この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-09-19 05:09:36

「大葉/青紫蘇(おおば/青しそ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

蒸し器にふきんを敷き、シュウマイ同士がくっつかないようにのせて、12分弱火で蒸す。大葉の風味もシューマイのタネとよくマッチしていました♪

さくさくネットリの食感を楽しむためにホタテに火を通しすぎないように仕上げるのがポイントです。

ごま油を回しかけて強火で30秒焼けば出来上がりです。みななんの味の評価は◎だそうです!!笑大葉の風味ってとっても合いますねぇ♪

見た目はハンバーグみたいでしょ?でも、鶏と豆腐で作っているのでとても軽い食感です。小さめに成形してお弁当にもいかがでしょう。

キャベツと納豆だけでも美味しいんだけど、大葉が入ると爽やか、そして味がしまってさらに美味しい☆

茄子のナムルをごはんに混ぜただけの簡単レシピ♪材料がちょっと多いように見えるけど手順はとっても簡単でーす!

豚肉に大葉と薄くスライスしたニンニクを巻き、フライパンで焼いて塩、胡椒する。。。だけ(爆)

とろろと焼いた味噌がとっても美味しくて何杯でも食べれちゃいそう。きゅうりは1本丸ごと使っちゃいました!大葉もアクセントになってさっぱり美味しい〜ぃ♪

ナスの食感と大葉と味噌の香りが最高!!そうそう。今日のポイントは調味料!!お酢が入って、甘みが柚子ジャムお酢でさっぱり・柑橘の甘みでフルーティー。

納豆に大葉とネギを入れて焼いただけ♪大葉の香りがたまりませーん。ケチャップベースのピリ辛ソースでいただきます。

ちょっと暑くなってくるとこれ。ジェノバソースの和製版を作ります。

春巻って皮のパリパリがおいしいから、何を巻いても結構いけちゃうんですけどね。今日は小エビと大葉でシンプルに、おかずというよりおつまみですね。

香りがよくてこれおいしい♪ そろそろ終わりの大葉をたっぷり使った味噌味パスタ。練り胡麻とにんにくがきいてます、たっぷり混ぜ込む海苔もポイント。

半熟になれば向う側から手前に巻く。同様にくり返す。 卵液がなくなって巻き終わったら出来上がりです。

お花見やお弁当にオススメのメニュー♪おいなりさんを作りましたょ☆ 大葉と梅でさっぱりとね!

バジルは大葉。アンチョビは味噌、松の実は身近にあったアーモンドパウダーで代用します。今日はパスタじゃなくて大根を使ってパスタもどき料理に仕立てました

塩昆布の旨みたっぷりの焼き餃子です。ほんのり香るチーズが、まろやかな味に・・・♪

やっぱりこれはケチャップですね。ちょんとつけて食べてみます。おいしいです! 大葉が入ってイタリアン〜な気分です。バジルがあればもっといいかもしれません。

シソとチーズを挟んだら食べやすくなりますよね☆お好みでお味噌や野菜を挟んでも美味しいとおもいます(^^)

アサリを入れて炒めます。パスタの茹で汁を足して少々煮立たせたら、塩コショウで味付けします。茹で上がったパスタと大葉を絡めて完成☆

小麦粉・溶き卵・パン粉の順に付け、170℃に熱した油で揚げる。始めから3枚おろしのアジを購入すれば、簡単に出来ますよ!!

ひき肉の食感を残すため、あまり混ぜすぎないようにします。※ピリッとこしょうが利いたタレいらずな餃子です☆

通常の酢豚は酸っぱいの苦手な黒幕サマがいるので、あんまり作らないのだけど、鰹節をいれたあんかけで酸味は梅干しでつけて、大葉もちらして和風に。

これ、最高においしいです♪大葉の味が新鮮!豚キムチは何度か作っておりますが、その中でもおススメの豚キムチです。

イカを冷やでいただいてまーす。スルメイカの刺身があったので、買って来て作りました。

ちょっと変わったおにぎりです。ご飯に塩昆布を和えることで豚バラとしそのお味が引き立ち、梅ソースで全体が締まります。

ミラノ風カツレツのように少ない油で焼き揚げるので揚げものの煩わしさがありません。味噌が塗ってあるのでソースいらず。

我が家は今回、大葉と一緒に和えてさっぱり風味に。タラコの臭みを和らげるために、薄口醤油を少し入れます。

きのこトンカツの名の通り、中にはきのこいっぱいなのです。見かけはなんだか、ちょっと太った、ただの四角い揚げ物ですね・・・。

トマトはよく冷やしておくことと、タマネギをシャキッとさせることがコツです。すりおろしたニンニクとゴマ油の風味が効いていますよ。

青しそをたっぷりのアーリオ・オーリオにしました。青しそは加熱すると風味が飛んでしまうので最後に混ぜるだけのほうがいいですね。

茹で上がったパスタと1を入れて混ぜ合わせ(混ざりにくければ茹で汁を少々足す)、塩・胡椒で味を調節すれば出来上がり

味噌味のパスタっていうと決まってコレ♪ しそがさっぱりとさせてくれるけど、ソースはすごくまったりした感じ(´ω`*)

