この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-03-23 13:03:09

「牛ひき肉(ギュウ挽き肉)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

やわらかめの野菜を下に敷いて、平たく盛り付け、切れ目を入れるのがベルギー流。もともとクセのないフィレ肉だけど、スパイスも効いていい香り。

前回作ったコロッケのメンチカツVerでございます★食べたればしっかりメンチカツ!でもローカロリー♪

小鍋に(B)の材料を入れ沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつける。い皿に△鬚里察↓のソースをかける。

キャベツのシャキシャキ感が少し残るくらいに揚げるのがコツ。味つきなので、そのままパクリっ!

ハンバーグもとてもフワフワでジューシーに焼き上がり、大成功でした!ごはんのおかずにもぴったりですが、たっぷり添えた炒め野菜と一緒にビールでいただきました♪

パルメザンチーズ、コショウ、乾燥バジル&パセリを適当にふりかけ、摂氏200度のオーブンで20〜30分焼いて完成です。

爆弾に当たらないかな〜と期待してたんだけど、残念ながらびっくりするほど辛いのはなかったですね〜

もちろんご飯にかけていただきます。半熟目玉焼きを載せれば完璧〜。^^

青梗菜をはずしたフライパンに、マスタード・マヨネーズを入れて軽く暖めてハンバーグにかけます。

地味ながら鰹節がポイント、た〜っぷり入れると、おにぎりの、おかか、高菜、牛肉しぐれ煮の3種を一緒に口の中で味わってる感じになってたまらん☆

調整しながら好みの濃さのカレーソースに仕上げます。少し煮詰めてハンバーグの上にかけて出来上がりです。

本日は、ミンチカツです ですが、キャベツをたっぷり加えてボリュームアップしています。普通の倍の量ができますよ(笑)

お皿にトマトを盛りつけ、1/4の大きさに切ったスライスチーズを乗せ、3のひき肉を乗っけて出来上がり。セルフィーユなどを載せて彩りを添える。

これは手でパクパクとつまみたいって感じだから、ビールに合いそうです。具のバリエーションを増やしてパーティーメニューにも使えそうです。

バンズに横に切れ目を入れ、間にパティを挟めば完成!お好みでケチャップ、マスタード、ピクルス、トマト、レタスなどを挟んでいただきます♪

ミートソーススパゲティ作りました。簡単です!牛ミンチとタマネギとトマト缶さえあれば出来ます。

ハンバーグを焼いたあと、残った肉汁を捨てないでソースを作るのですが、あんまりにも肉汁が出すぎた場合は、少し捨ててください。

きっとこのドライカレーもカレー粉入れすぎ〜と思われる方も多いと思います。そういう方は、カレー粉の量を減らしてお作りください。

れんこんと片栗粉でもっちもちの粉もの。 しかも小麦粉を使わないのでお好み焼きよりグンとヘルシーに!

リーズナブルな材料ですぐできて、姿も楽しいクリスマスツリー型のハンバーグです。

ちょうどハンバーグとドリアのあいだのようになります!調理時間は本当に10分程度ですが、味も見た目もごちそうになりました

最初に甘味が来て次にピリっとした辛味がきます バゲットやトルティーヤ、ドンタコス(笑)などと一緒に♪

里芋をグラタンにするのは初めて。ねっとりした口当たりがたまらな〜い!とても美味しかったです。

,4等分にして円形に丸め小麦粉〜溶き玉子〜パン粉の順につけ170度の揚げ油でこんがり揚げます♪

オーブン(余熱ナシ)240度で12分焼く。セルフィーユを飾り、出来上がり。昨日はミートソースを冷凍保存用に多めに作ったので簡単ゴハンとなりました。

合い挽きの場合、豚のコクが加わっておいしいものですが、牛だけでシンプルに味わってもいいものです。

おいしい!!クミンとオレガノが効いていてなんともエキゾチック!!

「豆腐入りロールキャベツ」は中の具を好みや季節によって変えられる便利でおいしいおかずです。

料理というよりも、盛り付け。ですな。ご飯とひき肉の暖かいうちに、全部盛り付けるので、タイミングをうまく計ってくださいとのこと!

