この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-03-22 15:03:59

「合挽きミンチ(牛豚ひき肉) 」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

小さめに作ったハンバーグを醤油を隠し味に入れたトマトソースで煮込みます。柔らかくて食べやすいので、高齢の方やお子さんにもピッタリです。

ハンバーグって家で作るの難しいですよね〜。お店のようにふっくらジューシーって言うのがなかなか難しいんです。なんだか少し硬くなっちゃうような。。。

安上がりに合挽き肉を使っていますが、すき焼き風のすごく美味しい味に仕上がりました 簡単で、格安で、ご飯に合って最高

これはコンキリエの5倍ほどあるコンキリオーニというのもです。今回は、このコンキリオーニを使ってちょっとオードブル系にしてみました。

ハンバーグダネとトマトソース、最後のトッピングの全てにバジルの葉を使うので大量消費は間違いありません。軽く冷やした赤ワインと一緒にどうぞ。

我が家の定番レシピ、タコライスをさらに改良してみました。より重層的な味わいにしてみたらこりゃ美味いわ。

これ、本当にあっという間にできちゃうんですよ♪炒めて少し煮るだけ!インスタントのよりも早いのです

みそそぼろが、さっぱりした大根おろしに合わさって、さらりと食べられる。

味噌の風味が香ばしくて、辛子醤油をつけていただくと「おかあさ〜ん」と叫びたくなる美味しさです

途中で味を見ながらケチャップ、塩などで味を調える。ケチャップ以外にもソースや生クリームを加えてもいいと思います。

あっという間に作れてしまう、シンプル&美味なドライカレーです♪

ハンバーグにもバッチリで、レストラン風の味に仕上がります(*^-^*)お野菜をいっぱい添えて作ってみてくださいね。あ、目玉焼きもお忘れなく!

ひき肉感たっぷりのパスタ。盛り上がったハンバーグが贅沢さを醸し出している

今回は市販のデミグラスソースを使って楽しました。  それに少し甘めにしてたっぷりかけます(゚∀゚*)=3

ひき肉を使った簡単どんぶりです。ごはんは玄米にして栄養価の高いランチに。

すり下ろしたレンコンのおかげでフンワリ柔らか感アップ。肉肉しさも無くなって、ひき肉嫌いでもなんとか食べられます。

180度で30分くらい焼いたら出来上がりです。※途中膨らんでくるのでフォークでブスッと刺してあげてください。

この二点を押さえれば肉汁も流れでずに、ふっくらこんがりと香ばしいハンバーグの出来上がりです。

今日は家庭でも簡単にできるキーマカレー。インドカレーの特徴は玉ねぎとトマト+スパイスでいろんな種類のカレーになります。

これすごい柔らかい!!(*'∀'*)bそれ煮込んでる最中に何度崩れかけそうになったことか…w

乾燥ポルチーニが残っていましたのでこれを使ってみました♪ 味に深みが出て美味しくなったような気分がしましたよ・・・?(笑)

最近、ハンバーグは、合びきミンチで普通に(?)作っていましたが、久しぶりにお豆腐を混ぜて、作りました。

煮汁が少なくなり、いい感じに煮詰まったら出来上がり。今日は彩りに冷凍のインゲンを仕上げに加えました。

ロールキャベツを白菜でしてみました これが結構、合うんです

オーブンで焼いている間に、簡単サラダを(きゅうり、トマト、セロリをざく切りにし、ドレッシングをかけて出来上がり。)を作っておく。

麩を入れることで肉汁をしっかり閉じこめ、ジューシーなハンバーグに仕上がりますよ〜。

茄子に挟み、煮込んだ料理なんです。茄子にまぶした片栗粉がトロッとなって、冷えても旨いんですよ。

煮込み時間が短時間、手軽に出来るョッ ヽ(^Д^*)/

ドレッシングのみで味付けした餡を餃子の皮につつんでレンチンし、焦げ目はフライパンつけるっていう3行レシピ。急な来客時のお酒のおつまみにぴったり!

野菜がゴロゴロ入っているヘルシーなハンバーグです。 ソースはオニオンペースト+お醤油ベースの和風仕立て♪ 

レモンを絞ったり、ピクルスを添えたり、酸っぱめのトマトソースやタルタルソースでも美味しいです!

