この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-05-18 21:05:30

「ほうれん草(ホウレンソウ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

あの緑色でチーズが入っているカレーです。んで。作ってみて思ったのですが。案外簡単。Σ(・ω・ノ)ノ!煮込み時間があまりない。

家族には、絶対にうけると思ってましたが・・・まんまと高評価でした(笑)

[クリームパスタ]夏野菜も大好きだけれど、冬野菜の甘味のある味は何か違いますよね。栄養価もあって今が美味しいほうれん草を1束使ったパスタを作りました

茸の中でもあまりパスタに出番の無い、椎茸と一緒にトマトソースにしてみました。優しいほうれん草の甘さとよく合っていて美味しかったですよ。

今回はタイトル通り、ほうれん草とベーコンそしてたっぷりのきのこで仕上げました♪

ここのところよく食べているマッシュルームのサラダ。今回は、ハム、サラダほうれん草と混ぜてみました。

精進料理メニューの和えもの♪甘くて肉厚の、美味しいほうれん草を、しめじとあわせておひたしにしました。

温泉たまごが全体に絡まってGOODな仕上がりになっています。フツーのほうれん草炒めなんですが、見た目もよくて美味しさもアップしました。。

ほうれん草の柔らかさとエビのプリプリ感が好対照。そのままだと優しい味の煮物ですが、七味唐辛子をかけてアクセントをつけてもおいしいですね。

中はとろっと半熟の好みの柔らかさのオムレツに出来上がりました♪下茹でしてあったほうれん草をみじんにしてたっぷり加えて。

ほうれん草とベーコンのパスタは、日頃は和風味に仕上げますが、今回はペペロンチーノにしてみました。これ又おいしいですね!

鮭を戻しいれ、生クリームと牛乳を加えてフライパンのふちがフツフツと沸いてきたら 火を止め、塩・こしょうで味を調える。

ボウルに3.を加えて混ぜ、1.のパイ生地に流し込む。    チーズをふりかけて220度のオーブンで20分程度焼く。    (こんがり焼き色がつけばOK)

ほうれん草がたっぷり入った、おかずプリンをご紹介します。味は茶碗蒸しに似た感じですが、れっきとしたフランス料理です。

ほうれん草が1/2束くらい入っているだよぉ〜でもねぇ〜全然ほうれん草の匂いがしないの。これはいい!!

ほうれん草を揚げ炒めにしたものを中華味の出汁で煮ましたこれは、きちんとした中華料理で「干焼菠菜(カンシャオポーツァイ」と言います

子供らも食べられるものも用意。 ほうれん草のお浸しのバリエーションで 「ほうれん草と焼鮭のめんつゆ味」

鮭の味がなじんだじゃがいもとほうれん草がうまくマッチしておいしくできました!ホールトマトを煮詰めただけの簡単トマトソースをつけながら食べると、よりさっぱり

見た目はグラタンと一緒だけど、グラタンに比べると、あっさりした感じ。 これもなかなかです。

ほうれんそうとしいたけの優しい口当たりに、エビがブリッ。食感の違いがおいしく、身体も心も温まる一品です。

お砂糖なしだとサラダ感覚の胡麻和え、そして今回は正統派、定番の胡麻和えになりましたよ♪ パパさんは砂糖なしが好みで、息子は砂糖ありが好み!!私は両方OKですよ

大量のほうれん草があったので、豚の薄切りとミルフィーユ状にして蒸し煮にし、ぽん酢につけていただきました。

生ハムの塩気を考え、ほうれん草のソテーの味付けは薄めに。もう、美味しくって、、、とまりません...

付け合せの野菜をレンジで蒸して皿に盛りつけ、グリーンカレーを添えて出来上がり♪

長いもとキムチの組み合わせはなかなかです。とろとろの長いもをホウレン草と一緒に、するするっとどうぞ・・・

栄養たっぷりのほうれん草&ネギやチーズでカルシウムも摂れて、風邪予防や風邪をひいたときにもオススメの雑炊なのでした

悩みをかいけつするのがこのサラダ。緑黄色野菜の2トップを使って食卓に栄養と彩りを両方与えられますよ!!

