この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-04-27 00:04:41

「みょうが(茗荷)ミョウガ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

めんつゆを付けていただきますが、揚げだし豆腐がパリパリした感じです おつまみやおやつにも良いですね

茗荷をたくさん使った爽やかな梅風味の炒飯です。茗荷がちょっと残ってしまったときにどうぞ♪

香りの良いみょうがとしょうが、酢、ごま油がさっぱり感を演出して食欲をそそる。夏バテの回復に良い。

焼き魚や脂っこいお料理の横に、薄く刻んでちょっと添えつけると、ちょっとオサレな料亭みたい?

甘辛くいつも通りに煮ただけなんだけど、一緒に入れた茗荷が私好み。セロリが娘好みでした。さっぱり、お酢を加えて仕上げる代わりにトマトをごろっと加えます。

そしてたっぷりのミョウガで和え物にしました。キンキンに冷やしていただくと「いよいよ、日本の夏!」って感じかねぇ。。。

相変わらずのあり合わせ料理です。さっぱりしたお浸しにしようと、梅酢を足しています。

青い野菜を好まない男の人でも食べやすいお浸し和えです。おかずふりかけとして、ご飯にかけて醤油を一差し加えて食べても美味しいです。

シャキシャキとしたみょうがの歯ごたえがいいです。爽やかな味わいのご飯ですよ。

簡単な和えものでしたが混ぜてから食べるまでに少し時間があったので鰹の表面が酢でしめたようになり予想以上に美味しくなっていました。

菊の香りと、ゴーヤの食感とほんのりと苦み。茗荷の食感も加わって、日本酒によく合う一品でした。

夏の暑い日は、このお漬物だけでさらさらっとご飯を食べるのが美味しいですね!茗荷をプラスすると軽い香味が食欲を増進するのです。

今回はマリネ液にオイルは使わず、カレーと相性の良いナンプラーを入れました。みょうがも香りがいいからこれまたピッタンコ。

酢の物だとたくさんは食べらえないけど、サラダ風にすればたくさん食べられるよな。半端に残っていたキャベツも加えて、あっさりもりもり食べられる1品になりました。

ししとうははじけないように包丁で穴を開けてから揚げます。Υ錣僕箸果邵擇鮴垢蠅弔韻禿靴弔罎鯆イ蠅泙后D劼韻燭泙淮笋笋靴討眸味しく頂けます。

茗荷だけではなく、牛蒡・蓮根・蕪・胡瓜・人参・大根等のさっぱりした漬けものを簡単に美味しくつくれますよ。

ナスだけを塩でもんでから水を加え、ぎゅっと絞ります。茗荷と和えて、食べる時に檸檬汁をかけていただきます。暑い中でも野菜が食べられる1品です。

ごはんに、軽くしぼったみょうがと白ゴマを混ぜこんだら出来上がり。初夏の香り♪みょうがの甘酢漬けたっぷりの混ぜご飯です。

まずは甘酢の用意。酢80cc・水50cc・砂糖小さじ山盛り1・塩少々を鍋に入れて煮立て、冷まします。ミョウガは・・・・・

ピクルスにすると、とっても鮮やかな色になってきれいだなー。みょうが大好きなので、みょうがが出回るこの時期はしあわせ☆秋まで続きますよ〜〜〜

超!簡単麺つゆで作ったお蕎麦は簡単で楽チン茗荷を効かせて香りも食感もばっちり美味しい♪

茗荷とセロリの大人の焼きそば 香りがよくてこれおいしい♪ 日本蕎麦を炒めた焼きそば、茗荷とセロリで大人味。オリーブオイルと柚子胡椒がまたいいのです。

夏に旬を迎える夏野菜のレシピです冷たく冷やして、あっさりといただきましょう

梅醤油をたっぷり使って、奴豆腐にかけてみました。青梅も、刻んで一緒に。食感もたのしくておいしい夏のつまみです。

みょうがとアスパラのうまみたっぷりのこんなサッパリ混ぜごはんなら暑い日でもパクパク食べられて大満足でーす♪

本日は、鶏肉と薬味をピリ辛ポン酢で和えましたミョウガ、大葉、白葱等々、ちょっと大人の味ですよ〜

花茗荷の出る前の、若い茗荷の茎を使います。ご飯にのせたり、冷奴にのせても美味しいです♪このままで箸休めにも。

ミョウガは粗みじん切り。 塩昆布も適当に刻んでおきます。 全部混ぜて、ビニール袋に入れて馴染ませました。

ミツカンすし酢があれば、酢のものは簡単、お手軽。 あっさりとした酢のものになりました。

かき混ぜるとミョウガとお醤油のいい香りが・・・先に食べたかみさんが眼をつぶって食べてます。相当美味しいんでしょう。私も感動しました

よくある、鰯の生姜煮なんだけど・・・。一緒に茗荷を煮込むのも好き。しゃっきりした歯ごたえと、独特な香りでご飯が進んじゃうのです。

みょうが&大葉でさっぱり餃子です。が!お味噌が入っているのでタレをあまり付けなくても美味しい☆餃子にお味噌はとっても合うんですよ!