本当は赤ワインを使うべきなのでしょうが、我が家では白ワインで作るほうが評判がよいみたい♪ソースと一緒に煮込んでしまう、とっても簡単なハンバーグです。

ミントのサラダにひき肉をプラスして主食にしました。

秋冬に美味しいキノコ。いろいろいれてぐつぐつ煮込んで!挽き肉を炒めてから油を洗い流すことで大幅にカロリーダウン。カロリーを気にする恋する乙女もご安心♪

煮込むだけなので簡単にできちゃいます。煮込んでツヤツヤしたソースとふわふわのミートボールができあがりました☆よそっただけで食欲をそそりますね^^♪

盛り付けはごはん→チーズ→レタス→ひき肉→目玉焼きの順番で!お好みでマヨをかけて食べてみてね!!!

生姜を利かせたハンバーグです。ポンズ醤油と大根おろしでさっぱりいただけますよ(^^)

でもやっぱりメンチカツって美味しいね〜下味をしっかりつけたから、ソースなしでも十分美味しかったよ。。

餃子の皮・・・買い忘れました☆仕方なく冷凍してあった春巻きの皮で代用。これはこれで美味しいかも♪生のお肉を巻いて揚げるのでジューシーです。

玉葱をよーくよーくいためて甘くコクのあるカレーに♪半熟の卵と混ぜ込んで食べちゃってください(´∀`人)

フライパン&グリルで焼いた熱々でジューシーなハンバーグとトマトソースとホワイトソースととろけるチーズのバランスは◎。しっかり味なので、ご飯がススムススム〜♪

カレー大好きな旦那さんのリクエストで作ったキーマカレー。ルーだけで作らず、他の調味料を加えつつ、味を見ながら、作った1品です。

小麦粉をまぶして、大目の油で焼いたら出来上がりです。後味爽やか〜なミニハンバーグです

途中、味を見てよければハバネロを加え水分が少なくなるまで煮詰める。 Υ錣砲竿咾鮴垢螢疋薀ぅ僖札蠅鬚佞辰董▲レーをかける。

最近のお気に入りはお味噌と生姜、ゴマが入ったハンバーグ。海苔を巻いて焼きます。しっかり味が付いてるので冷めてもおいしい、まさにお弁当向き。

ギリシャで、ちっこいハンバーグは「ケフテザキャ」今日はクミンパウダーを入れたケフテザキャを作りました。他にもミントを入れたケフテザキャもあります

そのトマト缶を使った、トマトカレー風味の煮込みハンバーグ。 トマト缶とカレールウの組み合わせることで、あっという間に完成。簡単♪

駅前のきしめん屋で食べた「イタリアンきしめん」をイメージして作りました!(^^;)お好みでパルミジャーノをかけて食べるのもGoodです。(^^)V

トマトソースに色々とスパイスや調味料が予め入っているのでなにも手を加えなくても美味しく出来上がるんですよ〜♪

ご飯早炊きセットと同時にカレー作りをはじめ、ご飯が炊き上がるとカレーもちょうど出来ました☆カレーってホント何でも合いますね。

そんな日にはピリッとスパイシーにカレーを作りました。今回の大将レシピは黒ごまカレー

白ワイン(大1)・塩・コショウ八丁味噌・カレーパウダー・コンソメ顆粒を入れ、炒める。ゴハンを入れ、塩・コショウで味を調節する。

市販の新たけのこの水煮にこんがり焼き色をつけて、ひき肉のそぼろをかけました。歯ざわりがよく食物繊維もたっぷりです。

十分柔らかくなったらフードプロセッサでペースト状にします。最後にまだ暖かいところに白ワインビネガーを入れ優しい酸味をプラスします。

このハンバーグの旨さは、なぁんと言ってもこの食感、歯ごたえ♪このごぼうの歯ごたえと風味が大好き!!

挽肉たっぷりの「ご馳走ペンネ・アラビアータ」ガッツリ2皿いただきました。少し硬めに茹でたペンネの歯ごたえがタマリマセン!