ほうれん草の茎の部分を入れ炒め、葉を入れたらオイスター・醤油・塩こしょうで味を調えるご錣棒垢蝓△瓦泙鬚ける

ほうれん草でヘルシーにボリュームアップとろ〜っととろけたチーズと半熟卵がパンやごはんに良く合う朝食なのでした

ほうれん草を茹でるまえに水にさらしてあく抜きすると、ほとんどあくが感じられず美味しいです。

醤油と鰹節のお浸しでは味わえない、この旨味。 冷蔵庫を覗いてめんつゆがあれば、ぜひ作っていただきたい簡単お惣菜。 お弁当にもオススメです☆

オイスター炒めももちろん美味しいけど、今回はケチャップを加えることで、少し酸味もプラスされてこれも美味しい仕上がりに♪ご飯も進む1品ですよ〜^^

(5) (4)の巻き終わりを下にして、フライパンに並べ照りよく焼きます。食べやすい大きさに切って、器に盛ります。

ひじきに豆腐に胡麻・・・こういう食材がたっぷり入ったものを喜んで食べてもらえるのってなんだかとっても嬉しいです♪

ジャガイモの場合は、しっとりもっちり・・わかる・??ニョッキのじゃがいも多い版みたい??な感じ。

なんの変哲もない、ほうれん草の胡麻和え。体にいいし、やっぱり、副菜としてあると嬉しい一品。

今回のパスタも超簡単!!!麺をゆでながら作れば10分で出来ちゃうスピードレシピです☆

マカロニ(筒状)タイプのパスタでも美味しくできます。塩こしょうのシンプルな味付けで、たっぷりのほうれん草をいただける一品です。

野菜は何でも大丈夫です。ほうれん草とかぼちゃは同じ調味料で和えますが、ゴマを加えることで変化がでます。洗い物も減らせますよ♪

大人向けのチャーハンです。美味しかった〜。ほうれん草はめちゃくちゃ細かく刻むのがポイントですよ。^o^

練りからしはお好みで。私は多めが好き。ピリっとしてヨーグルトとも合います♪

ほうれん草とシメジは一緒に茹でてしまうのでスピーディーに出来ます。釜揚げの小エビを散らせて涼しげな1品として召し上がれ♪

露地物の茎が太いホウレンソウをよそからいただいたので、サッといためました。これだけ簡単な料理だと、

[柚子クリーム]濃厚なはずのソースがするすると入ってしまう、いくらでも食べられてしまいそうな味のパスタです。

今日は、冷蔵庫の残りものを使って具沢山パスタを作りました。美味しい上に、野菜もしっかり取れ、栄養価にも優れた一品です。

冷凍のパイシートでもOK。大きなジャックオーランタンの顔が笑っている「カボチャ入りキッシュ」のできあがり!

見た目よりもしっかりコクもあってだけどサッパリな焼きそばです。コクはホタテの水煮缶を使って出すので、旨みもたっぷり香りも良し!

鶏肉はしっかり火を通して取り出したままチーズと一緒にカレーの上にトッピングしたほうが見た目がキレイだったなー、とか。

ほうれん草とじゃこの相性は抜群ですよオリーブオイルとニンニクの風味でしっかりとしたパスタになってます

冷蔵庫にちょっとだけ残ってしまったほうれん草を使って、スペイン風のオムレツを作りました。

定番のMac & Cheese(=マカロニのチーズグラタン)をワンランクアップした味に!

昔ながらの味のほうれん草も売っています。ほうれん草らしい味を活かすにはこれ!!  唐辛子とオリーブが引き立て役です。

ほうれん草入りのヘルシー&ボリュームたっぷりのラザニアです♪

ほうれん草たっぷりのキムチスープです。牛乳でキムチのからさはかなり押さえられますので、辛いものの苦手な方にもおススメです。

お酒の肴にチャチャチャッと。最後のごま油と醤油は、少しフライパンの端っこで香りを出してから全体に絡めた方が美味しいです。

ザク切りにしたほうれん草を加えて火が通るまで炒め、塩こしょうで味付けしたらできあがり。

ちぢみほうれん草レシピ!! アクが少なく下茹で不要なので、簡単にお料理できちゃいます♪♪ 豆乳とお味噌でクリーミーなスープ煮にしました!

