この食材が主役のレシピ記事を投稿!
更新日時 : 2017-04-21 05:04:55

「菜の花(なのはな)ナノハナ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

塩、胡椒、鶏がらスープというシンプルな味付けです。美味しくて簡単です。

菜の花の苦味とアボガドねっりとした食感&うまみが絡み合ってウマイぃ〜柚子入りのわさびってっのもいいでしょ。

しんなりしたら鶏ガラスープを注ぎ...ほんの少々煮るクッタリ...美味しい感じの煮浸しになったらOK...3分間クッキング

菜の花、シーズンまっさかりですね菜の花をさっと茹でて胡麻ソースを和えました胡麻ソースはマヨネーズがポイントですよ〜

無難な醤油風味にしてしまいました。たまたま、からすみがあったのでちょっと贅沢なパスタになりました。

軽く合わさったところで味を見て塩で薄味でいいので調整してください。器に盛り付けて仕上げに黄身と炒りごまを散らして出来上がり。おにぎりにしてもおいしいです。

菜の花を炒めマヨネーズを加えて馴染んだら、醤油を少し入れる。

  〆擇硫屬老圓鬚修蹐─∈元の堅い茎の部分を1cmほど切り落とす

ほろにが菜の花が、スープと合います。野菜食べたなーって気になるスープです。

得意の巻き巻きシリーズ(笑)今回は豚肉で巻いた菜の花をコチュジャン味に仕上げてみました☆

菜の花を辛しであえてみました。スグできる 春の味覚 固めにゆで、食べる直前にあえるのがポイントです。

塩茹でした菜の花を適当な大きさに切り混ぜたら出来上がり。チキンのハーブ焼きを添えています。

菜の花のほんのり苦味に、優しい味のクリームがからまって美味しい〜*^^*今回は牛乳だけで作っているので、生クリームがない時でもパパッと簡単に作れて便利ですよ

マヨネーズにワインビネガーとマスタードを加えたので味に深みが出た気がします。それにしても見た目だけでもすがすがしく食欲も出ますよね。

ゆで過ぎるとビタミンが損なわれたり、独特の風味がなくなるので手早くゆでてね。

練り胡麻・砂糖・薄口醤油・生クリームを混ぜて、1を和える。3. 2を器に盛って、すり胡麻をふる。

菜の花をチャンプルー風に炒めました。菜の花が出回ってきましたね〜♪♪♪春の苦味がたまらなく美味い。

かにかまをあわせるとマカロニと菜の花と全体がうまくまとまってくれます。洋食にも和食にも合いそうなおいしいサラダになりました♪

菜の花を使って、柚胡椒風味の和風パスタ!彩りよくエビと茹で卵を散らす

オリーブオイルににんにくとタカの爪。弱火でじっくり香りを出す。そこにベーコンを炒めて、最後に強火で一気に菜の花をサッと炒めて塩コショウで完成

このタイプのカレーはほうれん草が主ですが、菜の花を使うとまた違った香りでおいしいですよん♪

菜の花にブルーチーズ(今回ゴルゴンゾーラ)を乗せ、230度(自宅オーブンの最高温度)に温めたオーブンで焼き色がつくまで焼く。

でも季節の食材を食べてもらいたくて 大好きなツナ缶と一緒に和えてみました。手軽に混ぜ合わせただけですが、とっても美味しいです。 

お肉でもいいんだけど、この時期なので菜の花を。なんて事無い炒め物がランクアップしました。美味しかった〜!

酢で軽く締めた鯵と、軽く湯掻いて冷水で冷まし色止めした菜の花を和えました。菜の花は新鮮なうちは軽く湯掻いただけで美味いもので、そのほろ苦い味に春を感じる

久々のパスタ〜美味しかったです。。鷹の爪を入れてもいいかなぁ〜と思います。菜の花を食べると春だなぁ〜と思うのですが・・

ペペロンチーノといいつつパスタは使わず、野菜炒め風の仕上がりにしました。味付けがシンプルな分、素材のお味をしっかり楽しめます。。

とっても簡単に出来る1品です!小海老(ムキエビ)と菜の花を使って酒の肴!?前菜にもなる料理です☆

ほろっとホロ苦い菜の花と マイルドな酸味の粒マスタードがよくあいました^^辛子和えは和風なイメージなのに 粒マスタードにすると洋な感じ

ニョッキのモチモチ感とこのソース.................食がススミマス。『菜の花』もアクセントになっており、見た目!色も綺麗でしたよ ♪

3)Aとシラスを加え中火でじゃがいもが柔らかくなるまで煮、菜の花をのせて蓋をして蒸すように火を通す。

サッパリと塩味で、素材の味を楽しみましょう。仕上げにフレッシュトマトをトッピングして甘味と酸味を加えてまとめました。

これも季節の野菜の菜の花 とあわせて和えてみました。 食卓を彩るプラスワンメニューとしていかが?