餃子が無性にいただきたくなり作ることにしたのですが、どうしてもアイディアが浮かばず、とりあえず目に付いたわさびのふりかけをたねに加えて焼いてみました。

塩と胡椒で味を調えて茹で上がったパスタ混ぜ絡めてパセリ振って完成。パンチきいててうまし。

水気とアルコールがとんだら茹で上がったパスタとバター混ぜ絡めて完成。ひき肉うまし。

今日はひき肉となすびでスパイシーにカレー風味で作りました。ひき肉を炒めるときクミンを入れるとさらにスパイシーに仕上がって旨いんですよ

市販のロールキャベツでも美味しくできるんです。ソースも市販のホワイトソース。そしてロールキャベツを煮た煮汁でもう一品、スープもできちゃう

みぞれ煮にしてしまえ!とやったら意外に好評で(笑)煮込みハンバーグの和風あっさり版みたいな感じでなかなかいけました♪

蓋を取り水分を飛ばしたら強火にしてサラダ油、ごま油少々を回しかけ焼き色が付いたら出来上がりです。

ミートソース系のパスタなどは、最後にエキストラヴァージンのオリーブオイルを少量まわしかけることで味にコクがでます。

ひたひたの水とコンソメスープの素を入れて野菜が柔らかくなるまで煮る    ぅ魯鵐弌璽阿鮠討い騰に加え、カレールーを入れたら出来上がり

トマトの姿も消えて、ジュージューいい感じになってきたらカレー粉を。最後の仕上げにごま油で、出来上がり!

ひき肉だねにチーズを混ぜ込むことで、風味とコクをプラス出来ます。寒く冷え込んだ日は、アツアツの煮込み料理がいいですね。

女性好みなバルサミコとオリーブオイルのソースと、お子様の好きなドミグラスソースの二種類を用意しました。

今日はフライパンで作る簡単ミートローフです クリスマス風に飾り付けして、テーブルへ

身体が温まるシチューです デミグラスソースは、自家製のものを冷凍していたのでそれを使いましたが市販のデミグラスでも大丈夫ですよ

ねぎ・ニンニクは絡みがあるので少し煮込むことでまろやかにして、甘みを引き出します。・最後に一緒に煮ることで味が染みて美味しくなりますよ〜☆

ちょっと私流にアレンジもしてまりますが、辛さもちょうどよく美味しいドライカレーでした

またいつものごとくフードプロセッサーでブィ〜〜〜〜〜ンとやってしまったのであっという間に完成です(ノ∀≦。)キャハハ

いわゆる煮込みハンバーグです。2の中にミートボールをいれ煮込んで、出来上がり!!

汁気が少なくなったところで塩・こしょうで味を調えて火を止めます。 イ皿にターメリックライスをよそり、ドライカレーをかけ完成です。

今日は挽き割り小麦を使って「クーペス」を作りました 挽き割り小麦は揚げると、モッチモチになるよ!

煮物に最適なサボイキャベツの特徴を生かした、ロールキャベツです。 クミン・バジル・チーズが入って、風味豊かに仕上がりました

ミートソースとマッシュポテトの水分をほんの少し多めにすることによってトロトロの重ね焼きが出来上がりました♪

オーブン焼きのハンバーグ最高!絶対フライパンより美味しい! いやぁほんと美味しかった。今まで作ったハンバーグで一番ジューシーで美味しかったですv

じゃがいもとひき肉の組合わせのハンバーグ。じゃがいものゴロゴロ感を味わうにはハッシュドバーグで^^

レンジで簡単!ノンオイルで楽チンサラダ!温野菜でも、生野菜でも。なんだったら、パスタだってご飯だって!

スパイスたっぷりのカレーミートオムレツ。 ふわトロたまごで包み込みました〜♪

ごろごろじゃがいもとブロッコリーが最高です。ようは…野菜と一緒に焼いて煮込めばOK!

