この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-12-13 19:12:10

「ラム肉(子羊肉) 」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

舌の記憶として残っているのか、今でもラム肉は大好き* 特に、ハーブ焼きは自分でも自分が作ったのが好きなくらい、魂を込めて作ります* 笑)

大きいブロック肉は、週末ののんびりディナーにぴったり。髪に匂いが着く事も無いし、オシャレしてテーブルに着くこともできます。

トマトと白ワイン、香味野菜と共にじっくりと煮込んだナバラン風の煮込みを、パスタ生地で包みパルメザンチーズをかけてオーブンで焼いたカネロニを添えています。

ラムローストは熟成生ラムの肩ロースの塊を使って、簡単、柔らかに。

着替えて、ワイン空けて、パン焼いて、ピクルス出して、チーズ切ってる間に出来上がり!

下味をしっかりつけることでラム肉独特の臭みもほとんどなくお味はまあまあでした。。

ラム肉と言えば、ちょっと構えてしまうのですが、普通に牛肉感覚でいいんじゃないかと作ってみました。

くるみのコクとたまねぎの甘みとバルサミコ酢 の酸味がほどよく合わさってラムととってもよく合いました。付けあわせに添えたクレソンもぴったりでした!

ラム肉を使ったハンバーグをお野菜と一緒にトマトで煮込みました。シンプルな味つけのトマト煮にしたので、ハーブのよくきいたラム独特の香りを楽しめました。

確かに牛肉ではないけれど、うん、ラムって感じがそんなにしない。なかなかいけます。ラム肉薄切り(しゃぶしゃぶ用)お安いし‥♪

手軽にラムが手に入るようになりましたね。低コレステロールで必須アミノ酸やビタミンB12、ナイアシン、吸収しやすいかたちで鉄分も含まれています。

市販のジェノベーゼソースとパン粉をのせて、オーブンで焼いてみました。バジルの風味とパン粉のカリッと感が爽やかな一品になりました。(*^.^*)エヘッ

味は甘辛です。牛丼より濃いめ、すき焼き、プルコギ、ジンギスカン…な感じ。

ジンギスカンのイメージが強い羊肉ですが、オイスターソースで中華風にしてみました。

お皿に盛ってパルメザンチーズ振って完成。おソースとラム肉がベストマッチでとても美味しい。

漬け込んで焼くだけの簡単お肉料理。ラムのスペアリブは味がよくジューシー!

触るだけでほろり、ナイフ要らずのすね肉に旨み凝縮の素晴らしいソース!

ラムはスパイシーと合うというイメージがあったので、塩ラムを使ってカレー鍋にしてみました。やっぱり塩ラムはスパイシーとナイス!!

脂肪を燃やす不思議なお肉ラム肉でおいしいスープつけめんです♪最後のしめにいかがかし?