少しだけ手間はかかるけれど、すっごく簡単!うま〜い!夫にも喜んでもらえてよかった。ピリカラご飯で、暑い夏にはピッタリです。

ミートソースの元になるラグーの作り方が大切です、しっかりしたものを作って置き冷蔵庫に入れておきます、

鉄の鍋がなくても食べたいビビンバ。フライパンでしっかりおこげもつけました♪

赤身牛肉の挽肉を美味しくいただくハンバーグ。お安い材料で肉汁たっぷり美味しい調理です。

本当に笑味たれだけで美味しい一品。タコスっぽく辛いのがお好きな方はタバスコをふるとパンチがききます。

我が家では希望により甘めで割とこっくりなミートソースを作ります  最後に入れる醤油がとてもいい味を出してくれるのでお試しを♪

(5) (4)に硫酸紙で落としぶたをし、ガス高速オーブンで煮込みます。 (6) 最後に塩、コショウで味を整え、仕上げます。

もっちりとしたニョッキとの相性もばっちり。ミートソースを煮込んでいる間にニョッキは作れるので、ちょうどいいコンビです。

テレビを見ていたらベッキーがヨーロッパを回って普通の家でその国の家庭料理をいただいてました。その中にイギリスのコテージパイっていうのがあって・・

玉ねぎと牛挽き肉をしっかり炒めてうま味を出したところに、米を入れて煮込む。これで満足出来るうまみたっぷりリゾットになります!

帰国後は懐かしい味のそぼろ丼。 普段は鶏ミンチなのですが、牛肉で作ってみた。西洋料理に疲れた胃袋にしみます。

チャーハンの作り方は色々ありますが、自分はたまごを少し炒めておいてからあとで戻す方法にしています。この作り方が一番たまごがしっとりと仕上がりますよ。

熱々ジューシーなカレーミートももちろんおいしかったのですが、冷めてから次の日に食べたら、ちょっとしっとりしたパイにカレーミートがよくなじんでまたおいしかった

昨日作ったミートソース・・今まで作った中で1番おいちかったの!!だからレシピのせちゃうね!!

夏の太陽を浴びた真っ赤なトマトを丸ごと食べる、主菜になるトマト料理。イタリアンな感じかな。ワインと合いそうですな♪

皿にレタスを敷き、トマトと玉ねぎをまぁるく輪に盛り、その中にライスをいれてミートタコソースをかけチーズをちらして出来上がり!

グラタンの割には簡単なほうだと思うのですが、味も見た目もまるで凝った料理のようで。きっと喜ばれると思います!

缶詰やレトルトパウチのミートソースはお手軽だけれど、味で言ったら断然、手作りのミートソースのほうがおいしい!

ちょっと変わったところではかぼちゃとカレーを使ったレシピなどがあります。

簡単だけど、ピリッと辛くて旨いです。チャンプルーに飽きた方は是非お試しを!

よく混ぜ合わせ、空気を抜き、形をととのえてフライパンで両面を焼く。器に盛りつけてお好みのソースでめしあがれ。

薄焼きで仕上げる簡単ハンバーグ。しゃもじとフライ返しだけで作るので調理中は手を汚しません。

具を包みます。油が熱くなったら(熱すぎない様に)、エンパナダを入れて、きつね色になるまで揚げて出来上がりで〜す。

[ポローニャ風ミートソース]パスタには、おいしいトマトソースが必要ですね!

[ナシゴレン]個人的に☆☆☆を出したいくらいの上出来栄え!ソース&プチトマトによる酸味が決め手かな?

子どもの大好物というイメージがあるハンバーグですが、実は大人の味にもできるのです。玉ねぎたっぷりのソースが、大人の味の決め手になります。もちろん、子どもも美

ペペロンチーノ ベースの塩味です。素材の味を楽しめる塩味が飽きずにあっさり食べられますよ。

オーブンにぶち込めばできるミートローフが簡単で良いよね。豚バラ肉を巻く事とマヨネーズを入れることで肉がぱさつかない裏技ミートローフです。

本日の料理は、本格的なデミグラスソースの煮込みハンバーグを簡単にハヤシライスの素を使って作りましょう。ポイントはトマトジュースで煮込むんですよ〜。これだけ!

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:牛ひき肉(ギュウ挽き肉)|更新日時:2017-03-21 15:03:02

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>