ペペロンチーノは1番難しいといわれています。でも材料を加えて炒めるだけなので、ポイントをおさえながらやればとっても簡単

ご飯を盛り付け、錦糸玉子、菜の花、甘酢しょうが、白ごまを散らし、 のりをもんで散らしたら出来上がり♪☆おにぎりにすれば行楽にもばっちり♪

かなり、おいしい(^-^)白菜キムチの風味が、上品にきいてます! おススメの一品です。

菜の花が並ぶとやっぱり作りたくなるのがこれ、『菜の花の辛し和え』 子供の頃は苦手だったこの味も・・・今では大好きな味になりました

旬の菜の花をオリーブオイルで炒め、山芋とろろのソースをかけていただきました♪優しい味のソースなので菜の花独特の風味もきちんと味わえまーす。

茹で上がったパスタを混ぜ絡めて完成。鶏肉とトマトソースがバッチリでうまし。

菜の花もほんのり辛味があるし、ナッツは香ばしさがあるし、辛味と香ばしさの後引く系なパスタ☆

和えるだけなんですけど・・・。菜の花のほろ苦さとミックスナッツの食感がとってもビールにあいます!

少し煮詰め麺を加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。カラスミパウダーを振り掛けて召し上がれ。

菜花のほろ苦さ、すし酢の甘さとわさびの刺激 日本酒にはぴったりの小鉢物になりましたが、 お子様にはちょっと難しい味でした。

カラシマヨネーズで和えたフジッリと、茹でた菜の花を・・・とても美味しいです。最初は菜の花とフジッリのペペロンチーノにしようか迷いましたが、これで正解。

透明のプリンカップに、トマト、豆腐、菜の花をのせ、 お好みで明太子ドレッシングやめんつゆマヨネーズをかけたら 出来上がり♪

菜の花を使ったクリームパスタです 菜の花は、使いずらいイメージがありますが普通の緑の野菜と同じように使ったらいいと思います

オレガノとバルサミコ酢、そしてベースはペペロンチーノ風で、仕上げにフレッシュトマトを加えてサッパリと仕上げています。

今年の初の菜の花はパスタに変身!ニンニクの風味とアンチョビのコクがあいまって、お酒呑みのパスタに仕上がりました。

カロリーが気になるので、生クリームは使わず 牛乳であっさりと。じゃがいもの、ほっこり感でなごんだそばから 菜の花の苦味のパンチが効いて、ヤミツキ。

ホットプレートで両方一度に作れます。食卓の上で作るのもいいかも。

生地がモチモチしてて、ふきのとうソースのちょい苦味もとっても合うしオススメです♪

あまり長時間火にかけると、カリフラワーも菜の花も、くたくたになりますので、ちょっと早いかな???ぐらいで、火からおろしましょう!

甘辛く煮た厚揚げと、菜の花のほんのりした苦味がグッドな取り合わせです

和風味でさっぱりとしたチャーハンにしてみましたW温玉のせにして、とろろをフライパンで火をいれ、ふりかけ状にしたものを振ってみました(^。^)

しょうゆと塩を入れ、ひと混ぜしたらスイッチオン!炊き上がったら菜の花を入れてごまをふりかけて完成!

サラダのみで頂く場合ゎポン酢の方がサッパリ食べれると思います。今回ゎ市販のドレッシンクを使ったのでおかずとしてご飯に合いました

至って簡単なのだけど、箸休めにもいいし彩りもキレイなので我が家では、まずまず好評だった^^

あっさりとペペロンチーノで美味しかったのでご紹介します。菜の花は春の食材。ぜひぜひ作ってみてください。

今回は春の味の代表格とも言える “ 菜の花 ” を、そのものの味で頂いて欲しいなと思いましたので、この料理をご紹介します!!