出汁はよく出てましたが、少し塩ラムの塩気だけだと足りず塩を一つまみ投入。白菜や長ねぎが入ったトマト入りスパイシーなスープで無国籍な料理になりました

クミンも加えてイスラム圏の風味に仕上げたTボーン・ステーキは最高に美味しいんですよ。

カレー粉 ウスターソース ケチャップ 砂糖 チョコレート ローリエ お好みソース で調味し ご飯にかけて召し上がれ♪

ちょっと癖のあるラム肉ですがコショウをしっかりめに振っておけば気になりません。お野菜もたっぷりでヘルシーな1品ですよ。

ラム肉を初めて料理してみました。臭みがあるかと思ったので、ローズマリーを使ってみました☆

焼肉用のラム肩ロースが余ったので、ボイルして和え物にしてみました。子供にも人気のメニューとなりました

ペパーミント、ローズマリー、ガーリックも加えたので、噛んでいるうちにじわじわと山椒の香りがほんのり香ってくる感じ。

ビビンバ風おやきと昨日のシチューの残りでグラタンを作りました♪ 上にのせる具から作りご飯におこげを作ってトッピングをのせたら完成〜。

焼いたラム肉の脂と・・・・残ったタレで作る焼きうどん。北海道では食事の最後のお楽しみ!生姜が効いていてツマミとしてもイケてる。

[ローズマリーごはん添え]柔らかく旨みの濃いラム肉はトマトと相性がよく、煮込むことで味わいが一層深く、旨みが溶け出したソースは一滴残らずライスにかけて。

私はラム肉が大好きで、肉の中では1番好きです。なのでラム肉のレシピがこのブログでも多いと思います。今回も骨付きラム肉です。

[じんぎすかん風オリジナルの風チャーハン]断然目玉焼き付きをオススメします。賄いではできないけどお客で来る時はいつも目玉焼き+してます☆

高温で一気に焼くと、お肉がパサパサにならずジューシーに焼きあがります。グリルプレートや網にのせて焼くと、さっぱり&ヘルシーに食べられます

こってりミートソースにぷちっと弾ける実山椒が大人味。スパイシーな赤ワインとよく合います。

ラムチョップを使ったカレーです。以前雑誌か何かで見かけて「そういうのもあるのか〜」と思っていたので作ってみたいと思ってた一皿。

ラム肉に少し酸味のあるマスタードのソースをかけました。さっぱりしていて白ワインにも合うレシピです。

どのへんがモンゴル風かっていうと、使ってる肉がラム肉。砕いたにんにく入りのタレにちょっとづつ浸けて食べます。お供は日本酒にしました。

コレステロールの高い人にオススメのラム肉。ソースを焦がさないようにしながら少しとろみが付くぐらいまで煮つめて、肉を戻し入れてからめる。

ラム肉いつも「買おうかな?」と思いながら素通りしてたんですが今回、買ってみました少しだけ塩、胡椒で食べたんですが意外にはまる味ですこれは、美味しいかも

2)塩・こしょうで味を調え、皿に盛る。3)くし切りのレモンを添える。

両面を綺麗なきつね色にソテーします、 片面焼く2分間裏表をソテーしますタ器に盛りつけます、Εぅ織螢▲鵐僖札蠹量を振りかけます

カレー粉をふって焼くと、なんだか異国情緒あふれた味になりますね。スパイシー

中東風(あくまで、風ですので。(^^;;;)のラム肉のヨーグルトソテーです。クスクスにかけてみました。

使い道のないあの薄くスライスされたラム肉の調理法でお悩みになる方にオススメの、中国家庭料理の定番であるネギとラム肉炒めを作ってみました。

娘もいっぱい食べました。もちろん野菜も!美味しかったです。一応お店の味?になったような気が・・・(自己満足?(大汗))

[季節最後の夏野菜の炒め物] 玉ねぎやセロリ、赤ピーマンなどと炒め。最後に軽くカレー粉を振ります。カレー味って大ざっぱな味付けでも美味しいですよね!

キャベツとナスを茹でたものにしゃぶしゃぶ肉をのせてサラダ風に。ゴマドレでいただきましたけど、さほど臭みもなく、柔らかく美味しかったです。

まあラム酒に馴染ませておいたラム肉、本日はクミンたっぷりのスパイスミックスをまぶして焼き上げた中東風。

ラム肉が美味しいと言うので、初めてスーパーでラム肉買ってみました。美味しかったです。他のレシピもみつけたので、今度試してみます☆

カレーとラムが大好きな方はお試しあれ!です。最後にカレーのトッピングにプレーンヨーグルトを少しのせました。おいしかったですo/)~~(^^)

不飽和脂肪酸は、イワシやアジ、サバなどの青魚に多く含まれている成分で、特にラム肉の赤身に多く含まれています。

ラムは焼く時に出る油に臭みがあるのでこまめにキッチンペーパーなどでふき取ってると美味しくいただけます。

パパドも揚げて添えました。このまま、パリパリと食べるのももちろんおいしいのですが細かく砕いて、ご飯に散らしカレーと食べるのが大好きなのです。

クリスマス料理といえばチキンが定番ですが、毎年同じチキン料理ではつまらないものです。そこで今年は少し気分を変えてラム肉の料理に挑戦してはどうでしょうか。ラム肉は

ラム肉を美味しく食べていただく為のレシピを紹介しています。

ラム肉を美味しく食べていただく為のラムレシピ専用のサイトです。

ラム肉を美味しく食べていただく為のレシピを紹介しています。

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:ラム肉(子羊肉)|更新日時:2017-12-14 01:12:26

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>