シンプルな一品ほど、キムチの味が決め手になりますね。 白菜キムチ のシャキシャキとした歯ごたえもいい感じです。

ホウレン草はまとめてレンジで加熱し、小分けして冷蔵しておくと、使いたいときに使いたい分量だけを使えて便利ですね。

ほうれん草は火を通すとしんなりとしてしまうので結構たくさん使いました。たまごと一緒に焼くことによってまろやかで美味しい味に仕上がりました。

ほうれん草のペペロンチーノ。茹でたほうれん草も美味しいですが、オリーブオイルで炒めたほうれん草はまた格別です。

今回は、ゆでて、しゃきしゃき感を出すために、貝割れを加えて作ってみました。美味しいっ♪

野菜だけの白和えも、美味しいですが海老を入れては如何でしょうか。美味しさが増しますよ。

切ったゆで卵をのせ、 とろけるチーズをのせ、トースターで7〜8分焼いたら出来上がり♪☆マカロニでなく、蒸したじゃがいもをスライスして入れても♪

器にほうれん草、こんにゃく、とろろの順に入れ、カツオ節をかけ、醤油で味付けする。

ほうれん草たっぷりのカレーです。うちは娘も小さいし、旦那も甘口派なので辛いものが好きな方には物足りないカレーです。スパイスを調節して作ってください。

パプリカや玉葱とほんのり苦味のある野菜、彩りと味のバランスを考え、薄切りのハムも加えてみました。まさに食べたかった味!とても美味しい

ほうれん草の葉を加えて炒め合わせます。好みで塩・胡椒で味を整えて器に盛り、仕上げにも白ごまを散らします。

ごはんにのっけても美味しいです。コクがほしい人はちょこっとお味噌やピーナツバターを入れてもいいです。

ほうれん草と卵の美味しい組み合わせ。今日はいつものほうれん草の卵焼きを中華味噌のあんかけ仕立てにしたお昼ご飯です♪

6、200度のオーブンで20分焼いて出来あがりです。 パイに囲まれた、フワフワの玉子焼き旨いですねぇ。

ほうれん草がしんなりしたら、塩、こしょう、しょうゆを加えてひと混ぜし、続けてごま油も加えてひと混ぜする。器にごはん、3、温泉卵の順に盛り、しょうゆ少々をかける

ほうれん草の間にチーズを挟んでトースターで焼きました 生クリームのソースで濃厚さを出してます

ほうれん草とカッテージを混ぜたグリーンのソースとトマトのソースのラザニア。彩りがきれいでしょう♪そして野菜たっぷりヘルシー!

