これはお試しする価値ありですよー。

普通に焼いて盛り付けるよりも面白くて美味しかったです。このソースは牛肉以外にもマッチするので今度は庶民らしく鶏もも肉で試してみようかと。。

お肉を粕漬けにすると、お酒の効果なのか、ジューシーになります。ジューシーなビーフステーキです。

安い輸入モモ肉を和牛風味で頂きましょう。実は肉の旨味のほとんどは脂の味

最後にソースを煮からめるので、はじめは柔らかめに焼いてね♪☆サイコロステーキやハンバーグでもおいしいよ♪

赤ワインが好きなのに、チーズ通ではない私・・・ゴルゴンゾーラチーズはちょっと苦手 でも、ソースにすると美味しいんです お家でも簡単で本格的な味が楽しめますよ♪

肉をオリーブオイルとバルサミコ・赤ワインに香草を加え漬け込み(マリネ)してサッと焼いたステーキです。

マハ☆グル日記:大雨[牛ヒレ肉のステーキ夏野菜添え]ソースさえ覚えると、無敵になっちゃいますよね!

脂肪酸が輸入肉の赤身と空気によって「ラクトン」という物質ができます。これが和牛の香りなんですね。

  ステーキって、決まりきった盛り付けになっちゃって面白みがないので、かぶらを使って盛り付けてみました。

バリっとビフテキでスタミナUP!一緒にバランス良く野菜も摂取〜!“夏野菜のステーキ丼”で御座います。

ステーキキムチサラダ、バージョンアップして再登場です^^たくさんのお野菜と一緒に、さっぱりと召し上がってください。

宮崎産のステーキ肉を買ってきました バルサミコと赤ワインのソースでいただきます

小瓶のブランデーもチョコでは使い切れませんでしたよ。だから残り物を使ってステーキをフランベしてみました!!!

ソースにする野菜はみじん切りにしてお肉と煮てトロトロに、具としていただく野菜はソテーしてから後から加えましょう体も心もあったまる一品です(^^)

アップルソースとステーキの相性抜群!いつも塩と胡椒だけで食べてましたが、ソースもいいもんですね

別のフライパンにサラダオイルを熱し、牛ステーキ肉を好みの焼き加減で焼く。きを器に盛り△鬚け、白髪ねぎを上にのせ、わさびを添える。

このセオリーを守ると安い肉でも本当に美味しいステーキが頂けるんですよ。焼き肉も美味しいのですが、やっぱり肉〜!はステーキに限りますからね。

シャキシャキの野菜とジューシーなお肉とねっとりしたマッシュポテトの食感を楽しめます。ブルーチーズのソースをからめてワインのおともに

牛肉はロース以外でももも肉などステーキ用などお好みでお使い下さい。ワインヴィネガーが無い場合はフルーツ酢、醸造酢、レモン果汁などで代用してください。

水溶き片栗粉とごま油を加えて再加熱し、肉を加えてからめる。盛り付けの皿に野菜を敷き詰め、上に肉を並べ、あんをかける。

生協でお買い得な国産牛が手に入ったので、『豪華にステーキでも焼いちゃいましょ〜!』

牛ステーキ肉の旨みもドレッシングにうまく移して、無駄がないです。ステーキ肉も1枚あれば、十分ですっ!

生クリームとバターそしてステーキ肉なんて、なんとも不健康な感じが魅力的〜!

十分、柔らかくておいしいステーキがいただけます♪そして、味付けは、やっぱり最近はまってる、バルサミコで。

溶き玉子を混ぜ混ぜするのが フワフワたまごとじにするコツでございます。また、青梗菜 の代わりに、サッと湯通ししたレタスでも美味しいですよ。

芥子(からし)をビーフステーキに使ってみましたよ。刺激的なカラシ醤油とオイスターソースがステーキと温野菜をたっぷりいただける料理になりました。

ご家庭でも簡単にビストロのお料理♪お肉をじっくり柔らかく煮込んであるので絶品です!カレーよりも簡単!?