好みで酢醤油を付けて食べると点心風になります 海老のもっちり感と大葉の風味、レンコンのシャキシャキした食感がまた癖になりそうです

小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、  170℃の揚げ油でカラリと揚げる。 厚切り肉より、薄切り肉を巻いた方が、柔らかくて好きです。

白ごはんがたくさん食べたくなる大葉ごはん。お醤油ダレがまろやかで、旬の大葉と刻み海苔がごはんの美味しさをより引き立ててくれます。

パンチも効かせてぺペロンチーノ。お友達からもらった、大葉もたっぷり^^。にんにく風味に合うなー。

たれは青じそドレッシングやめんつゆなどでもおいしい☆※両面をカリッと香ばしく焼くのがポイント☆※豆腐の量が多い、ほろっとやわらかいハンバーグです♪

今回はこの可愛いトマトと青じそを、はちみつとバルサミコ酢でマリネにしました。たくさん作って冷蔵庫で2〜3日は保存できます。

大葉を使ったさっぱり、爽やかなふりかけです。ごはんが重く感じられる季節ですが、これなら平気、大葉の香りでモリモリ食べられます。

あっという間に作れて、更に、これ一品でゴハンが3杯食べられる!!という魔法のしそ料理。 一度食べたら確実にヤミツキになります、ハイ。

生のトマトをたっぷり使った、冷たいジューシーなパスタ。味付けは塩とオリーブオイルだけ!旬のトマトのおいしさを引き立てるにはこれです( ^ー゚)♪

さて本日も余りものの野菜をメインに作ってみました。素揚げした茄子をマリネだれにしっかり漬け込むと後ひく美味しさになります。

ポン酢に大葉と梅干しを加えて和えています。あっさりしているけどパワーもつきそうな一品です^^q

いつもの春巻きっていろんな具を入れるからちょっと面倒だけど、これなら卵を茹でたらいいだけだから簡単☆

庭の青じそが大量に収穫できたので、しそキムチをつくっておきました。 そのしそキムチを使ったチャーハンです。しその香りと辛みが抜群。ごはんが進むわ。

シソの実を使った冷奴。プチプチとした食感とシソのいい香りがして、とてもさっぱりとした一品です。

そのままさっぱりいただける「つくねハンバーグ」ですよ^^長ねぎをたっぷり加えることで鶏のつくねでもモソモソした感じがなく仕上がるし、カロリー的にも嬉しい

干しエビにはキチン質もたくさん含まれていますので、低血圧の症状によくある便秘や冷え性にも効果アリです。

成型のヘタクソなのは目をつぶっていただいて。(^^ゞギョーザ1個あたり青紫蘇が1枚入るという塩梅。最近の自分的大ヒット。

梅とオリーブオイルってとってもあいますよ〜梅干は比較的甘めの紀州梅がおすすめです。食べるときにチーズがとろっと溶けだして最高です。

大葉とお味噌に、オリーブオイルの組み合わせ、大好きです! 和??イタリアン??って香りのたけのこの器は、お箸がひっきりなしに訪問してました♪

茹で汁を加え、塩コショウで味付けする。パスタを加え炒め、器に盛る。黒胡椒をかけ、千切りした青じそを添える。

ボウルに、他の白胡麻と柚子胡椒以外の材料を入れ,鮑ぜます。器に盛り、白胡麻をふって柚子胡椒をかざり出来上がり(^^)v

細めのリングイネに絡んだボッタルガとシソの風味、軽いオイルが美味しい〜。

レンジ料理は、これから暑くなった時、火を使わず、料理出来るので、助かりますよね。旦那さんより、「これは、さっぱりして美味しい、ヒット!」ゲットしました。

懐かしいお味の味噌おにぎりを、今の季節にオススメの大葉で包んだおむすびです♪お弁当や朝にパクリンッとめしあがれ〜☆

絶品美味しい幅広く使える常備菜。常備っていってもあっという間になくなってしまうほど、とまらない・・・^^;

味噌 豆板醤 ごま油 醤油 砂糖 摩り下ろしたニンニクを混ぜ合わせ 1) を和える。3)青じそで 2)を包んで楊枝で止めて出来上がり♪

主食でもサラダやおつまみ感覚でも食べられるパスタでございますっ

お気に入りは、白いご飯と一緒にパクリって。旨いです〜〜。他にも冷奴にのせたり、素麺をくるんだり。

バターと醤油って相性抜群。牛肉をバターで炒め、しょうゆで味をつけただけのシンプル料理です。

全体を混ぜるだけの簡単和えものです。さっぱりとした夏向きのおつまみですよ。

アンチエイジング効果をプラスした新生☆甘辛みそに大変身♪ これをサンチュの上にちょこっとのせて食べる。このヘルシーさ、GOOD!!