本当に美味しくて何個でもパクパクいけちゃいますよ。ポイントは「オールスパイス」を加えること。

巨大ハンバーグにベーコンを巻いた“でぶや”御用達のマッスルハンバーグステーキです

お醤油味のソースをかけた和風ハンバーグです。ソースにはバルサミコ酢を加えて味に深みを加えました。

トマト+モッツアレラチーズなんて最高の組み合わせだけど、モッツアレラは給料日前にはちょいとやさしくないお品なので、いつものとろけるチーズをかけていただきっ(^^)

四角くくり抜いた豆腐に肉詰めして、レンジで蒸し、あんをかけました♪とろ〜りあんとあつあつ肉詰め豆腐が、とってもおいしい♪(≧¬≦)

ハンバーグにはローズマリーとオレガノを加えて香りよく仕上げました。体も心もあたたまる1品です。お菓子とあわせて、ぜひ大事な人へ作ってあげてくださいね。

しっとりナムルが染み込んだご飯に甘辛い  そぼろとコチュジャンが絡みます。最強(`Д´*)

挽肉と豆をトマトとチリ(唐辛子ね)で煮た料理です。コレに今日はマカロニと一緒に煮込みチーズをたっぷり

玉子を完全に覆ったら 薄力粉 残しておいた溶き玉子 パン粉を付け衣をつける。4)170度の揚げ油で 揚げて出来上がり♪ お好きなソースケチャップで召し上がれ。

ほうれん草、玉ねぎ、レンコンが入ったハンバーグ。野菜が苦手な人はもちろん不足がちな人にもすごくオススメです。

ビーフシチューに引き続き、ロールキャベツも子供向けに♪ケチャップ味で少し甘目が3人とも好きみたいです中にはキューブチーズも入れてお楽しみ満載

子供のころに給食で食べた優しい味のハヤシライスが忘れられないと言う主人が「そのハヤシライスの味に近いよ」と言ってくれた1品です(^O^)/

ハンバーグを作れて、オーブンがあれば、誰でも作れます(笑)中身の野菜は、お好きなものでアレンジしてみてください!

2の鍋に赤ワインを加え20分煮て、いんげんを加えさらに5分煮立て醤油、塩、こしょうで味を調え出来上がりです。

フライパンに甘酢あんの材料を入れ火にかけ木べらでとろみが付くまで混ぜ、その中に肉団子をいれ絡めて出来上がりです。

とっても簡単なので是非一度作ってみてください。お惣菜やさんで買ってくるよりずっと美味しいです♪

最近トマト食べないのでどうかなあと思っていましたが、全部おいしそうに食べてくれました。良かった。野菜いっぱいのミートボールにしました。

いなりあげの中に鶏挽肉・卵・キムチ・とろけるチーズ・醤油少々を混ぜて入れて、フライパンに蓋

耐熱容器にナスを敷き詰め、2を1人分乗せる。トマトを載せ、上にチーズを乗せる。210度に予熱しておいたオーブンで25分〜30分ほど焼く。

かぼちゃとひき肉で15分で作る簡単カレーです。娘がカレー!絶対カレー!というのでカレーでした。かぼちゃは苦手な黒幕だけど、カレー味なら大丈夫^^

大根おろしが食べたかったので和風ハンバーグ。それから、思いのほか美味しかったのが揚げ茄子サラダです!ほんとに美味しかった〜♪

玉ねぎが新玉ねぎだったので大きめのみじん切りにして食感と甘みを楽しみました。揚げたてのメンチは箸で割った瞬間に肉汁が溢れだしましたよ。

真っ赤な“トマト煮込みハンバーグ”です。結構オーソドックスに作ってみました。

ボルロティの缶詰が売っていたのでゲット!今日は挽肉と一緒に煮込んでトマトクリームにしました。まぁ白インゲンでもひよこ豆でも大豆でも豆の水煮なら代用OK。

弁当用にと見据えて今回は味が薄くついたハンバーグにしてみました。玉葱は炒めず!

合挽きの挽肉と葱を使って、オイスターソースとおたふくソースを混ぜてややこってり系のパスタです。ソース焼きそばに近い感じでした!