炊き上がったら蒸らして茗荷を加え混ぜ合わせる。器に盛って出来上がり!

みょうが味噌を乗せたらオーブントースターで表面を少し焦がし出来上がり。温かいご飯にそのまま乗せて食べてもいいです。

加えた合わせ調味料を全体にからめながら炒めます。    とろみがついたら出来上がりです。

[鱧とみょうがのお鍋]煮立ったらみょうがと鱧を順に入れて少し煮立てる。出来上がりです。

炊き上がったご飯にすし酢をふり、人肌ぐらいに冷めたあと、かたく絞ったみょうがときゅうりを混ぜる。

みようがを使ってさっぱりご飯。甘酢の味をしっかりしみこませたみょうがをアツアツご飯に混ぜて食べます。サッパリして美味しいのぉ〜。

にんじん+旬の香味野菜で、さっぱりしていて野菜がたっぷり取れるサラダです。今回はみょうがと新たまねぎです。

新鮮なきゅうりをたくさんいただきました。たくさんの香味野菜とともに和えてさっぱりとした一品に仕上げました。

夏の香り♪みょうがの甘酢漬けたっぷりの混ぜご飯です。お弁当にもおすすめです。

しんなり茄子とシャッキリなみょうがは大好きな組み合わせです。酸味と辛味がしみこんでごはんも進みます!進みます!

ジッパー付きの袋に水気を切った小茄子調味料を入れて揉み、馴染んだら、茗荷を半分に切って縦に薄切りにしたものを加え、まる1日漬ける。

鮭のみそ汁って感じ。あったまるー。こんにゃくが黒くて面白い。

お友達のレシピを我が家流にしたものです(´▽`)簡単だし美味しかったのでこれからもちょこちょこ作るかもしれない〜☆レシピありがとう〜!

でもこれがまたおいしんです。納豆・豆腐・クリームチーズなどでアレンジもできるし、賽の目に切ってそうめんにかけたりもしてもグー。

結構クセのある食い物です(笑)茗荷とお味噌はよく合います。しょっぱ系のね 飯とよく合う煮物だよ♪

とろ〜んとしたコックリ味のなすにシャキシャキな茗荷がすごく美味しかったです^^あったかご飯に乗せて食べると進む進む〜

とっても簡単にできるサクサクフリット。フリットはイタリアの天ぷらみたいなもので水じゃなくてビールで粉を溶きます。

中華風の漬物みたいなサラダです。レモン汁も入れてサッパリ仕上げます。

ごま油と塩・胡椒だけで味付けをしたサラダです。ありあわせの材料を使って混ぜるだけ。今回は爽やかな香りのみょうがを入れてみました。

ちくわや笹カマボコで作り慣れた和えものです。 梅と茗荷と大葉の組み合わせは最強、大好きな味です。

3分でできてしまいます。今すぐ呑みたい時(どんな時でしょ??)にオススメの一品です。

この天然の美しーい色に出会いたくて、甘酢には水を加えません。赤くなりそうないい茗荷だとこんなに!

材料3つ、調味料も使いません。爽やかな夏のおいしさ、茗荷のお寿司のレシピをどうぞ♪

夏向きのさっぱりとしたおつまみです。味付けは塩とごま油だけなんです。

冷蔵庫で保存すると3日くらいはOKです。30分経てば食卓に出す事が出来ます。美味しい新鮮な夏野菜でぜひお作り下さい。

水分が出る前に調味料を入れる。炊き上がったご飯に入れあさつきも入れて混ぜ合わせる。これなら何杯でも食べれそうって思いました(^^)。

合わせ酢を作り、具財をすべて漬け込んで冷蔵庫で半日程度寝かせたら出来上がりです。健康になった気になったりします。

ちょっと香りが強い、みょうがをツナ缶のオイルを使ったドレッシングでマリネしていただく、さっぱりとした1品です(^_^)v

レシピと言えないくらい簡単な「茗荷の甘酢漬」。茗荷が出回ってきたら作って冷蔵庫に保存しておくと何かと便利な1品です。お弁当の色味にちらし寿司の飾りに。

ピクルスにすると、とっても鮮やかな色になってきれいだなー。みょうが大好きなので、みょうがが出回るこの時期はしあわせ☆秋まで続きますよ〜〜〜

ゴーヤと茗荷だけで作っています。ほろ苦いゴーヤがしゃきしゃき、茗荷の香りも爽やかでさっぱりしておいしい〜。

赤く染まって、とてもおいしそうです。これからの蒸し暑い季節にとてもよさそう。

和製ピクルスのようなものなので箸休めになります。1晩おけば十分に味がしみます

みょうがはせん切り、きゅうりは薄切りにして塩でもみ、水洗いします。

カテゴリ:野菜/根菜/果菜|テーマ:みょうが(茗荷)ミョウガ|更新日時:2017-04-19 03:04:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>