煮物も、菜花を茹でずにそのまま煮るのでほのかな苦味が調味料になります♪あっさり薄味の煮物。

ワインとオリーブオイルをふりかけ 軽く塩胡椒して600wで3分チン♪で出来上がり。

柔らかく、甘味もたっぷりの「新キャベツ」とこれまた真っ盛りの「菜の花」のパスタです。この時期だけのコラボです。新キャベツの甘さと菜の花のほろ苦さのコラボ!

ごはんの上に蒸し焼きにした菜の花を乗せて、上から胡麻とごぼうで作った棒棒鶏味のソースをかけていただきました♪

春らしくていいですよね。ちょっとした苦味も味のうちです。

鶏ミンチも一緒でちょっとボリューミィ☆な、ランチ用に作ったパスタです。辛味具合はお好み量で☆

菜の花とキノコ類をただ炒めただけの簡単料理ですが、キノコや菜の花は手の込んだ料理をするより、こんな簡単料理の方が美味いと思います。

菜の花のパスタに乾燥の桜海老の風味と柚子の香りをプラスしました。

余分な下味を抜いた高野豆腐を和えたら出来上がり♪これも美味しかった・・私はこの歯触り、大好きだなぁ・・・

ピリリと辛くてほろ苦い菜の花の炒め物。お酒の肴にはたまりませーん。

菜の花を加え、アルデンテ(芯が少し残るくらい)でザルに上げ、ソースのフライパンに加え絡ませ、器に盛り出来上がりです。

直ぐに水に放って冷ましてから両手でかるく絞る。 浸し汁につけて冷蔵庫で30分以上置いて、味を染み込ませる。

菜の花は、やはり春らしさが出て良い。味はほうれん草とかと変わらないんだけどね。

すり鉢に[a]の白ごまを入れてすり、残りの調味料を加えて、1を入れ全体に混ぜ合わせる

旬の菜の花を蒸し煮にして、ふりかけみたいなガーリックパン粉を和えてみました〜♪これ美味しい!!

簡単な春らしい前菜です。チーズは白カビタイプ、ハードタイプなどお好みで。

これおいしい♪ 味噌ース味の混ぜうどん。旬の菜の花を一人ひと束贅沢に♪ほろ苦風味の菜の花にソース味も合う合う

ゴマが入ると辛味が薄れて子供さんにも美味しくたべられますね。

美味しい白ワインをゲットしたので、シンプルな和え物を創ることに・・・もちろん、イタリアン和え物に・・・

今日は菜の花とサクラ海老の取り合わせが春を感じさせる、簡単和え物です。

ほろ苦い菜の花が酢みその甘じょっぱさで食べやすくなり、ごはんも進む一品でございました(*'-'*)

ヘルシーな白和えでございますっ。 白和えで良く使う白味噌や練りゴマがなぃので・・・簡単味付けで仕上げました

砂肝を下茹ですることで臭みも取れ、硬さもころよくなるので一手間を惜しまずがんばりましょう。あと菜の花の苦味が苦手な方もバター醤油で炒めると軽減されます

桜の塩漬けと菜の花を使って、春っぽいパスタを作りました黄色が欲しかったのでコーンを使いましたが、ふわふわのスクランブルエッグでもいいかも

菜の花は春の便りを届ける食材です。独特の苦味が大好きです。今回はドレッシングであえてサラダにしました。

炊きあがったご飯に◆↓を混ぜ、器に盛り、白ごまを振ってできあがり。●菜の花はなるべく細かく刻んでね。そのほうが食べやすいの。

菜の花を見ると気分もより春らしくなりますね!さっと茹でてシンプルに辛子酢味噌を添えていただきました*^^*

塩・胡椒で味を調えたら鍋肌にごま油を加え香りが出てきたら出来上がり♪・黒胡椒やラー油を利かせても美味しいです☆

菜花は芥子和えにされますが、マスタード和えは如何ですか、ワインビネガーの酸味が利いて、芥子和えとは一味違う美味しさです!