ほうれん草としめじの胡麻和えを利用してキッシュを作りました

半熟卵を割って、とろ〜り絡めていただきます♪これを機に、料理に幅広く使ってもOKなくらい、納豆好きになれるかしら・・・? (≧ω≦)b

お腹にやさしい一品です。 冷蔵庫にごはんが余っている時でもつくってください。

おだしの代わりに昆布茶の素を使いました!!火が通りやすい食材なのですぐできちゃぃますよぉ

温めたオーブン230〜250℃で15分ほど色付くまで焼き上げ、出来上がり♪お好みで、食べるときにもパルメザンチーズをふりかけると美味しいです

今日のパスタはトマトクリームにすることにより、ニンニクと“えぐみ”を感じない「ほうれん草」が食べられるスーパーパスタですよ。

フライパンに油を熱し、ネギ、ショウガを炒め、豚肉をいれて炒めます。次に(1)を加えて炒め、塩で味を整えます。  

茗荷の甘酢漬けが、まだ残っているので今回はこれと合わせてみます。サッパリとした中に胡麻の風味が感じられて、美味しい一皿となりました

本日は、ほうれん草をバターソテーして温泉卵をのせました。じゃこが入ってるので塩加減に注意してくださいね

(6) サラダ油を熱して(4)を炒め、(2)、(3)、(1)の順に加えて炒め、調味料、(5)を加えて炒めます。

ひき肉に火が通ったら、  ほうれん草を加えて炒め合わせる。 3.ほうれん草がしんなりしたら調味料を加えてひと混ぜする。

ほうれん草とベーコンは相性がいい。ほうれん草とクリームも相性がいい。ということで気がつけばほうれん草クリームになってました。

最大のポイントはベーコンを炒めたフライパンを洗わず、そこでドレッシングを温めることです。なぜか直接ドレッシングをかけるよりおいしいんですよ。

イタリアンに見えて実は和食、ベースはお浸しなんですね。野菜、乳製品、お肉と栄養価のバランスもなかなかではないでしょうか?

酒または白ワインを加えてアルコールを飛ばしながら、ホウレン草を放り込んで炒めます。 4)味をみて、塩気が必要であれば塩をして、胡椒を振った混ぜたら完成です!

ほうれん草のポタージュを作りました。ゴ錣棒垢蝓△澆犬鸚擇蠅砲靴織僖札蠅肇ルトンを飾れば出来上がり。

今日は、冷蔵庫の残りものを使って具沢山パスタを作りました。美味しい上に、野菜もしっかり取れ、栄養価にも優れた一品です。

緑の鮮やかさには欠けてしまいますが、手軽さと美味しさという面で、お気に入りのおかずです。

簡単で栄養もあるホウレン草料理です。ゆっくり出きる休日の朝ご飯や時間の無い時に簡単に出きるのでお勧めです。ナンやパンと挟んでお召し上がり下さい。

お湯(水でもOK)と中華スープの素を適当に入れる。茹でたほうれん草を入れ、軽く炒める。水溶き片栗粉でとろみをつける。

ノッケン(Nocken)とはドイツ語で、イタリア料理のニョッキのことです。リコッタチーズは特に、ほうれん草との相性がとってもいいんです♪

200℃に予熱したオーブンで20〜30分焼けば完成。簡単なのに、見た目は豪華。パーティメニューにもピッタリですね。

塩コショウで、味を整えて出来上がり♪♪いっぱい食べてくれました♪♪大好きなマッシュルームがいっぱいだったのも、うれしかったみたいです。

酸味の柔らかいトマトスープ(ロールキャベツの残り)を使った大好評パスタです♪

ほうれん草とベーコンの巣篭もりパスタになりました。上に乗せたとろとろの温泉卵とブラックペッパー&パルミジャーノが食欲をそそります。

ほうれん草は炒めて皿に移し、餅は柔らかくなるまで予め用意しておいたタレで煮絡めるだけ♪これを一緒に食べるとすっごくおいしい^m^

ほうれん草と人参のお野菜だけでお肉を使わずに作った煮物だけど、脇役のお揚げさんがいいコンビネーション☆出汁をしっかり吸って旨み十分です

おひたしは出汁に浸すものですが、これは調味料を揉みこむだけの簡単おひたしです。

作ってビックリ、これおいしい♪ ほうれん草とひじきのカレーライス。意外な組み合わせですが、作った自分が大感激。大急ぎでたいらげてしまいました

卵に水溶き片栗粉を混ぜてから加えるとふわふわ感が出るのですヨ!! あったか優しいスープで疲れた胃をやすめますゎぁ

お手軽料理ですが、魚のそぼろが入ると それなりの小鉢物になります。 今回は、ほうれん草で試してみました。

とろ〜り半熟たまごがのった、ほうれん草のソテーです。刻んだサラミを加えて、香り豊かに仕上げました。

茹でたほうれん草をピーナッツペーストであえてみました。白ゴマに比べてコクのある味に仕上がりました。

野菜ケーキその2はほうれん草のケーキ☆緑色がとってもきれいです

ポイントはほうれん草の茎の部分と葉の部分を分けることです。葉の部分はすぐに火が通るので最後に入れましたよ。

コレは簡単!ホワイトソースを作らずに作るグラタンです。あまり手が込んでいないので、白菜キムチそのもののおいしさが決め手です!