春の柔らかいキャベツとじゃがいもで作るパスタです。大葉がふんわり香ります♪

お花見のお弁当にもオススメのだし巻き玉子を作りましたょ 大葉と鮭で春の色〜♪

炊飯をしている間に、ちりめんじゃこの湯通しと大葉・新しょうがを刻んで準備をしておいたら、後は混ぜるだけの簡単調理。

今回は揚げたてのとんかつに塩を少しふってレモンを絞っていただきました♪お好みでソースをかけても良いと思います♪

豚肉に、塩コショウをして炒め、しょうゆで味付けして最後に大葉を加えて軽く炒めて完成!大葉の風味がきいて簡単でおいしいレシピです。

青じその風味と合わさってとっても美味しかったですよ 今回はマヨネーズを入れてみましたが醤油少しとレモンを加えても美味しくできます。

くるみの食感も楽しめるおいしぃ大葉味噌を作りましたの〜っ!!

ごはんやお豆腐にのせていただきまぁすっ!!生野菜にも良いね☆ 大葉でさっぱり、かつおぶしと白ごまで食べ応えのある味噌なのでした(*'-'*)

茄子のとろっとしたうまさ!ちょっと時間を置いて、味をしみこませるとよりおいしくなりますよ。

こんがり味噌と大葉の風味が良い、懐かしの味噌焼きおにぎりなのでした☆

大葉と梅干しを練り込んだサッパリしたつくねを柚胡椒で頂きます。

なすの味噌炒めにしそを加えてみました。しその香りが大人の味(?)を感じさせます。青じそは夏の香りを届けてくれます。たっぷりと混ぜてみました。

ツナと一緒にアーリオ・オーリオに。青シソを加え香りのアクセントにしました。青シソといえば日本のバジリコというほど、馴染み深いハーブですね。

茄子をメインに、野菜やキノコを少しの鶏肉と一緒に蒸してみました。トロリとした茄子や美味しいダシをいっぱい吸った野菜が美味です(*^-^*)

今回のイワシの活用法は風味豊かな大葉との組み合わせ、和風仕立ての「イワシと大葉のハンバーグ」とてもヘルシーです。

かき氷やアイスクリームなどよりも、体に優しく水分補給をしてくれる冬瓜を煮含めて、大葉を天盛りにしました。すっきり梅味仕上げの冷やし鉢は、いかがですか

青じその風味のおかげで、シンプルながら、おいしいグリルができます。お酒のおつまみにもどうぞ♪

1時間おきに取り出し、スプーンでよくかき混ぜる。それを3〜4回繰り返す。ざくざくのカキ氷になったら器によそる。清涼感のあるデザートです。

手作りの青じそふりかけ に出会ったのは、ゴールデンウィークに帰省したときに山菜採りに行った親戚の山で、作り方を聞いたら…とっても簡単でした!

醤油漬けと似たようなものですが小生が知り合いに教わったのはめんつゆ漬けですので一応ご紹介致します。薄味で美味しいです。

長芋シャキシャキ、大葉がふわりと香って美味しいよ!!ご飯にもビールにも◎!

明太子を少量の生クリームで和えておくのは、パスタと混ざりやすくするためです。時間が勝負ですから♪

フードプロセッサーに材料をすべて入れ、なめらかになるまで攪拌する

大葉と豚肉の相性の良さを生かしたトンカツ。手抜きでは無いちょっと面倒だけど美味しいお料理です。

浅漬けのような感じで、醤油を少しかけて食べると、さっぱりおいしい。

大葉とトマトを使って、冷たいパスタを作りました。大葉は、トマトソースに10枚!飾り用に5枚!たっぷり使っています。

ご飯がパラパラになってきたら、青じそを入れて少し混ぜれば完成です お好みで、胡麻をふってみてくださいあ〜美味しかった青じその香りは、いいですね

究極っつーくらい簡単なご飯のお供。飯さえ炊いときゃ、おかずを作らなくて済むんだよん♪

刻んで、味噌に漬け込むだけ。常備菜として長期間保存出来ます。

母から教わった定番常備菜。数ヶ月は持ちます。おかずにもお弁当にもOK。

赤じそジュースが人気を呼んでいます。喉ごしが爽やかで、花粉症にも効果があると言われているようです。アレルギー症状を軽減する成分を含んで

カテゴリ:野菜/根菜/果菜|テーマ:大葉/青紫蘇(おおば/青しそ)|更新日時:2017-09-22 00:09:42

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>