菜の花が美味しい季節、チョットお洒落な前菜に仕上げてみました♪サーモンとマスタードのソースが菜の花と合います☆

さっぱり漬物です。箸休めにいかがですか〜私は柚子が大好きなので風味付けは柚子にしてます♪梅干でもいいですねぇ。ほっとする味。

春先とりの菜花と彩りの良い鮭でパスタを作りました、クレージーソルトとオリーブの香り豊かなパスタになりました。

菜の花の独特の苦味が我が家では好評です。いつもは、蒸して、和えるのですが、今回は茹でて、スパゲッティのようにペペロンチーノにしてみました。

菜の花、というと春が近づいてきたなと思いますね。  少しだけ入れる辛子がピリッとしたシンプルな味付け。

豆乳で作ったソースは、牛乳で作るよりやさしい味で菜の花とぴったりでした。味つけも塩コショウとチーズでシンプルにしたので、菜の花本来の味が楽しめました

たこと一緒にからし黄身酢ドレッシングで小鉢にしてみました 。またまたお酒がすすむ一品ですが、ひと足早く春の味を楽しみました ♪

「たけのこと菜の花と海苔も入って、なんて春らしいの!」と食べてみたくなり、作ってみました。海苔入りもアリだな、というのが新しい発見でした。

季節感を感じる物が食べたくて菜の花を使ってペペロンチーニ風にしてみました。あさりと桜海老の塩気がしっかり出ていて美味しく出来上がりました。

作ってみて意外でした!付け合わせと言うより、すごくご飯に合うおかず♪我が家はオイル漬けのツナ缶ではなくてスープ漬けのツナ缶を使っています。

初めておうちで菜の花を調理したのですが、これが結構簡単に揚がりました。

オイスターソース、隠し味程度の醤油、砂糖で味付けし、白炒りゴマをふる。  オイスターソースのこってり味です

器に盛り菜の花と木の芽を散らし白髪葱を添えお好みで山椒を掛ける。この、つくねの生地はアルミホイル等にのせ、オーブンで焼いてお塩で食べても絶品ですよ!

春の食材、菜の花をたっぷり使ったパスタです。菜の花はゆであがる寸前のパスタと一緒にさっと茹でておくのがポイントです。

春っぽい彩の良いサラダ風の蕎麦の出来上がりです。ツナ缶を使ってるんで以外にボリュームがあり、食べて満足感があります。

ほのかな苦味が良い、夫のおつまみにもなる1品になりました。

ほろ苦い菜の花とアワビのような弾力のエリンギがとっても良く会いますので、ぜひお試し下さい。

昆布茶と醤油を加えざっくりと混ぜ合わせます  塩、胡椒で味を調えて器に盛って出来上がりです

4)あんかけの材料をフライパンにあわせ、沸騰したら水溶き片栗粉を加え30秒煮詰めて3にかける。

時折ピリりと唐辛子の辛味が混じるアサリの土鍋酒蒸し。底に敷いた菜の花は、あさりのエキスがたっぷり出た汁と和えて残さずいただきます!

今回は、おもてなしにも使えそうな1品のレシピです。ボリュームがあるので、メインとしてもいけますよ

水とめんつゆを沸かして、椎茸を煮て火が通ったら菜花を入れて、溶き卵でとじます。ごはんに載せて、粉山椒をふります。

溶き卵2個を周りから回すように入れ、半熟状態くらいで火をとめます。普通のソーセージでならきっと春色なんでしょうね(笑)

すりごま、からし、味噌などを使った和風パスタです

砂糖を入れるところまでは同じなんだけど いつもの白和えのほうには醤油とお味噌をちょこっと入れたよ。あ〜〜美味しい。もーー白和え大好き

バターのコクがトテモ美味しいパスタですこの時はなかったので入れなかったのですが白ワインがある場合はホタテを炒める時に少し加えて頂くと良いと思います

ローストビーフ、オリーブとあわせた菜の花のしっかりサラダです

菜の花をイタリアンの辛子和えにしてみました あさりを小さめのはまぐりで作ったらひな祭りの時のお料理に、良いですねっ!