なんとなく洋風にまとめたかったので、サラダ。 ほうれん草が1/2束残っていたので これを使って、何とかしてみようと言うことで 「ほうれん草とゆで卵のサラダ」

最後に入れるごま油の風味がとても食欲をそそります。ちょっと濃い目の味付けなので、ご飯がおいしいです。

お弁当のおかずにもお酒のお供にもピッタリ♪マヨだけど梅が入るのでさっぱりしてます。

残りものの野菜を使って、野菜たっぷりの雑炊を作りました 味噌味にしてほっこり雑炊でございます

味付けは、ミツカン冷やし中華のつゆとミツカンごましゃぶ。 メインが冷やし中華のつゆで、ごましゃぶは少量。

材料はシンプルですが、食べ応えがあります☆ポイントは、ほうれん草をじっくり煮込むこと!ほうれん草の甘みが一層感じられます!!

新鮮なほうれん草をたっぷり使って、ベーコンとしいたけと一緒にソテーしました。わたし、ほうれん草のソテー大好きです。もりもり食べます♪旨い〜!!!

バター醤油味が大好きな我が家の人たち。 シンプルにほうれん草とベーコンで仕上げれば、我が家の定番パスタの出来上がりです。

ほうれん草をたっぷり使用してオムレツに。卵のかたさはお好みで牛乳で調整してください♪

まぁ、ゴマドレッシングみたいなもんですね^^いくらでも食べられちゃいます。

上から表面にまんべんなくチーズをのせる。余熱を入れたオーブンで180℃で30分焼いて出来上がり。  (焼き時間は目安です。焼き色を見ながら調整してね!)

実は簡単!レストランに負けない味が、ご家庭であっという間に作れますよ。このコッテリ感がクリーム系のパスタ好きにはたまりませんよね♪

茹で上がったパスタを、い貌れて1分ほど良く馴染ませて出来上がり!!!お好みでパルメザンチーズをかけて、食べてね!

色のかわいいこの茶碗蒸しは、やさしい味。中に何も入れずに、シンプルに作ります。もし生クリームがあるなら、牛乳のかわりに少し入れると濃厚な感じになります。

和えるものはなんでもいいんですが、手元にあったものを白和えにしてみました。練り胡麻をちょっときかせてみました。

薄く焼くとおいしさUP。 生地を上から押すようにしてフライパンいっぱいに広げていきます。ごま油がおいしさのポイント。

冷凍そぼろ、あるいはひき肉を炒めてから使っておひたしのようにお手軽に出来ますよ

「ほうれん草のおひたし」とは一風変わっています。見た目で子供は大喜び。普通のほうれん草のおひたしより食べてくれます♪

ボウルに、ほうれん草・玉葱を入れて適量のドレッシングでふんわりと和えます。4錣豊△鮴垢衂佞院∪献魯燹黒オリーブ・パルメザンチーズをかけます。

ほうれんそうを使った綺麗な緑色のカレー。とっても簡単。調理後すぐ食べれる。

見た目はジェノベーゼそっくりに出来上がりました。お味は、チーズとガーリックの香りの中にほんのりほうれん草の味がする、とっても美味しいパスタでしたよ!

緑黄色野菜の代表格、ほうれん草とダイエットの代表格、きのこにデトックス効果&脂肪燃焼効果の高いにんにくで調理したメニューをご用意しました!