ゆずの酸味が濃縮されておいしい。蒸し焼きにすると、焼き時間が短縮されていい。味のしみたキャベツが◎

「コルドンブルー」というフランスの料理 です。そしてこの料理はわかりやすく言うと「チーズとハムを挟んだ子牛のカツレツ」 てところですね。

Chicago & Yokohama らいふ:安いお肉に、旨味と脂を補うために作る一品です♪お味噌で熟成され、柔らかくなる気がするんです。

ビーフステーキにシャンピニオンソースは最高の取り合わせ。今日は、赤ワインのお供に作ってみました。

にんにくとローズマリーで軽くマリネしてから、一気に焼くだけです。レモンを絞りかけていただきます。脂っこさがなくてあっさりとした口当たりで美味しいです。

塩・胡椒(分量外)を両面に振った肉を焼く。片面1分ほど焼いたら裏側も同じように焼いて皿に盛り付けで食卓へ直行♪

半端なステーキ肉が1枚。。。家族で喧嘩にならないように、こんな感じになりました

みずみずしくて甘い新玉ネギ★今回は、付け合わせとしてだけでなく、ソースとしても味わえます!!ステーキと新玉ネギ、どちらも主役のメニューです♪

ぎんなん+柚子+茄子、っていう組み合わせが秋っぽくて秋に作ろうって決めてたのに、こんな季節になってしまった・白味噌と柚子が京都な味を出してて美味しかった

生姜の効いたトマトソースと、胡桃が濃厚な香り立つ香菜ソースという2種のアジア風でいただくサイコロステーキです♪

サイコロステーキ用の牛肉が安かったのですがそのままだと物足りないので野菜と一緒に炒めてポン酢でさっぱり頂きました♪

上に薄く切った,鬚里擦董▲リーブオイル、レモン汁、塩コショウで味付けし、パルメジャーノをかける。ちょっと上等な赤ワインがよく合いますね。

海辺のスローライフ:レシピ@夏のステーキ丼バターは丼に盛り付けてから、トロンと溶かして食べる方が好きですw夏バテしそう〜な時には、スタミナ丼です!

肉に塩コショウをして焼く。肉が焼けたら取り出し、そのフライパンに赤ワインを入れ沸騰させ、ウスターソース・ケチャップを入れ煮詰める。

たまにはステーキもいいね。 レシピを載せるまでもないお料理ですが 美味しいソースを覚えたので紹介します。

妻が昇格したのでビーフステーキにした。我ながらちょっと貧困な発想だけど、食べてみると幸せになった。

[美味しいステーキの焼き方]バターのかたまりをのせてあげて、ガーリック醤油のステーキソースをかけて出来上がり♪レモンを付け合せてあげると親切です。

焼きたてのステーキに乗せたバターが溶けてきたところをソース代わりにして食べます!

[ステーキ香味ソース]香味ソースは赤ワインフライパンで熱しヘラでかき混ぜる。みじん切りの玉ネギをバターで炒めるのも手間がかかった。

バター(マーガリン)で玉ねぎとキノコを弱火でゆっくり・じっくり炒めましょう。玉ねぎの甘さが美味しいソースで大変身。醤油風味が良い感じ。

生クリームとわさびの意外な取り合わせながら生クリームのコクが意外にわさび醤油にマッチする新感覚のステーキです

バター風味でコクがあるのにわさびでサッパリ!ましてめんつゆで味付けだからマズいわけないじゃん!

夏野菜をたっぷり盛り込みバルサミコベースのソースをたっぷりかけたステーキを盛りつけました。さっぱりと夏にぴったりの一品

赤唐辛子、白ゴマ、にんにくの香りが食欲をそそる一品です。最後に入れるねぎがシャキっとして、とってもおいしいですよ。是非ためしてみてくださいね。

今日は、ほんのりオレンジ風味と甘味が美味しいステーキでございます。意外に思われるかも知れませんが、実に良く合うんですよ。

赤ワインとめんつゆで作る簡単ステーキソース。ワインベースなのにご飯に良く合う不思議な和風味なステーキです。

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:牛肉ステーキ用(サーロイン/ロース/フィレ)|更新日時:2017-06-23 05:06:10

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>