グラタン皿にサラダ油を薄く塗り、を入れ、ピザ用チーズをかけ、250℃のオーブンで表面に焦げ目がつくまで焼く。

普通にお惣菜として食べても美味しいしご飯にかけて食べると、これまた絶品です〜〜ッ

今日は春らしく、菜の花のカレー。ほろ苦い香りがカレー風味に意外とよく合います。ちょっと贅沢に、ひとりひと束ドーンと使って

菜の花とせりを使った辛子和え。苦味がとってもおいしいです。ペロリです。

ここでトマトソース を加え少し煮詰めたら麺を加え良く混ぜ合わせます。お好みでチーズをたっぷりとおろして召し上がれ。

優しい和え物になりました。これにマヨネーズを入れたり、かけたりしても美味しそう

ほろ苦い菜の花はわさび醤油がよく合います。お肉のつけ合わせにもよいでしょう。

菜の花にしっかりにんにく風味がうつっていい塩梅に塩加減もきいていて とても美味しかったです

今日も菜の花を使って、卵の黄色と合わせた菜の花色の丼ぶりさんです♪

油揚げが残っていたのでおいなりさん第2弾!! 旬の菜の花を使ったおいなりさんです♪

食卓にもパパッと春の一品です 菜の花は、ビタミンや鉄分・カルシウムを含んだとっても栄養の豊富な春の食材

パスタを加えて昆布茶の素を2つまみ程入れて隠し味。スクランブルエッグも混ぜたらできあがり〜。

炒めた野菜は少ししっかり目に塩こしょうしておくのがGOOD☆※ココットやグラタン皿など家にある耐熱皿で気軽にチャレンジ♪

旬の菜の花を使った混ぜごはんです! 先日はにんじんとコーンの混ぜごはんを使ったレシピをご紹介しまして、それを菜の花とコーンに代えただけの簡単ごはん

見た目は、狙い通りにカラフル。味は、ぼくにしてみれば久しぶりにマイルド。和風のチャーハンになりました。

お手軽なパスタですが、手が込んでそうなパスタになりました。ファルファッレは初めて使いましたけど、蝶のような形がいいですね。パン粉は結構新鮮かも。

豆鼓がいかと菜の花をひとつにまとめた感じでこれはウンマ〜ぃ!菜の花の独特な苦味とピリ味が新鮮!

菜の花を食べやすい大きさにカットして器に盛る。玉味噌をかける分だけ別皿に取り、お好みで辛子を混ぜてかけ、白ゴマを振る。

湯葉をオシャレな前菜に!おとくいのロールくるくる巻きです。和風のおもてなしにぴったりです!!

生ハムをトッピングして出来上がり!超簡単でしょ?クリーム系パスタがお好きな人はぜひやってみてちょ

コチュジャンをそえて、韓国海苔の塩気と胡麻油の風味の効いたおつまみに。

ボウルにひじき、菜の花、ミックスビーンズを混ぜいれ、ドレッシングを適量加えて和えます。上に柚子の皮を細く切ったものを沿えて出来上がりです。

押し型にラップを敷き、いり卵、切りそろえた菜の花、ご飯の順に重ね、押し固めて出来上がり♪

アンチョビの塩気と葉の花の苦みが中々どうして相性ばっちり(^^♪

茹でたパスタと茹で汁を少量加えて混ぜ合わせれば出来上がり。まぁぺペロンチーノと同じ要領ですが、菜の花が入ると春って感じになりますね

mariのTeaParty:菜の花と人参のオイスターきんぴらしんなりしたらにんじんを加えて炒め、Aを回し入れて炒め合わせ、いりごまをふる。ごはんが進む一品です♪

やさしい甘味とピリッと辛味が効いていて美味しくできました。お酒に合いますよ!!(^^♪

崩れやすいので、難しかったかな。焼肉のたれがしみこんだご飯が好きな方には良いかと思います。

菜の花だけのオムレツを低カロオイルで焼く。など、工夫しだいでカロリーを下げる事が出来ます。

こいつを日本人なら和風の鰹醤油でパスタにするんだ。ちょっと「ほろ苦い菜の花」が、春を感じさせてくれるってもんだ。

鶏肉と菜の花をサッと炒めた春の料理。味付けはめんつゆ・柚子胡椒でサッパリと

菜の花を春らしく海老と一緒にアンチョビ風味のガーリックオイルでサッと炒めた一品。菜花の苦みが大人の味ですよ〜。

カテゴリ:野菜/根菜/果菜|テーマ:菜の花(なのはな)ナノハナ|更新日時:2017-04-17 03:04:49

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>