牛乳の代わりに豆乳にすればさらにヘルシー。ほうれん草で鉄分補給。貧血予防にも。

イタリア風にほうれん草をたっぷり詰めて、ワイン蒸しにしてみました。緑黄色野菜が同時に取れるのが、とても嬉しいお料理です。

イーストを使わないぱりぱりピザ。ほうれん草・ベーコンのソテーが残っていたのでこれを利用しました。冬のほうれん草は甘くて最高です。

オリーブオイルとたかのつめを熱したフライパンにパスタと切った材料を加えて炒める。4)パスタソースとこしょうを加えて完成。

ほうれん草のクリームソースはそれのジャポネーゼ版です。 バジルの変わりにほうれん草、松の実の代わりに白胡麻。こんな感じで♪(笑)

料理のプロには怒られそうなくらい、いい加減な手順です。 でも出来上がれば、ホラホラ〜♪それなりに美味しく仕上がるからあら不思議(ウッフ)

美味しいお豆腐料理。お豆腐は和食を代表する食材の一つで、お豆腐を使ったお料理があるとなんだか気分もほっこりしますね〜*^^*

・フライパンの火を止め、明太子を溶かしたらパスタをあわせさっと混ぜたら粉チーズを加えもう一混ぜしたら出来上がり

ほうれん草は今が旬!最近では1年中スーパーに並んでいるけれど、やはり旬の時期のほうれん草はお値段も安く、栄養価も高い!甘味もあってとても美味しい。

卵が染み込んだ柔らかパンと、こんがり粉チーズ&ほうれん草で焼きたてをいただきまぁすっ

ほうれん草のお団子です。つなぎはそば粉でおつな味。あつあつのところを生醤油かめんつゆにつけながらいただくと、身も心もぽっかぽかです

小さいお麩(星型のものや桜色の花びらの形のものなど)があれば、ほうれんそうと一緒に入れると、だしを吸っておいしくなります。

プレーンのカルボナーラにほうれん草を入れて、ちびっと栄養のバランを考えてみました。

スモークの香りってpastaにあいますね。ベーコンやサーモン、ソーセージ・・・。煙の力で一味も二味も美味しくなります。

ほうれん草入りのクレープの間にカレー風味の挽き肉とポテトをサンド。 ホワイトソースも使ってラザニア風のグラタンに仕上げてみました☆

お砂糖の甘さと、キムチの辛さの甘辛コンビネーション♪大好きですっ!

トマトソース を加え少し煮詰めたら麺を加え良く混ぜ合わせます。お好みでチーズをたっぷりとおろして召し上がれ。

お手軽においしいおかずが一品出来上がります。ぜひお試し下さい。

サラダ用のほうれん草の若芽があったので代用。優しいお味になりました。

いつもおひたしばかりじゃ何なんで、今日は韓国風に。これも白いご飯がすすみますね

簡単だけど、これおいしい♪ ほうれん草と焼き海苔を、韓国味でササッと蒸して。栄養も満点、おかずにもおつまみにもピッタリです。

甘く柔らかなほうれん草とまろやかな辛味、鬼おろし大根の歯触りが美味しい。

いつもはニラを入れるのですが、今回はほうれん草を入れました。ほうれん草の甘みが口に広がって、とても美味しかったです。

辛さのあるキムチも、卵の黄身と和えると、まろやかなお味に仕上がります。半熟卵とキムチ、ほうれん草を混ぜてお召し上がりくださいね。

ほうれん草に茗荷の甘酢がインパクトを与え、胡麻の風味の豊かな和え物です。

コレ、おいしいんですよ♪唐辛子を入れてピリッとさせれば、お酒のおつまみにもいけます!どうぞお試しあれ(*^-^*)