実家で教えてもらった煮こごり入りの餃子♪  食べた瞬間肉汁が出てくるんですよ、こいつ(´∀`人

特に小さいお子さんのお弁当は、食べやすくまとまっているおかずが一番食べてほしい野菜をプラスすれば、栄養たっぷりのおかずに

ハンバーグを焼いた後のフライパンは、お肉と野菜の旨味がたくさん残っています。この旨味で、ロコモコのソースも手作り♪

ホールトマトで煮込んだハンバーグ。ハンバーグがふわふわっと軟らかくて美味しかったなぁ。赤ワインやチーズを入れるから ちょっとイタリアンなカンジ。

ポルチーニを使ってちょっとリッチなトマトソースで煮込みましたが、勿論無くても大丈夫。だけど、ポルチーニはやっぱり美味しいよね、大好きです。

ご飯の上にかけたり、サラダ菜の上にご飯をのせ、その上に肉みそをのせたり、お好みでいただく。

旬感手帖:不思議料理だしにタマネギをひたして20分似る。最後に煮汁へ片栗を入れ、とろみをつけて完成♪

これはフィリピンの料理です。ルンピアは春巻きみたいなものです。ビールのおつまみにピッタリだと思います。

ちょっと手の込んだハンバーグです中に、チーズ、バター、茹で卵を混ぜ合わせたものを入れて焼きあげたハンバーグです

スティックセニョールって知ってますか?ブロッコリーの茎が長〜いバージョン。 栄養もあるし、歯ごたえがイイよ♪

火が通って汁気が少なくなったら、味噌を加えて全体を混ぜ合わせる。3)器に盛り付け、茹でたスナップエンドウを添える。

大きなロールキャベツ・・・と思ったら中から丸ごと新じゃががちょっとしたサプライズメニューにもなるので、おもてなしにも使えるレシピです

ハンバーグそのものにキムチを入れるのではなく、かけるソースにキムチを入れてみました。 辛味のあるソースは食欲増進!ごはんが進みます。

カレーは大人と子ども別々のお鍋…なんていうこともなく小さなお子さんとも一緒においしく食べられるオススメのひと品です♪

パスタが茹で上がる頃には野菜の旨みをパスタが吸って、楽チン☆ながらボリューム満点。ミートソースみたいな、ナポリタン風味付けデス。

一回オーブンに入れてしまうと出来上がるまで放置しておけるので、その間他のことができる便利な料理方法なんですよ。

ハンバーグはジャンボサイズで1個分の肉の量は150g。^^;ソースもとってもいい感じ。めちゃくちゃ美味しかった〜。^o^

市販のビーフシチューの素を使って煮込みハンバーグのようなシチューです♪ でっかいハンバーグがゴロゴロの食べ応え満点のニコニコシチューです

味を変えたいなら塩・こしょうで味付けするとか、しょうゆを加えてみるとか、ねぎではなく椎茸なんかを入れても美味しいですよ。

揚げたての熱々メンチカツ。メンチカツは何と言っても、肉汁たっぷりのジューシーさが決め手ですよね。

小さめサイズに作ったハンバーグをワインを加えたあったかデミグラスソースでコトコト煮込んだ煮込みハンバーグ。とってもジューシーな出来上がりです♪

たまねぎを細かくしたので、滑らかな舌触りとなった。れんこんは、あまり存在感が無い。でも、なんとなく食感が感じられる。あんかけソースが良く合う

ピンクのマッシュポテトで飾りました〜!クリスマスにもどうぞ

見た目は只のハンバーグ(学校の給食みたい)だけど中には潰したえびが入っている。いい加減なレシピだけど、味は自分で言うのもアレだが美味かった。

 卵やパン粉を使わないため崩れやすいので、テフロンなど使う方が簡単です。ドライな見た目に反して意外と中身はジューシー。

いやぁ〜。これは美味しかった。^o^肉汁たっぷりのソースもいい感じでしたよ〜。さめても美味しいので、きっとお弁当のおかずにも最適です。(^^)v

今回のソースの材料は野菜ジュースとローリエだけ。なのにすっごい美味しいソースになりますよ。^^見た目が可愛いのでおもてなしにもどうぞ♪

ご飯と一緒に盛り付けて、半熟タマゴを乗せれば出来上がり 私のは、仕上げにチリパウダーをかけて辛くしました。

