この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-03-21 15:03:26

「」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

トマト、生姜、ニンニクを加えるだけで大変身のコーンビーフごはんです。ごはんがすすみます〜。

キャベツ、コンビーフ、玉ねぎを加え更に炒め白ワインを入れて塩コショウで味をとのえます。茹で上がった麺を加え良く混ぜ合わせたら出来上がり!!

茹で上がったパスタとそら豆をフライパンに入れてからめます。塩、胡椒、好みでにんにくを入れてよく混ぜたら出来上がりです。

シャキシャキとしたジャガイモにコンビーフは良く合うんですねぇ。また温玉を割って混ぜると「トロ〜っ」と美味しくて・美味しくて・・

コンビーフと作り置きしていたトマトソースに鷹の爪を入れてアラビアータ風に

キャベツもりもり、ご飯ももりもり食べられるメニューです♪(笑)

醤油、塩コショウで味を調えて味が決まったらお皿に盛り付けて仕上げにバジルを振って出来上がりです。ビールのおつまみにぴったりです。ご飯にも合いますよw

ありあわせの材料で炒めものを作りました。味付けは塩コショウのみですがコンビーフの旨みでとっても美味しく出来上がりました。

玉ねぎと炒めて、卵を落として焼くだけでOKのメニュー♪忙しい朝にぴったりです(^^)パンにはもちろん、お醤油の味付けでご飯にもGood!!

キノコのマリネは以前のレシピ のものでもよいです。コンビーフは安価な馬肉とミックスのコンミート(?)でもツナでも代用OKです。

ジャガイモが冷めたら、ニンジン、キュウリを加えコンビーフを加えます。洋からし、砂糖ひとつまみ、酢を少しとマヨネーズを加えて混ぜます。

ゴーヤはゴーヤチャンプルーでスパムと相性がいいのだから、コーンビーフとも合うだろうと思ったが、正解だった。

食料庫に眠っていたやつを発見したので使ってみました。まぁまぁかな。と思いきや、なぜか子供に受けました。

炊き上がってからお塩を足しても何の問題もありましぇん(笑)コンビーフ便利ですよ。我が家では常備品です☆

前の晩に作っておけば、忙しい朝でも素早く作れ ます。それに、このコンビーフのタネ、何故か一 晩寝かせた方が美味しいんですよ。

手間もほとんどかからないのでお時間のない時なんかのおつまみにはもってこいですね。

コンビーフだけでも塩分十分なのでその他の調味料は極力少量で仕上げてください。あっ、B級ということで黒ホッピーでグビッといきました!

得意のバター醤油味です(笑)  コンビーフが好きな人は試してくださいね

サンドイッチにも、コロッケのタネでもチャーハンでも それくらいキャベツとコーンビーフはナイスなマッチングなんですよ〜♪

サラダにしようと多めにゆで卵をつくりました(^^ゞ結局、サラダにしても余りましたので‥コロッケ風になりました(^^ゞあはは。

コンビーフは炒めることによって独特の味はやわらぐので少し苦手なかたでも食べれると思いますよ

ピクニックで食べたいホットサンドです♪コンビーフとチーズとキャベツが入った、なんとも魅力的なホットサンドです。

初めてのコンビーフ…ササミジャーキーwwwツナっぽく使えるなって感じでとろとろオムレツに。

じっくりと煮込んだキャベツ。甘くて柔らかくてとってもいい味でした。

オーブンで表面に焼き色が付くまで焼く。最初にタマネギをじっくり炒めているので、甘めの仕上がりになります。

フライパンに乗せて気持ちピーマンに火を通します。最後にマヨネーズを上に乗せてオーブンで焼いたら出来上がり!!

炒め更に水気を切ったじゃが芋を入れて炒める。塩・胡椒したら最後に真ん中に醤油を入れて出来上がり。パセリはふっても混ぜても良いです。

好みでハーブやスパイスをディップに入れても香りがいいですよ うちはタイムかセージを良く使います。

キットの料理なブログ :ポテコンバーグポテトとコンビーフを使ったハンバーグです。柔らかくて焼きにくいけど、食べたときの食感はいいですね。

オーブントースターで焦げ目が付くまで焼く。大体8分くらい。焼けたらパセリをふりかけて出来上がりです。

塩コショウのみの味付けだけど、それ故に材料の味が引き立つ料理です。オカズにもよし、酒の肴にもよし(ビールによくあう!)です。

コンビーフとの相性のよいじゃがいもとの組み合わせでビールがすすむんですよねー。さらに温たまでからめると濃厚な味わいに。。

このレシピでは、青のりとソースの香りが食欲をそそります。ソースを少し加えて炒めることで香ばしさが出ます。炒めたキャベツにコンビーフの塩気がよく合います。マヨ

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:コンビーフ|更新日時:2017-03-21 15:03:18

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>