オイスターソースは製品によって味の濃さが違いますので味見しながら調整してください。醤油とごま油でもいつもと違った胡麻和えになります。

粗熱が取れたら牛乳と混ぜ、塩コショウで味を整え冷やして出来上がり。※冷やすまでだと10〜15分で出来ますよ

ほうれん草があったので、お浸しに。酒の肴にもなるように、鮭、イクラと和えました。

お手軽な一品ですが炒り卵が加わることで、ちょっと豪華。味わいも穏やかになります。

鮭は甘塩鮭を使ったので他の塩分をちょっと抑えました。鮭を加える前の味が「ちょっと薄いかな?」くらいがちょうど良いです♪

ほうれん草を1束使うので揚げ物ですが以外に軽いです。この材料で4〜5センチの大きさのメンチカツが20個位出来ます^^

いつものおひたしにとうふを加えたら‥かんたん白和えのできあがり。芽ひじきはとうふの水分で戻るんで手間いらずなんですよ。

ホワイトソース、ホウレン草、パゲティーを加え、からめます。サーモンを上にのせて出来上がりです。お皿に盛ります。

私が作ったのは 同じグリーンのカレーでも インド料理のほうれん草カレー。 こっちは タイカレーのように サラサラじゃないんですよねっ。

180度のオーブンで30〜40分色づくまで焼く。見た目のわりに簡単なのですが、みんな「おーっ!」と言ってくれます。

スパゲティが茹で上がったら5に入れ、ほうれん草も加え炒める。ウスターソース・トマトケチャップ・塩・コショウを入れ調味する。

卵はひたるくらい水を入れて火にかける。そのまま沸騰して3分くらいしたら冷水につけ、殻をむく。フォークなどで潰して、豆板醤、塩で味付けをする。

ほうれん草は、ウィンナーやゆで卵ともよく合うよ♪ごはんをマカロニに変えれば、グラタンにも♪☆このホワイトソースは簡単で絶対ダマにならないよ♪

サラダ用のほうれん草とカリカリのベーコンでサラダにしました。こんがりとしたニンニクチップがポイントです。

ポイントは、ほうれん草のきれいな緑色を失わないために、カレールウを入れすぎない、ほうれん草を加えた後長時間調理しない、です。

簡単で美味しかった『キッシュ』のレシピを紹介します!

生クリームとベーコンをそれぞれ豆乳と鮭ほほぐし身(瓶詰め)にかえて和風に。香り付けにお醤油も少々入ってます。

レバーをタレに漬け込んで、あとはタレごと焼くだけなのでとっても簡単! そして合わせてソテーしたほうれん草がまたまたピッタリ♪

ほうれん草の味を活かすには、シンプルな炒め物が何よりです。今日は、マスタードを味付けに使い、その味を引き立ててみました。

えのきは根元を切り落とし、半分に切りさっと茹でる。ほうれん草は塩茹でし、水にとって水気をしぼり3cm長さに切る。Aの材料を混ぜ合わせあえる。

ねっとり濃厚なからすみとほうれん草の甘味、キュウリの瑞々しさがなかなか合うと思いました。

はじめはベーコンとほうれん草の炒め物を作っていましたが、それにパスタを入れてみました。今では我が家の定番です。

卵と生クリームだけを使った、正に!お手軽簡単レシピです!!あっさり&美味しくてなかなか好評です、ぜひぜひ皆さまもお試しください!

オーブンで20分〜25分焼きます。ほんのり甘くて外はサクッ中はしっとりのスコーンが出来ました。菜っ葉の味!?って感じが無くて美味しい

本日は、ほうれん草のバター炒めに豆腐を加えてみました 意外と美味しく食べれますよね

にんにくの香りがついたらにんにくは取り出す。ベーコン、ほうれん草を加え炒める。

今回は、ちょっとテーブルの上が寂しいときに、私がよく作る、簡単手抜きお料理です。

[かますのほうれん草あえ]調味料をよく混ぜ合せ、かますの身とほうれん草にかけ、よくあえます。器に盛り、レモンを添えれば出来上がりです。

緑黄色野菜の代表で、栄養の豊富さではトップクラスのほうれん草は、カロチン、鉄分、カルシウム、ヨードやビタミンB1、B2、B6、C、それに食物繊維も豊富に含まれ

緑黄色野菜の代表選手であるほうれん草は、ビタミンC、カルシウム、鉄分などを含む栄養満点の野菜です。お浸しや炒め物、あえものなどいろいろな調理ができる使いやすい

「男」も「女」も「牛丼」も・・・したたる「つゆだく」が旨いのねぇ。今日はルーを使わないトロ〜っと美味しい超簡単シチューオムを「つゆだく」でね。

カテゴリ:野菜/根菜/果菜|テーマ:ほうれん草(ホウレンソウ)|更新日時:2017-05-16 00:05:23

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>