調理は凄く簡単。コクが在り美味!牛乳よりさっぱりして乳臭くなく。ミンチを鶏にするとカロリーも押さえられ安くもなります。

モチモチなのに外はカリっのじゃがいもちぢみを紹介します。

卵をよく溶いて、塩コショウを少々する。フライパンを温めて、油を引き、を卵にくぐらせて焼く。

炒め過ぎると硬くなるので注意してくださいね。食べるときは梅たれをかけて、ごはんとそぼろをよく混ぜ合わせてどうぞ。

炒めた挽肉にマッシュポテトをのせて焼いたもので、元々イギリスの家庭料理だそうです。パイといってもパイ生地は使いません。

家にある調味料で美味しく作れます。ポイントは小麦粉をつけて焼くこと。そうすることで、とろりとしたソースに仕上がり肉もふんわり柔らかく出来てとても美味しいのです。

何でエジプト焼きって言うかはなぞです。簡単に言えばニラとうどんのお焼きのような感じです。チヂミにも似てるかな?

味はなかなかいけたのですけど盛り付けがちょっと失敗失敗(;^_^A焼売包むのって意外と難しいもんですね。初めて作ってみました(^-^)

沖縄発祥!!タコライス!メキシコ生まれのタコスをライス版にしたのがタコライスでチャンプルー文化の沖縄から生まれた新しい味の料理です。

ひな祭りのパーティーやお誕生日会、幼稚園のママ友達との集まりなど、メインの招待客が子どものときは、おもてなし料理も大人用とはちょっと違ったものを用意します。

挽肉とジャガイモとクリームチーズを焼いたもの。200℃のオーブンで10分ほど焼いてできあがりです。

酢豚をお弁当にも入れたいですが、お肉を揚げるのが手間ですよね。夕食に作ることも面倒に感じるのに、忙しい朝の時間に酢豚のお弁当を作るなんてと思われるでしょうが、意

このまま丼にしたり、コロッケ、グラタン、炒め物や和え物や煮物、チャーハン、オムレツの具、ドライカレー、茶碗蒸しのあんかけ、和洋中何にでも使いまわせて便利です

前日にミートソーススパゲッティを作って、余ったから。冷凍パイシートに乗せて焼いてみたの。中にはスライスチーズも入ってて結構おいしかったのよ?

挽き肉は、牛・豚・鶏・合い挽きがあり、料理の種類によって使い分けることもできて、味付けも形も自由にできる便利な素材です。白っぽいものは脂が多く、赤ものものは脂

ポテトサラダが余ったときに、我が家ではよく作ります。挽き肉は、合い挽き肉ではなくても、豚、牛どちらでも美味しく出来るのでお好みで作ってみてくださいね。材料には

実際“なす”が肉汁をたっぷり吸って美味しさを閉じこめるという理由があるのでございます

週2ぐらいで食べてもいいかも。って思うのに日を開けると忘れるのよね…忘れないように来週の献立にもメモっといたわ。

食べたいものを食べるのが最高の幸せなのよねぇ。今日は“ベーコン巻き煮込みバーグ”でございます。

ホウレン草を練り込んだヘルシーなハンバーグにチーズたっぷりなホワイトソースを添えました。マイルドで美味しいごちそうハンバーグ

本日はしっかり下味をつけた餃子の餡のようなハンバーグ。ポン酢で作るサッパリ甘酢餡が良く合います。

もう正しくパスタソースでハンバーグを煮込んだ料理ですねぇ。でもナスとキノコがタップリトマトソースを吸い込み、ハンバーグも良い味出して旨いのよ〜。

パルメザンチーズたっぷりの衣をまとわせたハンバーグ。カリッとした食感とジューシーなハンバーグが食欲そそります。

普通のハンバーグもちょっとソースに手を加えるとリッチな料理に変身。今日はすり下ろし玉ねぎをタップリ加えたオニオンソースです。

野菜は冷凍ミックスベジタブルなどでも宜しいかと思います。くせがないので万人に喜ばれる料理でございます。

ハンバーグに溶けたチーズのマスタードクリームをかけた料理なんですが、ハンバーグもこうしていただくと、十分大人も楽しめる料理になるんですねぇ。

カテゴリ:肉類/卵類|テーマ:合挽きミンチ(牛豚ひき肉)|更新日時:2017-03-21 11:03:46

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>